READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

文化で互いがファンになる。東方文化圏のアーティスト支援にご参加を

東方文化支援財団

東方文化支援財団

文化で互いがファンになる。東方文化圏のアーティスト支援にご参加を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(木)午後11:00までです。

支援総額

8,216,000

目標金額 15,000,000円

54%
支援者
61人
残り
4日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

政治や経済ではなく、文化を核にして互いがファンになる。

東方文化圏で活動するアーティストの支援活動に、

是非ご参加ください。

 

 

アートや芸術は人々の生活を豊かにし、物づくりに付加価値をもたらし、強く新しい経済の源になります。

 

2019年に設立した東方文化支援財団では、「地域や国境を越えた信頼感の醸成をはかり、東方文化を極めたい」、そんなビジョンを胸に、地方再生や東方文化圏の若手アーティストの支援などをおこなってきました。

 

今回、より多くの方に関心を寄せていただき、その支援の輪を広げるべく、はじめてのクラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

 

皆様からいただくご支援を、私達が支援する活動のひとつである、StartbahnのICタグ付きブロックチェーン証明書とVR空間を活用したSDGs×アートの新しいプロジェクト「White Canvas」に届けたいと考えています。

 

皆様にはぜひ、これを機に本活動に関心をお寄せいただき、そして素晴らしい作品をお手元に置いていただくことで、私達と共にアートを楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

東方文化支援財団 代表理事 中野 善壽

 

 

 

東方文化支援財団、設立のきっかけ

 

改めまして、ページをご覧いただきありがとうございます、東方文化支援財団 代表理事の中野 善壽です。

 

2011年に寺田倉庫の代表取締役社長兼CEOに就任後、2013年から東京・天王洲アイルエリアにて、倉庫街だったエリアをアートの力で独特の雰囲気、文化を感じる街に変身させる活動に取り組んできました。こうした活動を広く評価いただき、2018年には日本の法人格としては初となるモンブラン国際文化賞をいただくことができました。

 

モンブラン文化財団 コメント

 

日本におけるモダンアートシーンの分野で「寺⽥倉庫」のダイナミックな活動の数々は、未来の新しい形のアートパトロンの役割を示唆しています。代表取締役の中野善壽氏は、自らがアートコレクターであるばかりでなく、アーティストやアートパトロンたちの救世主でもあります。日本における同賞の受賞者としては初の法人格となりますが、個人の情熱や審美眼ならびに先見の明が、企業 活動を通して増幅され、大きな結実と効果を実現しているこのケースは、今こそ讃えられるべきものです。

 

その賞金を活用して、2019 年に設立したのが「東方文化支援財団」です。

 

「地域や国境を越えた信頼感の醸成をはかり、東方文化を極めたい」そんな、ボーダレスで飛躍したビジョンを持ち、国内外のアーティスト支援を通して、地方再生や東方文化圏で活動する若手アーティストの支援などをおこなっています。
 

NHKワールドJAPAN「Side by Side」取材時の写真(動画と記事はこちらからご覧いただけます)

左から 東方文化支援財団 代表理事 中野善壽と TBS 秋沢淳子さん

 

アートや芸術は人々の生活を豊かにし、物づくりに付加価値をもたらし、強く新しい経済の源になります。私達が考える「東方文化」とは、日常生活において「神々」という言葉が使われており「神はただ一人」と認識されている文化ではありません。釈迦の感じた本質的なものを理解してくれる文化地域であると考えております。


2021年から始まる新しい時代は、心、物、すべてにデザイン、芸術、アートが入り込み、物理的・機能的豊かさのみではない「魂の豊かさ」の時代に入ると感じております。

 

「東方文化支援財団」の事業展開

 

1.文化をテーマにした国際カンファレンスの開催

2.普段スポットが当たる事が少ない文化の下支えをしてくださっている方々への感謝を表す為のアワード運営

3.地域再生を意識した活動

4.アートの保存保管機能充実の為の活動

5.若手アーティストの作品買い上げ、価値創造の為の活動

6.東方文化圏における文化事業の支援

 

 

東方文化圏のアーティストに光を当てる「White Canvas」の活動

 

私達が支援している文化事業のひとつが、「White Canvas(ホワイトキャンバス)」です。

 

White Canvasは、StartbahnのICタグ付きブロックチェーン証明書とVR空間を活用したSDGs×アートの新しいプロジェクトです。優れた才能がありながらも活躍の場を得られていない東方文化圏のアーティストを発掘し、才能に光を当てるため、アートアワードを開催しています。

 

アワードは、2020年、カンボジア、スリランカ、タイの3カ国から始まり、2021年はカンボジア、スリランカ、タイの3カ国に加え、ブータン、ラオス、モルジブが加わりました。

 

 

アワードに入賞した作品は、VR空間につくられたバーチャル美術館に展示され、自由に鑑賞できるようになっています。作品は当財団が購入、StartbahnのICタグ付きブロックチェーン証明書 Cert.を添付し、管理・守られることになります。

 

その後、他のお客様に購入いただくと、利益の20%が当財団からアーティスト本⼈に「還元金」として直接手渡されます。

 

これまで、アーティストの収入は作品の一次販売のみで、二次転売以降からの収入は入ってこないことが殆どでした。White Canvasが導入する新しい仕組みによって、作品が転売された際の還元金が、その都度アーティストに支払われるサイクルを生み出すことができます。

 

 

アワードに参加したカンボジアのアーティストからのメッセージ

 

 

フリーのアーティストとして、WhiteCanvasコンテストを作ってくれたことに感謝致します。 このコンテストには一般部門とKids部門の2つのカテゴリーがあります。 もし若いアーティストにとっても、作品が選出されなけば自分の弱点を知ることができ、より頑張ることができると思います。 それはカンボジアのアーティストにとって、大きな成長するチャンスになるでことでしょう。

ーー Vann Chhorvon

 

 

カンボジアのアーティストに機会を与えてくれた「WhiteCanvas」に感謝致します。 こうした機会は、私たちの背中を大きく押してくれると共に、 さらなる制作意欲に繋がります。

ーー Lim Kunthea

 

 

今回機会を与えてくれた、ホワイトキャンバスに感謝します。 ありがとうございます。

ーー Khchao Touch

 

このように、東方地域の中で政治や経済ではなく文化を核にして互いがファンになる活動を目指しているところが、私達のビジョンと深く通じると考え、過去2年、単独で当財団がスポンサーを務めて参りました。2022年も、そしてその先も、活動が続いていったら良いな、と考えています。
 

 

 

支援の輪を、クラウドファンディングを通して広げたい

 

私達東方文化支援財団は、こうしたWhite Canvasの素晴らしい活動を、より多くの皆様と共に支えていきたい、と考えています。

 

そこで挑戦することにしたのが、今回のクラウドファンディングです。集まった費用は、クラウドファンディングに必要な諸経費を除き、全額White Canvasの各国の事務局へ送金し、各国の事務局に運営費用として活用していただきます。

 

私達はこれからも、アワードに入賞した作品を買い上げ、アーティスト本人を応援する活動を継続していきたいと思っております。皆様にはぜひ、これを機に本活動に関心をお寄せいただき、そして素晴らしい作品をお手元に置いていただくことで、私達と共にアートを楽しんでいただけたら幸いです。

 

皆様からのご支援を、どうぞよろしくおねがいします。

 

 

目標金額:1,500万円

支援金の使途:クラウドファンディングで集まった支援金をホワイトキャンバスに寄贈すること

※寄贈先のホワイトキャンバスからは、寄贈受付と名称掲載の同意をいただいています

 

▼資金使途 詳細


※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、READYFOR利用規約の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」の項目をご確認ください。

プロジェクト実行責任者:
中野善壽(一般財団法人東方文化支援財団)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

クラウドファンディングで集まった支援金をホワイトキャンバスに寄贈すること

プロフィール

東方文化支援財団

東方文化支援財団

リターン

10,000+システム利用料


A|ポストカード

A|ポストカード

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード

※画像はイメージです

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


B|アーティストからお礼動画&表彰式オンラインご招待

B|アーティストからお礼動画&表彰式オンラインご招待

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード
●アーティストからのお礼動画
●表彰式にオンラインご招待(アーカイブ配信あり)

※表彰式は2022年10〜12月頃実施予定、詳細は9月中にご連絡いたします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


C|クラウドファンディング限定オンライン座談会

C|クラウドファンディング限定オンライン座談会

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード
●アーティストからのお礼動画
●表彰式にオンラインご招待(アーカイブ配信あり)
●クラウドファンディング限定 中野善壽によるオンライン座談会

※表彰式、オンライン座談会ともに2022年10〜12月頃実施予定。詳細は9月中にご連絡いたします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


D|入賞作品のポスター

D|入賞作品のポスター

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード
●アーティストからのお礼動画
●表彰式にオンラインご招待(アーカイブ配信あり)
●クラウドファンディング限定 中野善壽によるオンライン座談会
●入賞作品のポスター(サイン、NFT付き)

※表彰式、オンライン座談会ともに2022年10〜12月頃実施予定。詳細は9月中にご連絡いたします
※どの作品のポスターが届くかはお楽しみです
※お届けするポスターのサイズは受賞作品のサイズにより決まるため、現時点では明確にお伝えできないことご了承ください
※画像はイメージです

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年12月

200,000+システム利用料


E|入賞作品優先購入権 Sサイズ

E|入賞作品優先購入権 Sサイズ

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード
●アーティストからのお礼動画
●表彰式にオンラインご招待(アーカイブ配信あり)
●クラウドファンディング限定 中野善壽によるオンライン座談会
●入賞作品優先購入権 Sサイズ(サイン、NFT付き)

※表彰式、オンライン座談会ともに2022年10〜12月頃実施予定。詳細は9月中にご連絡いたします
※追ってご連絡しご希望の作品をお選びいただきます
※お届けする作品のサイズは受賞作品のサイズにより決まるため、現時点では明確にお伝えできないことご了承ください
※画像はイメージです

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年12月

300,000+システム利用料


F|入賞作品優先購入権 Mサイズ

F|入賞作品優先購入権 Mサイズ

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード
●アーティストからのお礼動画
●表彰式にオンラインご招待(アーカイブ配信あり)
●クラウドファンディング限定 中野善壽によるオンライン座談会
●入賞作品優先購入権 Mサイズ(サイン、NFT付き)

※表彰式、オンライン座談会ともに2022年10〜12月頃実施予定。詳細は9月中にご連絡いたします
※追ってご連絡しご希望の作品をお選びいただきます
※お届けする作品のサイズは受賞作品のサイズにより決まるため、現時点では明確にお伝えできないことご了承ください
※画像はイメージです

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年12月

1,000,000+システム利用料


G|入賞作品優先購入権 Lサイズ

G|入賞作品優先購入権 Lサイズ

●お礼のメール
●ウェブサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
●ポストカード
●アーティストからのお礼動画
●表彰式にオンラインご招待(アーカイブ配信あり)
●クラウドファンディング限定 中野善壽によるオンライン座談会
●入賞作品優先購入権 Lサイズ(サイン、NFT付き)

※表彰式、オンライン座談会ともに2022年10〜12月頃実施予定。詳細は9月中にご連絡いたします
※追ってご連絡しご希望の作品をお選びいただきます
※お届けする作品のサイズは受賞作品のサイズにより決まるため、現時点では明確にお伝えできないことご了承ください
※画像はイメージです

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年12月

3,000+システム利用料


H|お気持ちコース

H|お気持ちコース

●お礼のメール
---
リターンアイテムをお届けしない分、いただくご支援をできるだけ多く活動に充てさせていただきます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


I|応援コース

I|応援コース

●お礼のメール
●ウェブサイトへのお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
---
リターンアイテムをお届けしない分、いただくご支援をできるだけ多く活動に充てさせていただきます。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


J|応援コース

J|応援コース

●お礼のメール
●ウェブサイトへのお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
---
リターンアイテムをお届けしない分、いただくご支援をできるだけ多く活動に充てさせていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


K|応援コース

K|応援コース

●お礼のメール
●ウェブサイトへのお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
---
リターンアイテムをお届けしない分、いただくご支援をできるだけ多く活動に充てさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

300,000+システム利用料


L|応援コース

L|応援コース

●お礼のメール
●ウェブサイトへのお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
---
リターンアイテムをお届けしない分、いただくご支援をできるだけ多く活動に充てさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

1,000,000+システム利用料


M|応援コース

M|応援コース

●お礼のメール
●ウェブサイトへのお名前掲載(ご希望者のみ)
●プロジェクト実施レポート(PDFデータ)
---
リターンアイテムをお届けしない分、いただくご支援をできるだけ多く活動に充てさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

PMF2022 音楽祭の継続のためにご支援をお願いします! のトップ画像

PMF2022 音楽祭の継続のためにご支援をお願いします!

PACIFIC MUSIC FESTIVAL SAPPOROPACIFIC MUSIC FESTIVAL SAPPORO

#音楽

19%
現在
399,000円
支援者
22人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする