READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
NEXT GOAL挑戦中

浅草芸者と世界的ダンサーの新作イマーシブシアターを実現したい

Dramatic Dining

Dramatic Dining

浅草芸者と世界的ダンサーの新作イマーシブシアターを実現したい

支援総額

1,044,000

NEXT GOAL 950,000円 (第一目標金額 550,000円)

189%
支援者
143人
残り
5日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月12日(金)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

┃ 自己紹介 ┃

 

はじめまして。

Dramatic Diningプロデューサーの竹島唯、近藤香、大庭竹梨沙と申します。

 

 

 - - - - - - - -

 

私たちは、「世界をもっとドラマチックに。」をコンセプトに、ダンスと空間、シーンに合わせた料理を通して、イマーシブトリップという新しい演劇体験をダンサーやクリエイターなど総勢50名で作り出す活動をしています。

 

今回は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、Dramatic Dining ASAKUSAを延期・開催する為に最低限必要な運営資金と出演者や会場への還元を目的として、クラウドファンディングにチャレンジさせていただきました。

 

 - - - - - - - - -

 

 

┃ 目次 ┃

 

- 自己紹介

- Dramatic Diningをはじめた理由

- 開催への道のり

- 立ち上げたきっかけ

- 資金の使いみち

- 公演概要

- ストーリー

- 出演者プロフィール

- さいごに(私たちが目指す未来)

- リターンのご紹介

- コロナウイルスによる今後の開催について

 

 - - - - - - - - -

Dramatic Diningをはじめた理由

 - - - - - - - - -

┃表現者の感性が活きる新しい社会価値を作る┃

 

 Power of Creators

(クリエイターの持つパワーとは)

 

「You have the power to change the world. 」(クリエイターのあなたたちこそ、世界を変える力を持っています。)

 

The United Nations (UN) needs your help in translating critical public health messages, into work that will engage and inform people across different cultures, languages, communities and platforms. 

(文化、言語、コミュニティを超えて、メッセージを深く人々に伝えられるのはクリエイティブの力をもってほかなりません、国連はその力を必要としています。)

 

※引用元┃talenthouse

United Nations Global Call Out To Creatives - help stop the spread of COVID-19

 - - - - - - - - -

 

これは先日、コロナの拡大に伴い、国連が世界中のクリエイターに以下のような呼びかけをしたメッセージです。

 

私たちの周りには、ダンサー役者デザイナー料理人など表現に関わるメンバーが沢山いて、日頃から多彩な感性や表現に心動かされ、感動する瞬間が溢れています。

 

彼らには、現実を切り取る感性や、言葉では表現仕切れない「何か」を、文化、言語、社会的地位を超えて伝える力があり、私たちDramatic Diningは、そんなクリエイターの力を、表現というジャンルを超えて活躍できる場を作りたいと思っています。

 

┃街にどっぷりつかる、という解┃

 

社会のニーズ

クリエイターのニーズ

生活者のニーズ

 

この3つを繋げた作品作りをすることが、クリエイターの持つパワーを社会に最も還元できる道だと思っています。

 

そして私たちがたどり着いた一つの答えが「街にどっぷりつかる体験をつくる」ことでした。

 

 - - - - - - - -

 

前回公演の「週末Hanno」では、埼玉県飯能市にある古民家とその周りを舞台に作品を作りました。

 

出演者やスタッフ全員で、何度も飯能に通い、川や庭、自然、古民家の空気感や時間をダンサーに実際に感じてもらい、作品を作り上げました。

 

コンセプトは、「あの日の想い出に帰ろう」。初めて来た場所なのに、どこか懐かしい飯能の古民家で、観客には、むかし誰もが体験したであろう初恋や、青春時代の心の葛藤などを、ダンスとそのシーンに合わせた料理、空間を通して五感で感じてもらいました。

 

 - - - - - - - -

 

 

 - - - - - - - -

開催への道のり

 - - - - - - - -

┃浅草という土地には壮大なドラマがあった。┃

 

2018年冬

 

私たちは次回公演を考えるにあたり、東京にある様々な場所を訪れました。

 

千葉にある廃校や、東京から2時間かかる畑やレストランなど「自分たちが物語を感じる場所はどこだろう」と頭を悩ませていたときに、浅草で生まれ育った学生時代の後輩に出会いました。

 

「浅草は大好きなのに、今や見せかけの日本風のものが多くて、本来の魅力が失われている」

 

東京最大の観光名所だと思っていた浅草にも、そんな側面があるのか。想いもしない言葉が私たち3人の心を動かしました。そして、Wired Hotelさんの協力もあり、プロデューサー陣で1週間、浅草で合宿を行いました。

 

 

 

早朝に浅草を徘徊し、日中は仕事に出かけ、夜はまた全員で集合して浅草地域を歩き回っていくうちに、今まで見えてこなかった浅草が見えてきたのです。

 

「夜になると現れる街」

 - - - - - - - -

 

※写真は浅草見番

 - - - - - - - -

 

舞台となる浅草観音裏は、昼間は住宅街のような形で人は少ないのに、夜になると提灯がともり、のれんが出て、人が現れ、料理の匂いや、音が聞こえてくる。

 

今まで体験したことないような、まるで”「千と千尋の神隠し」のような世界”がそこに見えた気がしました。

 

これはもっともっといろんな浅草を知らなければならないと、私たちは名刺を持って色々な方に話を聞きに回りました。

 

「どうせ有名な場所だからでしょ」「いいよお客さんはたくさんいるし」

 

そんな言葉をいただくこともありましたが、知れば知るほど、浅草の魅力に引き込まれていきました。そして、浅草見番の千葉さんとの出逢い、花柳界の料亭「浅草都鳥」の四代目であり、浅草組合副組合長の河村さんとの出逢い、色んなことが重なって、開催場所や芸者さんとのコラボレーションも決定しました。

 

「街を知り、人に出逢い、その土地や文化のファンになることからはじめる。」

 

そんな当たり前のことに改めて気づいた瞬間です。

 

 - - - - - - - -

クラウドファンディングを立ち上げた理由

 - - - - - - - -

 

┃1年半かけてきた準備、そして延期の決断┃

 

当初、2020年6月13日(土)14日(日)の2日間で開催すべく、総勢50名のダンサー、芸者さん、会場の手配を進めていました。

 

4月7日に緊急事態宣言が出るまでは、あらゆる可能性を模索して、開催できる方法がないだろうかと議論を重ねましたが、お客様や出演者、スタッフの安全を第一に考え、延期、という決断をしました。

 

この日は、私たちだけではなく、イベントを企画し準備を進めてきた多くの人が、苦渋の決断をせまられ、決断をした日だったと思います。

 

  - - - - - - - -

 

※写真はキービジュアル/ティザームービーの撮影時の写真

 - - - - - - - -

 

4月末から販売予定だったチケットの収入で運営資金を賄う予定だった為、これまでにかかった制作費やスタジオ使用料などの補填ができず、資金難により公演実施が厳しい状況になってしまいました。

 

さらに、出演予定のダンサーや、使用する会場側へも、本来であれば延期に伴うキャンセル料を支払わなくてはなりませんが、ご厚意で免除していただいている状況です。

 

日々、社会の状況が変わっていく中で、色々な感情があります。

 

・イベントを開催したい

・ダンサーの力になりたい

・浅草という街の力になりたい

 

でも、今私たちにできることは、Dramatic Dining ASAKUSAを開催するためにできることをするという事だけだと思っています。

 

 

今までかかった人件費や、延期によって発注したキャンセル代など、Dramatic Diningに関わってくれている出演者や協力者へこれまでのかかった費用をしっかりとお支払いし、11月の開催に向けて再スタートを切れるよう、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

 

┃資金の使いみち┃

 

今回、チケットの販売ではなく、Dramatic Diningというプロジェクトへの応援という形でのクラウドファンディングになりますが、ここで支援してくださる1人1人の想いも載せて、浅草での公演を成功させたいと思っています。

 

下記、開催延期に伴い発生している、最低限必要な運営資金とダンサーや会場への還元にあてさせていただきます。

 - - - - - - - -

合計:550,000円

(内訳)

制作費:350,000円

出演費:50,000円

稽古場代:100,000円

クラウドファンディング手数料

 

 - - - - - - - -

公演概要

 - - - - - - - -

Dramatic Dining ASAKUSA について

 

 - - - - - - - -

 

新作イマーシブシアター

『Shadows of the Flower』

 

- 日 時 - 

※6月13日(土)14(日)から下記に延期いたしました。

2020年 11月21日(土) /22(日) 

 

- 場 所 -

浅草周辺エリア「浅草六区ブロードウェイ」~

「東京浅草組合 浅草見番(浅草三業会館)」

 

※受付は「浅草六区ブロードウェイ(東京都台東区浅草2-5-5)」にて行ないます。

 

- 主 催 - 

Dramatic Dining

- 協 力 - 

東京浅草組合 浅草見番/一般社団法人 浅草六区エリアマネジメント協会

 - - - - - - - -

 

公式SNS 

※最新情報を随時アップしておりますのでフォローお願いします。

 

↓クリック

 

 

 

 - - - - - - - -

┃ 物語と注目ポイント ┃

 - - - - - - - -

1人の芸者と彼女を取り巻く人の物語

 

芸を道を極める道を歩む、という伝統的な価値観が重んじられる花街で生きながらも、恋の道と芸の道のどちらとも向き合い、葛藤し、自分にとっての幸せとは何かを追い求める、1人の芸者の内面を描いた物語です。

 - - - - - - - -

 

 

- - - - - - - -

 

① 浅草で活躍する芸者と世界的ダンサーの初共演

 

今作には実際に浅草で活動している現役の芸者が出演。お座敷を飛び出してイマーシブシアターで演技に初挑戦しています。

 

② 普段は立入禁止の「浅草見番」が舞台

 

芸者衆が普段お稽古に使用している「浅草見番」が今回の舞台です。また、芸者が舞を披露し、お座敷遊びを体感できる演出もあり、浅草の伝統文化にどっぷり浸かれる作品になっています。

 

③ 劇中のシーンに合わせた創作料理

 

通常のイマーシブシアターとは異なり、今作では劇中のシーンに合った創作料理を提供いたします。

 

 - - - - - - - -

 

┃ 出演者プロフィール ┃

 

Dramatic Dining ASAKUSAに出演するダンサーと芸者さんをご紹介いたします。

 

SNS情報は画像をクリック↓

 

 

 

 

 

 

 

┃ さいごに ┃

 

まずは、ここまで読んでくださりありがとうございます。

最後に私たちの想いを改めて伝えさせてください。

 

今、コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の人々が命の危機に晒されています。

Dramatic Diningを通して、今の時代における舞台やダンス、パフォーミングアートの役割とは何だろうか、と考え続けてきました。

 

クラウドファンディングで支援頂くお金を、少しでも医療関係施設に寄付をして、マスクや防護服を増やしたり、立ち行かなくなった飲食店などのサポートに回した方が良いかもしれない、とも思いました。

 

しかし、今、私たちが、目の前でダンサーが踊るあの高揚感や、音楽の世界に没入するあの五感が満たされる瞬間を手放してしまっては、人間の心のやわらかさや感性が失われてしまう気がしてなりません。

 

Zoomでのオンライン飲み会や、Youtubeでのライブ鑑賞など、今この瞬間も楽しいコンテンツはたくさん生まれていますが、モニター越しでの感動で、心が満たし続けることは難しいと思っています。

 

私たちは、コロナが落ち着いた時に、クリエイターの力を最大限発揮できるように、今、力を蓄えておきたいと考えております。

 

そのためにはまず、延期によりかかるお金と、地域やダンサーの体力をつけなくてはいけません。

 

ぜひ、みなさんと一緒に、ポジティブなエネルギーで、浅草芸者と世界的ダンサーの誰も見たことのない、新作イマーシブシアターをつくりたいと思っています。

 

最後の最後まで、ご覧頂きまして、本当にありがとうございました。

ご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 

┃ リターンのご紹介 ┃

 

出演者、関わるメンバー全員で8種類のコースをご用意させて頂きました。

 

- Dramatic Dining応援コース

 

プロデューサー3人が真心込めて感謝のお手紙を書かせていただきます。

 

- Dramatic Diningもっと応援コース

 

手紙に加えて、オリジナルのロゴステッカー、アフタームービーにクレジットを掲載いたします。

 

 

- セレクトプレイリストコース
~登場人物と浅草を1dayトリップ~

 

 

Shadows of the flowerの物語の登場人物が浅草での暮らしの中で聞く音楽が1本のプレイリストに。
一足先に、物語の世界観を少しだけ体感いただけます。

楽曲のセレクトは、役を演じるダンサー本人!
本リターンだけで味わえる、もう一つのShadows of the flowerがここに。
-登場人物-
〇芸する芸者 by calin
〇恋する芸者 by iona
〇女将さん by 新藤静香
〇人力車の男 by YOH
※プレイリストはストリーミング配信サービス(apple music/spotify)を利用したものになります。
※当日に使用する音楽とは異なります。

 

 

- DDダンサーYOHの目覚ましセットコース

 

声優としても活躍するYOHの目覚ましセットです。

3種類の目覚ましボイスと朝に気持ちよくなれるプレイリストをお楽しみください。

※YOHはプロの声優としても活躍中です。

 

 

- DDフードプロデューサーRISAのお手軽レシピ&お箸コース


お家でもかんたんに作れるオリジナルのレシピ、
そしてDramatic Diningのオリジナルのお箸を用意させていただきました。

※レシピはデータでお渡しいたします。

 

 

DD協賛 ”米屋彦太郎”による厳選ブランド米コース

 

Dramatic Diningに協賛頂いている株式会社山田屋より”米屋彦太郎”による厳選ブランド米と、オリジナルのお箸を用意させていただきました。

※お届け日につきましては支援後メッセージにて調整させていただきます。
 

<厳選ブランド米について>

・銀河のしずく300g

・レターパックでの配送予定

 

※写真はイメージです。

 

 

- Dramatic Diningスーパー応援コース

 

5,000円のコースに加えて、オリジナルのTシャツがつく豪華リターンです。

 

 

- DD協賛 ”米屋彦太郎”による厳選ブランド米2種食べ比べセット

※現在、Tシャツのサイズ選択が記述式となってしまっています。修正までの間、お手数おかけしますが、該当サイズにYES、それ以外にNOと記載してお申し込みをお願いいたします。

 

10000円のリターンに加えて、

DD協賛 ”米屋彦太郎”による厳選ブランド米2種食べ比べセットがつく豪華なリターンです。

 

<厳選ブランド米について>

・銀河のしずく/金色の風 それぞれ300g

・レターパックでの配送予定

 

[上記リターンに含まれるアフタームービーへのクレジット掲載リターンについて]

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

最新情報はクラウドファンディングの新着ページ、そしてSNSで発信していきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

┃コロナウイルスの影響による今後の開催について┃

 

[開催について]

コロナウイルスの影響によりイベント開催の自粛が続き、上記予定日の開催が困難になった場合は、順延とさせて頂き、ご支援頂いた分は開催に向けての運営資金とさせていただきます。

日程につきましても改めて、ご連絡をさせていただきます。

 

[リターンについて]

リターンにつきましては、リターン欄に記載の通り6月より順次ご用意させていただきます。

 

 

公式SNS 

※最新情報を随時アップしておりますのでフォローお願いします。

 

↓クリック

 

 

DramaticDiningプロデューサー

竹島、近藤、大庭竹

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・プロジェクト終了要項

運営期間:2019年12月1日〜2020年11月30日
運営場所:東京都渋谷区代官山町17-9 代官山スポーツプラザ(稽古場として利用)
運営主体:Dramatic Dining
運営内容詳細:

2020年6月13,14日に開催予定だったイベント「Dramatic Dining」の中止と延期が決定したため、そこまでにかかった制作費、会場費、運営資金の補填としてクラウドファンディングで集めた資金を活用いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

プロフィール

Dramatic Dining

Dramatic Dining

「Dramatic Dining」は、“世界をもっとドラマチックに。”をコンセプトに、 没⼊型演劇(=イマーシブシアター)を通じ、歴史・情景・空気感など、 ⾔語化できない街の魅⼒を引き出すパフォーマンス団体です。 ダンサーの表現⼒、シーンに合わせたフードメニュー、そしてその⼟地のパワーを使って、 “街にどっぷり浸かる、イマーシブトリップ”という新しい体験を参加者に届けます。 参加者⾃らが「主体」となるアート体験を提供することで、五感すべてに訴えかけ、 参加者にたくさんの感情を湧き起こすことで、 その感情に向き合って初めて私達のアート体験は完成します。 いつも⾒慣れているあの街も、この路地も、Dramatic Diningを通じて、 新しい世界が⾒えてくる、新感覚のエンターテインメントを企画・運営しています。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Dramatic Dining応援コース

●リターン内容
・プロデューサー3人からの感謝のお手紙

※2020年6月以降順次発送させていただきます。

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

DDフードプロデューサーRISAのスペシャルお届けごはんコース

●リターン内容
・DDフードプロデューサーRISAのスペシャルお届けごはんコース(1人前/3食9品分)
※レシピはついておりません。
・DDオリジナルお箸
・プロデューサー3人からの感謝のお手紙

<お届けごはんについて>
・コンタミには対応しておりません。
・エリア限定
東京都内(順次拡大予定)
(渋谷区・目黒区・港区・中央区・世田谷区一部)
※世田谷区は三軒茶屋・桜新町・駒澤大学エリアになります。
・お届け日につきましては6月末以降希望日に応じて調整させていただきます。※原則水曜日、木曜日のお届けとなります。
・写真はイメージです。

※2020年6月以降順次発送させていただきます。

支援者
12人
在庫数
完売
発送予定
2020年6月
完売しました

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Dramatic Diningプレミアム応援コース

●リターン内容
・プロデューサー3人からの感謝のお手紙
・DDオリジナルステッカー
・DDオリジナルTシャツ
・アフタームービーへのクレジット掲載
・DDフードプロデューサーRISAのスペシャルお届けごはん(2人前/3食9品分)

<Tシャツのサイズについて>
・希望サイズに◯、それ意外に☓を記入してください。

<お届けごはんについて>
・コンタミには対応しておりません。
・エリア限定
東京都内(順次拡大予定)
(渋谷区・目黒区・港区・中央区・世田谷区一部)
*世田谷区は三軒茶屋・桜新町・駒澤大学エリアになります。
・写真はイメージです。

※2020年6月以降順次発送させていただきます。
※アフタームービーへのクレジット掲載につきましては、イベントの開催日程により時期が変動いたします。

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2020年6月
完売しました

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

DD協賛 ”米屋彦太郎”による厳選ブランド米2種食べ比べセットコース

●リターン内容
・DD協賛 ”米屋彦太郎”による厳選ブランド米2種食べ比べセット
・DDオリジナルステッカー
・DDオリジナルTシャツ
・アフタームービーへのクレジット掲載


<Tシャツのサイズについて>
・希望サイズをお選びください

<厳選ブランド米について>
・銀河のしずく/金色の風 それぞれ300g
・レターパックでの配送予定

支援者
4人
在庫数
完売
発送予定
2020年6月
完売しました

プロフィール

「Dramatic Dining」は、“世界をもっとドラマチックに。”をコンセプトに、 没⼊型演劇(=イマーシブシアター)を通じ、歴史・情景・空気感など、 ⾔語化できない街の魅⼒を引き出すパフォーマンス団体です。 ダンサーの表現⼒、シーンに合わせたフードメニュー、そしてその⼟地のパワーを使って、 “街にどっぷり浸かる、イマーシブトリップ”という新しい体験を参加者に届けます。 参加者⾃らが「主体」となるアート体験を提供することで、五感すべてに訴えかけ、 参加者にたくさんの感情を湧き起こすことで、 その感情に向き合って初めて私達のアート体験は完成します。 いつも⾒慣れているあの街も、この路地も、Dramatic Diningを通じて、 新しい世界が⾒えてくる、新感覚のエンターテインメントを企画・運営しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

天然藍染による世界で一つの洋服

中岡亮太中岡亮太

#伝統文化

30%
現在
30,000円
支援者
1人
残り
65日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

Dramatic Dining
プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする