READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

地球・生産者・そしてあなた。みんなに優しいサステナブルチョコを作る

エコロギー

エコロギー

地球・生産者・そしてあなた。みんなに優しいサステナブルチョコを作る
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月11日(金)午後11:00までです。

支援総額

848,500

目標金額 1,500,000円

56%
支援者
53人
残り
44日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月11日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

コオロギで世界の食のあり方を変える。カンボジアから挑む、

世界ーサステナブルな食の未来へ。

 

 

いつもお世話になっているみなさん、はじめましてのみなさん、こんにちは!

株式会社エコロギーの葦苅晟矢(Seiya Ashikari)です。

 

 

 

 

突然ですが、皆さんはコオロギをエコな食料資源だということを知っていますか?

 

実はエコロギーという社名の由来は、エコな食材のコオロギというダジャレからなんです。コオロギのような未利用の生命資源を食料資源として活用することで、持続可能な社会をつくるという想いが込められています。

 

 

私は環境、生物、資源といったテーマについて考えるのが好きで、2017年に株式会社エコロギーを創業しました。

 

エコロギーでは「地球と生命を健やかに」というパーパス(存在意義)を掲げて、この地球に眠る未利用の生命資源である昆虫・コオロギに着目し、コオロギを活用した食品開発などの事業を展開中です。 

 

コオロギの生産は日本での早稲田大学の研究成果を活用する形で、東南アジアのカンボジアで行っています。

 

 

私自身も2018年から大学を休学し、生産に最適な環境のあったカンボジアに居を移しました。

 

しかしながら、単なる変わった若者から脱却し、土地勘もない場所での”健やかな食の未来”の実現に向けた事業開発は、想像を超える困難な出来事もありました。

エコロギー創業の経緯、カンボジアへの移住を決めるまでの葛藤、そして進出後の試行錯誤はこちらに  

 

それでも創業期の何もなかった時期からすれば、今はカンボジアというフィールドで何かしらの手段を試すことができています。


たくさんの方々のご支援に恵まれ、おかげで前に進むことができています。

いつもエコロギーを応援していただいているみなさん、本当にありがとうございます。

 

 

そんなエコロギーの新たな挑戦として、コオロギ食と社会課題の解決とをより身近に感じていただくための新商品「エコロギーチョコレート」を、広く社会にお届けするクラウドファンディングを実施します。

 

今回のクラウドファンディングを通じて、エコロギーが考えるサステナブルや、誰にでもできる小さな社会貢献について、知っていただければ幸いです。

 

 

 

 

▶︎index---------------------

 

①”地球と生命を健やかに”する食料資源を求めて

 

②エコロギーの考える「サステナブル」

 

③コオロギ食品のメリット

 

④地球と生命を健やかにする食

 

⑤クラウドファンディングへの挑戦 〜エコロギーチョコプロジェクト〜

 

⑥終わりに〜今後のビジョン〜

 

---------------------

1

 

 

2017年の創業以来、新たな食料資源であるコオロギを一から研究、開発、生産し続けてきました。

 

エコロギーでは既存の食料生産のような大量生産・廃棄ではなく、食の循環を作り上げることを目指しています。

 

 

例えば、私たちがスーパーで普段目にするような食材のほとんどは、大規模な工場によって大量生産されています。

 

大量に作り、大量に売る。

 

この仕組みのおかげで私たちは安く食材を購入できますが、一方で生産から消費の過程ではたくさんの食材が廃棄されています。 

 

私は今後の地球環境と人間社会の関わりを考えたときに、食料生産における「環境負荷低減」は重要なテーマだと思っています。

 

調和の取れた地球の生態系や食物連鎖による生命の循環を大事にしたい。

地球環境にとっても人間社会にとっても健やかな食の未来を作りたい。

 

その解決策として私が注目したのが、コオロギでした。

 

 

 

2

 

なぜコオロギなのか? 

