プロジェクト概要

Earth Caravan 2016開催決定!

 

皆様初めまして!アースキャラバン実行委員会のニッキー・マツモトと申します。アースキャラバンは、国籍・人種・宗教の違いを乗り越え、戦争を無くすことを誓い合い、その誓いを世界中に発信する世界規模のイベントです。2015年 夏、広島、京都、東京、ヨーロッパ、中東で開催され、世界各地で多くの反響をいただきました!

 

そして、2016年も開催が決定し、4月から5月にかけて、広島、長崎、京都でイベントを行うこととなりました。しかしそのための会場費用や音響費用等が不足しております。

 

日本発の平和のメッセージを世界に届けるため、どうか皆様の寄付をお願いします!

 

Earth Caravan 2015 in 中東

 

 

【Earth Caravanの理念】

 

人種や宗教、国、考え方は違うかもしれないけれど、
みんな、幸せになりたい、平和であってほしいという願いは同じはず。

 

みんなの幸せや平和を願う気持ちを分かち合えたら、世界から争いがなくなるはず。私たちは、アースキャラバンを通して、そういう気持ちを、分かち合いたいと考えています。「もしかしたら、向こうが理解してくれないかもしれない…。」「もしかしたら、向こうが嫌っているかもしれない…。」「もしかしたら、向こうが攻めてくるかもしれない…。」お互いの"ちょっとした恐怖の積み重ね"が「戦争の原因」なのかもしれません。

 

Earth Caravan 2015 in ヨーロッパ

 

 

家族を愛し、争いごとや、ましてや戦争なんてしたくない。

世界の人々はそう思う人が大半なのです。

 

しかし、アースキャラバンで会ってみれば、お互いに、家族を愛し、争いごとや、ましてや戦争なんてしたくない。そんな思いの方々ばかりだと思うのです。私たちはそれを世界に示し、異なる国籍、人種、宗教を持つひとたちが、お互いを認め合い、信じ合うキッカケにしたい!それが、アースキャラバンのコンセプトです。

 

長く続いてきた人類の戦争の歴史。しかし、今やインターネットで世界は一つに繋がりました。新しいムーブメントが広がれば、古い価値観なんて、一夜でパッと変わる時代です。いつしか、国籍も人種も宗教も違う人たちが、 お互いを尊重しあい、仲良く暮らす世界を望みます。 

 

 

世界の軍事費1年分で人を救うためにできること。

人を傷つけるためのお金(軍事費)を人を救うためのお金(幸福費)に。


世界の1年間の軍事費8,000億ドルを、 人殺しのためでなく、人の幸せに生かすために使うとしたら…。下記の11項目を実現できるのです。しかも、これだけ使っても、余剰金が22億ドルも。

 

【1】飢餓の8億人に1年分の食料費(980億ドル)
【2】難民2千万人にテントと毛布(1億ドル)
【3】全人類に基礎教育(60億ドル)
【4】全人類に安全な水と下水道(90億ドル)
【5】全世界の女性の出産保険衛生費(120億ドル)
【6】全人類が健康に必要な栄養(130億ドル)
【7】全地球の砂漠化防止(87億ドル)
【8】全世界の兵器を廃棄(1,720億ドル)
【9】全世界の地雷を撤去(330億ドル)
【10】アフガニスタンの復興(250億ドル)
【11】貧困国の全債務を免除(4,210億ドル)
◎余剰金(22億ドル)
 

【参考】「軍事費でできること」(大阪府教育センター)
http://www.osaka-c.ed.jp/ed/h14/kankyou/Security/military/military2.htm

 


【Earth Caravan 2015】

 

戦後70年目の節目あたる2015年夏、広島からエルサレムまで、原爆の残り火「平和の火」を携え、世界8か国を巡礼し、平和と祈りのコンサートやイベントを行う「アースキャラバン」がスタートしました。

 

京都を経て東京までの約1000kmを「ピースサイクリング」として自転車で運び、その後、空路ヨーロッパへ飛び、アウシュヴィッツなどヨーロッパの戦災遺構で、現地の人々と共に平和の祈りを捧げました。

 

また、今回は世界で初めて、今なお困難な状況が続いているパレスチナ及びイスラエルに、「平和の火」を届けることができました。中東の聖地エルサレムでは、世界の4つの宗教の宗教者が一同に会し、人類平和のための祈りと声明を発表。


各地で相互理解のための場の創造としてピース・コンサート、ピース・アートギャラリー、18ヶ国の人々が歌うテーマソング「Share」や4大宗教融合ソングの合唱、平和への祈り、を行いました。「アースキャラバン2015」では、相互理解のための場の創造、祈り(平和への願いと戦争犠牲者への祈り)、戦争で傷ついた人々への支援、を3つの柱としました。

 

 

写真とともに振り返る Earth Caravan 2015

 

Earth Caravan 2015 in 広島

7月3日福岡県星野村にて、70年間燃え続けてきた原爆の残り火「平和の火」を採火させていただきました。
夜になると原爆ドーム前で、ピースキャンドル・ナイトが行われました

 

 

 

Earth Caravan 2015 in 京都

円山音楽堂では31のピースマーケットやチャリティブースを設置し、
ステージでは、アーティストの方々に詩や踊り、トークライブを披露していただきました。
歴史ある知恩院三門でのコンサート。

 

 

 

Earth Caravan 2015 in 東京

国内イベントの最終地である東京イベントの会場は、東京タワーのすぐそばにある増上寺。
午前11時「平和の祈り」でスタートしました。
チャリティーマーケットでは、60店にも及ぶ様々なお店にご協力をいただき、ピースコンサートでは、
アースキャラバンに賛同するアーティスト達による、音楽やダンスパフォーマンスで盛り上がりました。

 

 

 

Earth Caravan 2015 in ヨーロッパ

【7月28日】プラハチェコ・プラハでのピースハグ。こちらから心を開けば、相手も心を開いてくれる。
一体何カ国の人たちが、お互いにハグしたことでしょう。
【7月31日】ウィーンピースコンサート&ピースフラッグ創作第3弾。ドイツ・チェコ・オーストリアで、平和や明るい未来をテーマに、様々な国籍の方に思い思いに描いてもらったピースフラッグ
演奏隊も加わりさらに盛り上がりつつ、街の中心の教会に向けてねり歩きました。

 

 

 

Earth Caravan 2015 in 中東

【8月6日】エルサレム広島に原爆が投下された日には、世界でただ一つ、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教のシンボルが祭られているエルサレムの教会の屋上で、原爆の残り火を囲んで祈りを捧げました。また、エルサレム旧市街地で「SHARE!」の人文字を撮影しました。日本では、広島で、キャンドル「SHARE!」の文字を作成!
オープニングでアースキャラバン・テーマソング「SHARE!」を歌いました。
【8月9日】パレスチナShu'fat難民キャンプ町のいたるところにゴミがあふれている。
行政サービスが充分に行われていないためらしい。唯一の救いは、ここに住む人々の屈託のない笑顔。
大変な環境にいながら、どこまでも人懐っこく、そして明るい。

 

 

2015年に引き続き、2016年も開催決定

 

 

しかし、そのための長崎、京都、広島の会場費用や音響費用等が不足しております。

どうか皆様のお力をお貸し頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

 

 

 

★☆リターンについて★☆

 

 

¥ 3,000 のリターン

・サンクスメール
 

 

¥ 10,000 のリターン

・サンクスメール
・ニューズレター(瓦版)
・昨年の中東の活動を記録した感動的DVD
・アースキャラバン・テーマソング「SHARE!」CD

 

 

¥ 15,000 のリターン
・サンクスメール
・ニューズレター(瓦版)
・アースキャラバン・オリジナルTシャツ
 

 

¥ 20,000 のリターン

・サンクスメール
・ニューズレター(瓦版)

・ アースキャラバン広島、京都、東京のいずれかの会場で使える、タオ療法指圧の施療券と食事券


 

 

¥ 40,000 のリターン
・サンクスメール
・ニューズレター(瓦版)
・アースキャラバン中東の活動を記録した感動の DVDとアースキャラバン・テーマソング「SHARE!」CD
・アースキャラバンの公式サイトに協賛者としてあなたのお名前を掲載(法人も可)
 

 

¥ 60,000 のリターン

・サンクスメール
・ニューズレター(瓦版)
・アースキャラバン中東の活動を記録した感動の DVDとアースキャラバン・テーマソング「SHARE!」CD
・アースキャラバンの公式サイトに協賛者としてあなたのお名前とお写真を掲載(法人も可)


最新の新着情報