 

そのご説明のために、改めてエコロギーの取り組みをご紹介いたします。

 

エコロギーは早稲田大学や東京農工大学など大学研究機関との研究成果を活用する形で、コオロギという未利用資源の食料資源化を進めています。

 

カンボジアを拠点にしたコオロギの生産・加工、そして日本での販売という一気通貫のバリューチェーンの構築は、エコロギーの他には前例がありません。(2022年、実行者調べによる)

 

コオロギを活用した食品を企画販売する企業の事例は増えていますが、安定的な量産に成功している企業は世界的にもエコロギーを含めまだごく僅かです。

 

コオロギの安定生産の実現につながるエコロギーの特徴は、循環型かつ分散型の生産モデルを採用していることです。

 

 

 

エコロギーではカンボジアのフードロスをコオロギの餌として有効活用、有用な資源への循環を実現しています。

 

雑食性の強いコオロギは、少ない飼料、栄養で成長できるため、フードロスをエサに生産するすることが可能です。

 

カンボジアをはじめ東南アジアでは食品リサイクルの仕組みが日本と比べ成熟しておらず、食品工場やレストランでの大量廃棄が課題になっています。

 

エコロギーは現地で米菓を製造する「LYLY KAMEDA CO., LTD.」(亀田製菓株式会社の合弁会社)製菓メーカーなどからおせんべいなどのフードロスを回収し、それらを独自にブレンドしてコオロギ生産のための餌として有効活用しています。

 

コオロギのエサとして再活用するために乾燥させているフードロス

 

 

 

またコオロギの生産方法として、工場を構えた一極集中的な大量生産スタイルではなく、現在56軒の現地農家に生産を委託する分散型の生産を行っています。

 

現地の農家の方々​​​​​​

 

工場での大量生産という無機質的なものではなく、人との関係性が見える温かさのある食料生産を追求してきました。

 

人のつながりや知恵、創意工夫といった人間が本来持つ力を大切に、いつでも、どこでも、誰でも食料生産に参入できるような世界感が大切だと思っています。

 

コオロギの生産は、約6000円と日々のちょっとしたメンテナンス作業の時間をとることができれば、だれでも始められます。

 

さらに、孵化から成虫になるまでおおよそ45日しかかからないため、現地の農家が副業としてコオロギの生産に取り組むことで、効率的に現金収入を増やすことができます。

 

ただし、エコロギーはカンボジアの貧困問題の解決を目的としているわけではありません。

 

私が関わっている農家の方々も、自分たちがどうしたら持続的に豊かで楽しい生活を送れるのかを考えて生産に取り組んでいます。

 

その様子は、収入の多少に関係なく、カンボジアのみなさんは私たち日本人よりもずっと楽しそうで健やかだと感じることもあります。

 

このような仕組みを作ることで、エコロギーは地球環境にとっても生産者という人間社会にとっても健やかな食料生産を実現しています。 

 

 

3

 

昆虫食と聞くと、1匹丸ごとの姿形のまま食するような、いわゆるゲテモノの印象がまだまだ強いかもしれません。

 

エコロギーでは、生産したコオロギを主にパウダーとして加工しています。

 

コオロギを粉末化した「エコロギーパウダー」

 

 

乾燥したコオロギパウダーの栄養価は高く、ビーフジャーキーや干し貝柱など既存の高タンパク食品と比較しても、引けを取らない、もしくは上回るタンパク質を含んでいます。

 

また、現代人に不足しがちな鉄分亜鉛は食品群の中でもトップクラスに多く含まれているため、人間の健康増進につながる食料資源です。

 

 

コオロギは、エビやカニといった甲殻類と近い風味で、多くの旨味成分を含んでいます。コオロギのパウダーを口に入れてみると、しっかりとした旨味が感じられて美味しく、チョコレートなどの甘いおやつにいれるとコクが生まれ、塩気のある食品にいれると味に深みが出ます。

 

例えばスープなどの汁物に追加すると、より旨味が増し、繊細な味になり美味しくなります。コオロギは旨く、食べやすい有望な食品原料なのです。

 

 

4

 

 

コオロギを通じて、エコロギーはみなさまと「地球と生命を健やかにする食」を創りたいと思っています。これが、今回のクラウドファンディングで果たしたいことです。 

 

近年、SDGsという単語や概念が社会に浸透し、頻繁に耳にするようになりました。コオロギ食も、地球を救う未来食といった文脈で紹介されたりと、ここ数年で日本における認知度向上を感じています。

 

一方で、サステナブルというワードで危機感を煽り、強制的に昆虫食を勧めることは問題だと考えています。私たちは本来のサステナブルとは、強制されてやるものではなく、自身の五感で体験して、考えて、自分のために行動することだと思います。

 

そしてサステナブルを語るためには、製品が生まれるまでに、現場での多くの試行錯誤があることを知り、自身で体感することが大切です。

 

社会のための義務感ではなく、私たちの五感を刺激し、精神を養う温かさのある食。これが私たちエコロギーの創りたい健やかな昆虫食の形です。

 

 

コオロギ食を一つのきっかけに、社会課題における環境、生物、資源との関係性、つながりを考える。

社会課題をそれぞれにとって心地よい距離感で体験する。

 

このような食体験をみなさまに提供したいと思っています。

 

エコロギーとともに、そんな食を体験してみませんか?この挑戦を応援してくださるみなさまを、地球と生命に健やかな食の未来について語り、理解を深めるコミュニティにお誘いします。

 

私たちはみなさまと一緒に歩み、挑戦していく関係を築きたいと思っています。

 

5

 

今回のクラウドファンディングでは、チョコレートを商品化するお金をみなさまから募ります。

 

繰り返しになりますが、私たちはコオロギを通じて食料に対する危機感を煽りたいわけではありません。

既存のお肉やお魚というタンパク質源を否定するわけではありません。

今すぐ主食を全部コオロギに代えよう!というわけでも全くありません。

 

ただ、コオロギを使った食品を食事の一部に取り入れたり、おやつやおつまみに選んだりして、一口食べることで、温室効果ガスの排出やフードロスの削減、カンボジアの現地農家の収入につながるということを知れば、いつもより少しだけ誇らしい気分になれるのではないでしょうか。

 

チョコレートというみなさんに最も身近な食品を通じて、このような食体験を提供したいと思っています。

 

 

特に、社会課題のために何かしたいけれど、行動に起こせないという方には、一口のエコロギーチョコレートが社会を変えていくことを体験いただけると嬉しいです。

 

みなさまからいただいた資金は、今後新たに作るチョコレートの生産や、コオロギの味と小さな社会貢献を体験してもらうコンテンツの場を作っていくために活用させていただけきます。

 

< 目標金額 >

150万円

 

  < 資金使途 >

・レシピ設計・パッケージデザイン製造:20万円

・原料調達・製造:200万円

・自社販売サイト制作・イベント出展:50万円

(このうち150万円を今回の挑戦でみなさまにご支援いただきたいと考えています。)

 

リターン品であるチョコレートの開発は、ガーナのカカオ生産におけるビジネスモデル革命を目標に掲げ、ガーナで実際にチョコレート工場建設に向けて活動されている、Mpraeso合同会社CEOの田口さんにお願いしました。

 

田口さんと試行錯誤を重ね作り上げたチョコレートをぜひ味わっていただきたいと思います。

 

ご支援のリターン品として今回ご用意させていただくのは2種類のチョコレートです。

(ハイカカオチョコレート:約20g キャラメリゼナッツチョコレート:約23g)

 

1つはコオロギパウダーとカカオ70%チョコレートのMIXチョコレート。カカオ70%チョコレートのほのかな甘みとコオロギの風味がマッチした1品です。

 

 

もう1つはコオロギパウダー、カカオ70%チョコレート、ミルクチョコレートをMIXし、そこにキャラメリゼナッツを加えたチョコレートです。

 

 

ミルクチョコを混ぜることによる程良い甘みに加え、キャラメリゼナッツの食感をコオロギパウダーと一緒にお楽しみください。

 

そしてこの2つのチョコを食べていただくことで、25.2gのフードロスが活用され、1軒の農家さんからコオロギを買い取る事ができます。

 

 

チョコレート1つのみで決して大きなソーシャルインパクトを作れるわけではありません。

 

しかし、コオロギが身近な食品であることを体感してもらい、購入数が増えていけば、より大きなインパクトになります。  

 

そして、チョコレート以外にもたくさんのリターン品を用意しております。

(全てのリターンに、コオロギ農家さんのチェキ写真と、エコロギーLINEオープンチャットへの招待権が含まれます。)

 

みなさまの温かいご支援を、お待ちしております。

 

 

 

エコロギーの挑戦はチョコレートに終わらず続きます。

 

現在、チョコレート以外にも多数の食品を開発中です。

「インテル、はいってる」のように「エコロギー、はいってる」と幅広い食品にコオロギを活用することで、ソーシャルインパクトを拡大したいと思っています。  

 

挑戦に向けた応援メッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

6

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

このような社会を目指す中で、エコロギーの活動も今年で5年。

初めは1人で立ち上げたエコロギーでしたが、年月を重ねるうちに活動を支える仲間も増えてきました。

 

エコロギーカンボジア拠点の現地スタッフ

 

 

カンボジアという現場のフィールドを起点に、コオロギをグローバルでもトップクラスの品質と生産量で供給ができる手応えを感じています。 

 

この機会に、地球環境にとっても生命にとっても健やかな食の未来を創るエコロギーの活動を応援いただけると嬉しいです。

 

みなさまもぜひ、エコロギーの新たな挑戦の仲間になってください。

一緒に環境負荷の低い食料生産モデルをつくっていきましょう。 

 

 

私にとってエコロギーの事業創造は、未利用資源を軸とした宝探しのようです。その第一弾であるコオロギは自分の人生を映す触媒のような存在です。

 

コオロギをきっかけに、既成概念に縛られない、新たな挑戦がまだまだ続きます。

終わりがなく、飽きることがありません。

 

その挑戦の先にどんな世界を描くことができるか日々妄想が膨らみます。

 

 

例えば、カンボジアの紙幣。実は日本の国旗が描かれています。

 

日本の無償資金協力により、日本はカンボジアのインフラに貢献した国として知られています。私たちはいつか、コオロギがカンボジアの紙幣に描かれる日を夢見ています。

 

私も日本とカンボジアが相互に作用する食のインフラを創りたいと思っています。

 

一匹のコオロギという生命資源の先に、たくさんの生産者や消費者の方々とのつながりが生む健やかな食の未来。この世界観がいつかカンボジアのお札に描かれることを夢見ています。

 

地球と生命を健やかに。

 

目指す社会に向かって挑戦を続けていきます。

これからの新しいエコロギーの挑戦を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクトに関するご留意事項

 

○クラウドファンディングでの支援は税制控除の対象になりませんのでご注意ください。

 

○支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

○ リターンにつきましては、プロジェクト達成後は、既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

○プロジェクト達成後は、アカウント情報を変更した場合でも、ご支援時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご支援時に入力いただいた宛名と住所にリターン品をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

 

○ 本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらの「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

○ ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

 

 

プロジェクト実行責任者:
葦苅晟矢 株式会社エコロギー
プロジェクト実施完了日:
2023年2月1日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

株式会社エコロギーが自社ECサイトで、チョコレートを販売するにあたり、開発費用、製作委託費で約200万円かかる想定。そのうちの150万円を今回のクラウドファンディングで調達し、使用予定

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の際は自己補填で対応いたします。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


ハイカカオチョコレート

ハイカカオチョコレート

カカオ70%のチョコレートと弊社コオロギパウダーをMIXして作ったチョコレートを1支援につき1枚お送りいたします。
カカオ70%のほのかな甘みと
コオロギの風味が合わさった仕上がりとなってます。
独特のザクザク感もお楽しみください!

*甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください
*ハイカカオチョコレート1枚あたり約20gです

支援者
13人
在庫数
287
発送完了予定月
2023年1月

3,500+システム利用料


キャラメリゼナッツチョコレート

キャラメリゼナッツチョコレート

カカオ70%のチョコレートに、ミルクチョコレート、
弊社コオロギパウダーをMIXし、キャラメリゼナッツを詰め込みましたチョコレートを、1支援につき1枚お送りいたします。
チョコレートの味だけでなく、食感まで楽しめる商品です!独特のザクザク感もお楽しみください!
*甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください
*キャラメリゼナッツチョコレート1枚あたり約23gです

支援者
5人
在庫数
115
発送完了予定月
2023年1月

6,000+システム利用料


チョコレート2種食べ比べセット

チョコレート2種食べ比べセット

今回製作した2種類のチョコレートを両方とも味わってみたい方に!2種それぞれの違いをぜひお楽しみください。
1支援につき、ハイカカオ、キャラメルナッツチョコレートを1枚ずつお送りいたします。

①ハイカカオチョコレート(カカオ70%)
カカオ70%と弊社コオロギパウダーをMIXして作ったチョコになります。
カカオ70%のほのかな甘みとコオロギの風味が合わさった仕上がりです。

②キャラメリゼナッツチョコレート
カカオ70%のチョコレートに、ミルクチョコレート、弊社コオロギパウダーをMIXし、キャラメリゼナッツを詰め込みました。
チョコレートの味だけでなく、食感まで楽しめる商品です!独特のザクザク感もお楽しみください!

*甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください
*ハイカカオチョコレート:1枚あたり約20g キャラメリゼナッツチョコレート:1枚あたり約23g

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


エコロギーTシャツ&チョコレート2種食べ比べセット

エコロギーTシャツ&チョコレート2種食べ比べセット

■チョコレート2種食べ比べセット
ハイカカオとキャラメルナッツの2種のエコロギーチョコレートを提供します。
1支援につき、各種1枚ずつお送りいたします。

*甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください
*ハイカカオチョコレート:1枚あたり約20g キャラメリゼナッツチョコレート:1枚あたり約23g

■カンボジアオンラインツアー
2023年1月~3月の間で、複数回オンラインでの開催を予定しております。
ご都合の合う日時にご参加ください。
*ZOOMでの開催を予定しております。実施日程は後日ご連絡いたします。
■Tシャツ
*S、M、L(ユニセックス)のサイズからお選びください

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


エコロギーへの応援コース:1万円

エコロギーへの応援コース:1万円

応援への感謝のメッセージを送ります!!

※返礼品が発生しない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために活用させていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


カンボジアオンラインツアー&新商品試食会に参加

カンボジアオンラインツアー&新商品試食会に参加

■カンボジアオンラインツアー
2023年1月~3月の間で、複数回オンラインでの開催を予定しております。
ご都合の合う日時にご参加ください。
*ZOOMでの開催を予定しております。実施日程は後日ご連絡いたします。

■新商品の試食会
現在チョコ以外の商品も開発中です!開発した商品を随時試食品の形で優先的に試食いただけます。2023年1月〜12月に実施し、実施形式(対面/オンライン)は都度ご相談させていただきます。
*実施日程は後日ご連絡いたします。

■チョコレート2種食べ比べセット
ハイカカオとキャラメルナッツの2種のエコロギーチョコレートを提供します。
1支援につき、各種1枚ずつお渡しいたします。

*甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください
*ハイカカオチョコレート:1枚あたり約20g キャラメリゼナッツチョコレート:1枚あたり約23g

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


エコロギーへの応援コース:3万円

エコロギーへの応援コース:3万円

応援への感謝のメッセージを送ります!!

※返礼品が発生しない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために活用させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


カンボジア農家さんからのお礼メッセージ&新商品試食会に参加

カンボジア農家さんからのお礼メッセージ&新商品試食会に参加

■カンボジア農家さんからのお礼メッセージ
カンボジアのコオロギ農家さんから、今回ご支援いただいた方に御礼のビデオメッセージをお届けします。

■新商品の試食会
現在チョコ以外の商品も開発中です!開発した商品を随時試食品の形で優先的に試食いただけます。2023年1月〜12月に実施し、実施形式(対面/オンライン)は都度ご相談させていただきます。
*実施日程は後日ご連絡いたします。

■カンボジアオンラインツアー
2023年1月~3月の間で、複数回オンラインでの開催を予定しております。
ご都合の合う日時にご参加ください。
*ZOOMでの開催を予定しております。実施日程は後日ご連絡いたします。

・チョコレート2種食べ比べセット
ハイカカオとキャラメルナッツの2種のエコロギーチョコレートを提供します。
1支援につき、各種1枚ずつお送りいたします。

*甲殻類アレルギーの方はご遠慮ください
*ハイカカオチョコレート:1枚あたり約20g キャラメリゼナッツチョコレート:1枚あたり約23g

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


エコロギーへの応援コース:5万円

エコロギーへの応援コース:5万円

応援への感謝のメッセージを送ります!!

※返礼品が発生しない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


代表葦苅が案内するカンボジア工場見学&新商品試食会に参加(10万円)

代表葦苅が案内するカンボジア工場見学&新商品試食会に参加(10万円)

■カンボジア工場見学
代表葦苅晟矢がエコロギーの生産現場をみなさまにご案内いたします。
カンボジアのタケオで、コオロギ生産の様子や、コオロギの粉末加工を行っている工場を半日でご案内いたします。
*支援の詳細に関しましては、プロジェクト終了後、支援者様に弊社よりご連絡いたします。
*新型コロナウイルスなどの影響により、実施時期が変更となる場合がございます

*有効期限について:
2023年1月~2023年12月

*日程について:
2023年1月~2023年12月の間で、購入者様と葦苅で日程調整いただきます。


*費用について:カンボジアまでの渡航費、現地での宿泊手配及び宿泊費は支援者様でご負担をお願いいたします。

*参加者数について
1支援につき最大2名まで参加可能です。

■新商品の試食会に参加
現在チョコ以外の商品も開発中です!開発した商品を随時試食品の形で優先的に試食いただけます。2023年1月〜12月に実施し、実施形式(対面/オンライン)は都度ご相談させていただきます。
*実施日程は後日ご連絡いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


エコトゥクに支援者様の名前を記入&新商品試食会に参加

エコトゥクに支援者様の名前を記入&新商品試食会に参加

■エコトゥク(エコロギーが農家さんを回る際などに使用するトゥクトゥク)に支援者様の名前が入ったシールを貼ります。
*掲出期間:2023年1月~2023年12月の1年間
*支援者様のお名前が入った状態でエコトゥクの写真をSNSに掲載する場合がございます

■新商品の試食会
現在チョコ以外の商品も開発中です!開発した商品を随時試食品の形で優先的に試食いただけます。2023年1月〜12月に実施し、実施形式(対面/オンライン)は都度ご相談させていただきます。
*実施日程は後日ご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


エコロギーへの応援コース:10万円

エコロギーへの応援コース:10万円

応援への感謝のメッセージを送ります!!

※返礼品が発生しない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために活用させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

300,000+システム利用料


代表葦苅が案内するカンボジア工場見学&新商品試食会に参加(30万円)

代表葦苅が案内するカンボジア工場見学&新商品試食会に参加(30万円)

■カンボジア工場見学
代表葦苅が、支援者様にエコロギーのカンボジア工場をご案内いたします。
カンボジアのタケオで、コオロギ生産の様子や、コオロギの粉末加工を行っている工場をご案内いたします。
*リターンの詳細に関しましては、プロジェクト終了後、支援者様に弊社よりご連絡いたします。
*新型コロナウイルスなどの影響により、実施時期が変更となる場合がございます

*有効期限について:2023年1月~2023年12月

*日程について:2023年1月~2023年12月の間で、購入者様と葦苅で日程調整いただきます。

*費用について:
カンボジアまでの渡航費、現地での宿泊手配及び宿泊費は支援者様でご負担をお願いいたします。

*参加者数について
1支援につき最大2名まで参加可。

■新商品の試食会に参加
現在チョコ以外の商品も開発中です!開発した商品を随時試食品の形で優先的に試食いただけます。2023年1月〜12月に実施し、実施形式(対面/オンライン)は都度ご相談させていただきます。
*実施日程は後日ご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

300,000+システム利用料


エコロギーへの応援コース:30万円

エコロギーへの応援コース:30万円

応援への感謝のメッセージを送ります!!

※返礼品が発生しない分、いただくご支援をできるだけ多くプロジェクト実施のために活用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

27%
現在
1,354,000円
寄付者
62人
残り
1日
車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#医療・福祉

継続寄付
総計
105人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする