READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

岡山県高梁市で教育×移住!古民家をリノベし「学びの地域交流拠点」に

横山 弘毅

横山 弘毅

岡山県高梁市で教育×移住!古民家をリノベし「学びの地域交流拠点」に
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月18日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,838,000

目標金額 3,500,000円

52%
支援者
161人
残り
45日
161人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6お気に入り登録
6人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月18日(月)午後11:00までです。

6お気に入り登録
6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

「教育 × 移住したくなる地域づくり」で

   地方の人口減少の解決モデルを創出!

   教育で日本中を元気にしたい!

 

「備中の小京都」と呼ばれる

岡山県の小さなまち高梁(たかはし)。

 

江戸時代は備中松山藩の城下町として栄えた

歴史と自然の魅力があふれる町です。

 

自然豊かな岡山県高梁市

 

そして、この人口3万人弱の高梁市に移住して、

 

「教育DX × 移住したくなる地域づくり」

 

に取り組み「地方の人口減少の解決モデルの創出」に挑みます。

 

その第一歩として取り組むのが、

今回のクラウドファンディングのプロジェクトです。

 

今は閑散としている旧・城下町エリアの

古民家(空き家)をリノベーションし、

 

「学びと地域の交流拠点」

 

として再生、まちづくりの起点にしたいと考えています。

 

※DX(デジタルトランスフォーメーション)は企業や社会をデジタル技術で変革する取り組みのことと。デラックスではありません(笑)。

 

 

▼空き家をリノベ、大きく3つの機能を持たせる

 

この古民家をリノベーションし、

大きく「3つの機能」を持たせる予定です。

 

①地域の学び舎(子供も大人も、オンラインとTechをフル活用)

②コワーキングスペース(仮称「備中高梁クリエイティブラボ」)

③地域交流型ゲストハウス

 

少し欲張りですよね(笑)

 

「学ぶ」「はたらく」「泊まる」

 

この3つを軸に、子供も、大人も、混ざり合う。

地元の人も、高梁にきた人も、混ざり合う。

出会いのコラボレーションを巻き起こす。

 

そんな「地域のサードプレイス」に再生させていきたいと思っています。

 

また、オンラインとテクノロジーをフル活用して、

 

「地方でも、最先端の学びを受けられる」

「逆に、地方のイノベーティブな取り組みを発信する」

「都会と田舎の学校、日本と海外を繋ぎ、新たな驚き、学び、喜びを生み出していく」

 

そんな学びの環境を創出していきたいと企んでいます!(^ ^)

 

 

▼自己紹介

 

プロジェクト実行者の横山です
間の抜けた顔の写真になっちゃいました(笑)

 

申し遅れました。

プロジェクト主催者の横山弘毅と申します。

 

2020年10月末で、これまで13年勤めた

東京のオンライン教育ベンチャー企業を退職し、

岡山県高梁市に移住しました。

 

私はこの10年ほどずっと、

 

「オンラインによる教育の地方格差の解消」

 

にひたすら取り組んできました。

 

今でこそコロナ禍でオンライン教育に注目が集まっていますが、

なかなか陽の目をみない時代が続きました。

 

どんなに頑張っても思うように売れなったデジタル教材、

何千万もかけて開発して使い物にならなかった学習システム・・・。

本当にたくさんの失敗を重ねてきました。

 

そんな冬の時代を超え、コロナ禍もきっかけとなり、

日本でもやっと本格的にオンライン教育が普及しはじめました。

 

3年前からスタートしたオンライン家庭教師事業は急拡大、

日本の遠隔教育で最大級のサービスに成長しました。

 

 

▼新たな課題意識の芽生え・・

 

過疎地や離島、山奥の子どもたちにも

ハイクオリティな教育を届けられるようになった反面、

違う課題意識が自分のなかで芽生えてきました。

 

それは、

 

「このまま地方の人口が減り続けると、

 オンライン教育が当たり前になる頃には、
 届けたい地方の子どもたちそのものが

 いなくなってしまうのではないか」

 

という危機感です。

 

実際に、これから日本全体で人口が減りますが、

東京など大都市は、実はしばらくは減りません。

 

その代わり地方で急激に人口が減ることが予想されています。

県によっては、人口が半分以下にまで減少するところもあります。

 

これを何とかしないといけないのでは、

というモヤモヤが、頭の片隅に居座り続けていました。

 

そんなときに偶然、知人の紹介で繋がったのが岡山県高梁市だったのです。

 

 

▼岡山県高梁(たかはし)市とは?

 

高梁市(たかはし)は岡山県の西部、

倉敷の少し北に位置する人口3万人弱の小さなまちです。

 

Googleマップより引用(URL:https://tinyurl.com/y2g2ym58

 

「天空の城」で有名な備中松山城のお膝元として栄え、

豊かな自然と文化を誇る歴史あるエリアです。

 

・「天空の城」備中松山城

 

 

・日本遺産「ジャパンレッド」発祥の地・吹屋


 

・江戸幕府最後の老中・板倉勝静の備中松山藩の城下町として栄えた歴史と町並み

 

 

などなど、豊かな自然と歴史や文化を有する魅力満載の地域です(^ ^)

 

「どうして高梁なんですか?」

 

と神奈川県横浜市(戸塚)育ちの自分は、

たくさんの方から質問されました(笑)。

 

直接のきっかけは、高梁でアドバイザーをする知り合いが繋いでくれたことです。

が、日本史好き・城好き・石垣好きだったことも結構大きな要因です(笑)。

 

最初に足を運んだときに、

自然豊かで歴史の趣を残す高梁の町並みを

とても気に入ったことも大きかったです(^ ^)

 

 

▼高梁市の課題、急激な人口減と若い世代の流出

 

さて、そんな高梁の最大の課題は、

急速に進む人口減少と若い世代の流出です。

 

この10年で1万人近く人口が減り、現在の人口は約3万人弱。

2040 年に は 19,796 人まで減少し、

老年人口が生産年齢人口を上回ることが見込まれます。

 

出典:高梁市役所HP「高梁市新総合計画 評価・検証結果について」より引用 
​​​​(URL:https://tinyurl.com/y4lwhtvz)​​​

 

 

実際に、備中高梁駅周辺の中心エリアは閑散としています。

この写真は、駅前の栄町商店街です。

 

高梁市の駅前の商店街、人通りはほとんどなく閑散としている

 

ご覧の通り、絵に描いたようなシャッター通り。

 

人が減るから店が減り、店が減るから人がもっと減る。

そんな負のスパイラルに陥ってしまっています・・・。

 

 

▼「地方創生」を日本で最初に始めた町!?

 

そんな高梁ですが実は

 

「凄い人たちがいる街」

 

だ、ということも分かってきました。

 

「地方創生を日本で最初にはじめた町」

 

といったら大げさかもしれませんが、「地方創生」という言葉が生まれる遥か昔から、そうした活動を行ってきた地域なのです。

 

例えば、明治大学(理工学部 建築学科)の小林正美教授と地域の方が協働で進めてきた

 

「歴史的町並み再生保存するまちづくりワークショップ」

 

があります。

 

築100年以上の古民家がずらりと並ぶ高梁市本町

 

明治大学の小林先生は、知り合いから、

 

「岡山の山奥に、ドイツのハイデルベルグのような山と川の美しいまちがある」

 

と紹介され、30年前に高梁を訪れて以来、その魅力に魅了され、高梁のまちづくりに尽力されてきました。

 

高梁の中心街には築100年以上の町家がずらり。

なかには天保3年(1831年)築の古民家まであります。

 

こうした町並みが現在も残されているのは、30年前からの「元祖・地方創生」の取り組みのおかげなのです。

 

他にも挙げるとキリがないのですが、

 

「地域の魅力や資産を大切にしたい」

 

そんなDNAが息づいた地域なのではないか、と

密かな期待と希望を感じているのです!(^ ^)

 

 

▼教育のまち高梁?!スポーツや自然教育にもピッタリ!

 

さらに、高梁を訪れてビックリしたのは「学校の多さ」です。

人口3万人弱の地方都市に、高校が5校、中学が8校、小学校15校、さらに大学(吉備国際大)まであります。(めちゃくちゃ多くないですか?!)

 

人口3万人弱の小さな町ですが面積が広く学校が多い

 

地域に大学があるだけでも、

とても大きな意義のあることです。

 

山間の学年混合の小規模校から小中一貫校、

デザイン科を持つユニークな学校まである高梁。

 

高梁市内に野球場は6個もあります
サッカー場、テニス場、陸上競技場、何でもあります

 

さらに、スポーツ施設やキャンプ場など、

自然教育・野外教育にはもってこいの環境です。

 

市の中心街から車で20分ほどでこの景色
自然教育・野外教育にはもってこいの高梁

 

充実したスポーツ施設、圧倒的に豊かな自然環境。

そんな高梁に、個人的には大きなポテンシャルを感じています。

 

 

▼リモートワーク時代に選ばれる「すごい教育」のまちに

 

このコロナ禍で、人々の働き方や生活は大きく変わりました。

 

オンラインやリモートが当たり前になり、

「都心のオフィスって必要なの??」

そんなことまで議論されるようになりました。

 

これまで、地方の人口流出の最大の原因は「仕事がない」ことだったと思います。

 

しかし「リモートでどこでも仕事できる人たち」が増える時代になり、

その問題は解決できるかも、という兆しが生まれています。

 

では、どこでも仕事できるなら、どこを選ぶのか?

子育て世代にとっては「子どもの教育」は重要です。

 

「都会にはない自然や地域をフル活用した学び」

「オンラインやデジタル教材で地方の不利を解消」

「都会の先をいく最先端の学び」

 

ポストコロナのリモートワーク全盛時代に選ばれる「すごい教育のまち」。

それが、思い描いている青写真です。

 

 

▼プロジェクトの内容!

 

リノベーション予定の高梁市本町の古民家

 

繰り返しになりますが、

この古民家をリノベーションし、

大きく「3つの機能」を持たせる予定です。

 

①地域の学び舎(子供も大人も、オンラインとTechをフル活用)

②コワーキングスペース(仮称「備中高梁クリエイティブラボ」)

③地域交流型ゲストハウス

 

この3つです。

 

15年以上、空き家になっていたこともあり、

建物の内部はかなりボロボロです。

 

元々ここは、駄菓子屋さんを長年営んでいたそうで、

1階には当時のお菓子などがそのままに残っていました。

 

1階の元・店舗部分、昔の駄菓子屋の跡がそのままに

 

昔はここに学校帰りの子どもたちがたくさん集まっていたそうです。

この1階の店舗部分を、学びと地域交流のスペースとして蘇らせたいと考えています。

 

2階はこんなかんじです。

 

2階部分もワークスペース、自習スペースに

 

さらにテラス風のベランダまであります。

ここもリノベーションして、

陽を浴びながら作業したり、読書したり、

まったりできるスペースにしたいと思っています。

 

吹き抜け横の2階のベランダ部分
ここを陽の光を浴びながら仕事ができるスペースに

 

写真だけ見ると、やりがいしかない(笑)状況です・・・!

 

※上記は明治大学・小林正美教授のゼミで過去に実施したワークショップ合宿で制作した図面です

 

さらに、図面を見るとわかるのですが、

この物件、何と地下室まであります・・・!

 

手前に見えるのが秘密の地下室への入り口です・・・!

 

 

地域の皆さんの協力も得ながら、

この建物の刻んできた歴史や風情は残しつつ、

高梁の新しいシンボルとして再生したいと思います!

 

 

▼古民家再生を街のにぎわいの起点に! 

 

現在、高梁の街中は本当に人通りが少ない状況です。

このリノベーションプロジェクトを起点に、街の賑わいを取り戻す起点していきたいと考えています。

 

地図の左側に、高梁高校や岡山日新高校、吉備国際大学があり、

地図の右側に、JR備中高梁駅があります。

 

高梁市役所HP「高梁市都市ビジョン(街なか編)」より引用
(URL:https://tinyurl.com/y37txmqy) 

 

 

地図の下側の川沿いに、旧城下町エリアや商店街エリアがあるのですが、

そこまでいかず住宅街の大通りをみんな通学しています。

 

リノベーション予定の古民家のある「歴史的町並みエリア」に、子どもや大人たちがワイワイと「タマれる」居場所をつくり、学びや地域交流の拠点に再生し、人の流れを変えていきたいと考えています。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

このリノベーションプロジェクトを「ステップ1」として、次のような構想を描いています。

 

STEP1 

城下町エリアの空き家をリノベ、

学びと地域の交流拠点として再生!

(今回のクラファンのプロジェクト)

 

①デジタル教材 × 寺子屋モデル

(仮称:学び舎高梁)

教える人材不足を解消

STEAM教育や探究学習など

地方でも最先端の教育

 

例)木製ロボットプログラミング教材でワークショップ

 

※プリモトイズ日本販売総代理店キャンドルウィック株式会社より使用許諾を頂いています ​​​​​

 

例えば、子どもの「非認知能力」を伸ばすプログラミング教材キュベット。
お年寄りも混ざってやれば世代を超えたコミュニケーションのきっかけになります。

 

②コワーキングスペース

(仮称:備中高梁クリエイティブラボ)

・リモートワーク拠点
・イベント開催もできる
・地域の子どもと大人が繋がる

 

③地域交流型ゲストハウス

・初めて高梁にきた人も、地域の人と繋がれる場 

・関係人口を増やす拠点に

 

 

STEP2

「高梁にしかない学び」をオンラインで全国に発信!

 

・高梁の歴史と文化に学ぶオンライン講座

・吉備国際大の26か国の留学生と学ぶ「グローバル教育」

・地域の「尖った人」に学ぶオンライン講座

 

さらに具体的にはこんなことを企画しています。

 

例)『備中高梁まちの大学オンライン』

 

 

この3年ほど、北は北海道の奥尻島から南は鹿児島県の長島まで、全国各地に足を運ぶ中で、

 

「地方にこそ、都会にはない尖った学びがある」

 

と強く感じるようになりました。

 

高梁にも、面白い学びのコンテンツが宝のように眠っています。

それを、オンラインで全国に発信し、地域の子どもも大人も一緒に学ぶ、ということをしたいと考えています。地域の外の人と学ぶことで「地元の価値」を地域の人が再発見できる機会になると考えているからです。

 

例)吉備国際大の26カ国留学生と連携「CQ異文化適応力」プログラム

 

 

高梁にある吉備国際大には世界26ヵ国から300名以上の留学生がきています。

それを生かさない手はない、と勝手に張り切っています(笑)。

 

『CQ(カルチュラル・インテリジェンス / Cultural Intelligence)』

 

とは、文化の違いを超えて円滑にコミュニケーションを図る能力「異文化適応力」のことです。

 

IQ(知能指数)、EQ(心の知能指数)に加えて、グローバルに活躍するリーダーに求められるスキルとされています。そのCQを専門家の方とコラボして、高梁にいる留学生と一緒に学ぶオンライン&教室ミックスの講座を考えています。

 

これはほんの一部ですが「地域のリソースを生かした学びコンテンツ」をもっとたくさん開発していきたいと考えています。

 


STEP3 

高梁市の小・中・高・大、

地域の大人も巻き込んだ教育の魅力化

 

・日本一クリエイティブでアクティブな子どもたちが育つまち

・「地域丸ごと学び舎」構想の実現

・子育てしやすい日本一ハッピーな町に

 

大風呂敷すぎて、もはや何が何だかというかんじですね(笑)

 

ですが、都会の学校やナントカMBAでは学べない生きた学び、新しい時代を生き抜くヒントが、地方にこそ埋もれている、そんなふうに勝手に確信しています。

 

 

STEP4 

日本や世界各地の面白い学校と提携&交流!

学びのコラボレーションを巻き起こす

 

教室に閉じこもり、黙って先生の話を聞き、ノートを取る。

こうした20世紀型の教育スタイルは、おそらくこれからどんどん減っていくでしょう。

 

教室を飛び出し、地域や社会での実践を通した「社会に出てから本当に役立つ学び」が主流になると思います。

 

高梁のまち全体が学びのフィールドに

 

さらに、これまでは「一つの場所(学校)だけで学ぶ」ことが当たり前でした。

これからは「多拠点で学ぶ」「オンラインで全国各地や世界と繋がって学ぶ」こんなスタイルがスタンダードになっていくと思います。

 

高梁だけに留まらず、日本中、世界中の面白い学校や先生、生徒たちと繋がり、学びのコラボレーションを巻き起こそうとか考えています。

 

 

STEP5

子育て世帯が高梁に移住!

 

そんなこんなで、いろんなことに取り組んでいるうちに、高梁市がびっくりするくらい教育が魅力的な地域になっていたら良いなと思っています。

 

そして、その高梁の魅力的な教育に惹きつけられて、

 

「高梁で子育てをしたい」
「高梁の教育を受けさせたい」

 

そんな子育て世帯の家族が増えて、高梁を参考に、日本中でたくさんの市区町村で、魅力的な教育の地域づくりに励んでいる、そんな展開が自分が思い描いている未来図(妄想?!)です!

 

 

▼さらに!「教育×移住したくなる地域づくり研究所」を設立します!

 

 

さらに、国内外問わず「教育と移住」の関係性や先端事例を研究する

 

『教育×移住したくなるまちづくり研究所』

 

を設立します。

 

この領域に関しては、いわゆる成功事例はまだほとんどありません。

情報もとても少ないので、高梁での取り組みも含め、さまざまな方の協力を得ながら、事例やデータを発信していきたいと考えています。

 

●「教育 × 移住したくなるまちづくり研究サロン」の開催

 

月1回くらいのペースでオンライン勉強会を開催、高梁での取り組みや国内外問わず「教育×移住」の先端事例や調査結果を共有していきます。

 

●「月刊 教育と移住(デジタル版)」を発行

 

 

岡山県高梁市の取り組み事例やもちろん、全国各地、さらには世界の「教育×移住」についての事例や研究、データなどを紹介します。地方で面白い教育、尖った教育、すごい教育に取り組む学校や先生、地方創生のキープレイヤーのインタビューなども企画しています。

 

 

▼資金の使い道

 

今回、皆さまにご支援いただいた資金は、2020年11月〜2021年3月に予定している、岡山県高梁市本町の物件、旧・守内邸のリノベーション費用に充てさせていただきます。

 

達成目標の350万円は、内装リノベーションのみの最低費用です。

 

もし目標を超えて達成できた場合は、

・外観リノベーション

・オープン後の運営費用

に当てていきたいと考えています。

 

▼プロジェクトの実施スケジュール

 

2020年11月

・岡山県高梁市に移住

・守内邸 内部の清掃、廃棄物の処理

・レイアウト設計

 

2020年12月〜2021年2月

・水回り配管等の工事

・トイレ・バス・キッチンの設置工事

・内装リノベーション(壁・床・天井)を開始

 

2021年3月

・外観リノベーション仕上げ

・オフィス家具等の搬入、オープン準備

 

2021年4月 グランドオープン!

 

※コロナウイルスの影響によるリノベーション工事の遅れの発生など、プロジェクトもしくはリターンに延期や遅延が発生する可能性がありますので、予めご了承ください。

 

 

▼支援者・推薦者の皆さんからの応援コメント

 

今回のクラファンにあたり、たくさんの方から応援・推薦のコメントをいただいています!

 

佐藤 拓也さん(通称さとたく)

地元・高梁の特産品ビジネスで活躍

赤柚子胡椒「吹屋の紅だるま」の生みの親

佐藤紅商店代表、元・高梁市地域起こし協力隊

 

 

「こんな企画を待っていた!高梁に新しい、楽しそうな場所が生まれます。

可能性しか感じないプロジェクト、応援しています!(佐藤拓也)」

 

井上 善雄 さん(高梁出身高梁在住)

高梁のまちづくりに携わって25年

高梁のまちづくりのリーダー的存在

 

井上さんは右側です(笑)左は誰!?(笑)

 

「待ってました!やっと来てくれた!25年まちづくりに携わって来た甲斐がありました。高梁を楽しく変えてくれると期待してますし、応援もします!一緒に頑張りましょう!(井上義雄)」

 

大西 正泰 先生

吉備国際大学(@高梁市)社会科学部 講師

地域再生コンサルタント 

高齢者の「葉っぱビジネス」で有名な徳島県上勝町で長年空き家のリノベーション活用と起業家教育に活躍

 

 

「今回挑戦する横山さんは、じっとしていられない、エネルギー過剰人間だ(笑)。

もっと発散させてくれ、もっとやらしてくれと、いつも走り回っている。僕らは、楽しく、この過剰なエネルギーに振り回されたいと思っている。それが上の世代の役割だ。年取って気力も体力も落ちる中で、口だけ達者なのはかっこ悪い。私はやるよ(笑)

今回クラウドファンディングを通じて、彼らにもっと振り回される喜びを楽しみたい。みなさんも、応援だけでなく、私たちをふりまわしてほしい。心よりみなさんの応援、来訪、お待ちしています!(大西正泰)」

 

中山 芳一 先生

岡山大学 全学教育・学生支援機構 キャリア開発センター 准教授

専門は教育方法学、著書に『学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす』など

 

 

「高梁市に新しい教育の風が吹く!そんな期待に胸を膨らませています。そして、高梁からの風が岡山全体へ拡がっていくことを!!(中山芳一)」

 

小林 正美 先生

明治大学 理工学部 教授

都市デザイン・景観まちづくりが専門

28年間、学生と市民によるまちづくりを高梁市で実践

 

 

「高梁という美しいまちのDNAに、新たなDNAが掛け合わされることにより、素晴らしいイノベーションが起きることを期待しています。「土」の人と「風」の人による新たな化学反応が、地方発信による新しい「人育て」「町育て」のビジョンを生み出すことでしょう。(小林正美)」

 

河南 順一 さん

同志社大学ビジネススクール 教授

アップルジャパン、日本マクドナルド等でマーケティングおよびコミュニケーション部門の責任者を歴任。アップルでは伝説の「Think different」キャンペーンの日本展開を担当。

 

 

「イノベーションを起こしてきたのは「変わらなければ」とお題目を唱える人たちではなく「妄想」し、道筋をつけて、創り上げてしまう人たち。そんな「とんでもない」ことをやらかしてしまう人がここに。高梁にニューノーマルの形が見えてくる。ワクワクしてます!(河南順一)」

 

井上 貴至 さん

内閣府地方創生推進事務局

元・鹿児島県長島町 副町長


 

「横山さんと一緒にシリコンバレーを訪問したのが懐かしいです。熱い横山さんの、熱いプロジェクト、期待しています!(井上貴至)」

 

石原 孝尚 さん

Brilliant Future Consulting株式会社 代表取締役

高梁市スポーツアドバイザー

プロサッカーコーチ、企業研修講師

なでしこリーグ INAC神戸・元監督

 

 

「僕の大好きな高梁で、ワクワクすること、高梁のみんなをハッピーにすることをたくさん仕掛けてくれるのを楽しみにしています!これからのたくさんの奇跡を信じています!(石原孝尚)」

 

 

▼「教育 DX × 移住したくなる地域づくり」で日本を元気に!

 

 

今回、岡山県高梁市へ移住と挑戦をするにあたり、

周りの皆さんには大きな驚きとご心配をおかけしているかと思います。

 

ですが、ご心配いただくと同時に、

 

「大変そうだけど、面白そうですね!」

「むしろ、最先端の挑戦ですね!」

「あーなんか、横山らしいね」

 

そういう温かい言葉をたくさんいただき、本当にありがたく思っています。

 

また、元々いた会社には、少なからずの影響や迷惑をかけてしまうことも心苦しかったのですが、理解し、快く送り出してくれた会社の方々や社長にも本当に感謝です。

 

今回のクラファンのリノベーションプロジェクトは、

岡山県高梁市でのチャレンジの第一歩です。

 

いま日本には約1700の市区町村があり、

そのうち人口3万人以下の自治体は1000あります。

 

そして、間違いなく今後さらに増えていきます。

 

「教育DX × 移住したくなる地域づくり」

 

というコンセプトで、どこまで地方の人口減少問題を解決できるかは、正直分かりません。

 

もしかしたら、全然うまくいかないかもしれません。

 

ですが、何もしなければ、「何かが起こる」こともありえません。

 

少々無謀な挑戦かもしれませんが、

 

・この挑戦に共感していただいた方

・「よし!横山を応援してやろう」という神様のような方

・リターンに目が眩んだ方(笑)

・高梁を応援してくださる方

・教育に志のあるまだ見ぬ同士の方

 

などなど、ぜひぜひ今回のプロジェクトを応援いただけると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました!(^ ^)

 

横山 弘毅

 

高梁を初訪問した際の写真、駅前にある幕末の偉人・山田方谷像と

 

 

※コロナウイルスの影響により、リノベーション工事や宿泊招待等のリターンに関しては、延期や遅延が発生する可能性がありますがご容赦ください。

※「宿泊招待」のリターンを履行するためには、簡易宿泊所営業の許可が必要となります。現在、既に許可の手続きを進めており、本プロジェクト実施である2021年5月1日までには、許可の予定です。(2020年11月1日現在)

 

ー プロジェクト終了要項
オープン完了予定日:2021年4月1日

建築・改修場所:岡山県高梁市本町77

建築・改修後の用途:学びを軸とした地域交流拠点として、オンライン教材を利用した寺子屋、自習スペース、コワーキングスペース、イベントスペースとして活用。また、ゲストハウスとして外部人材と地元の人交流拠点としても活用する。

プロフィール

2020年11月 岡山県高梁市に移住「教育DX × 移住したくなる地域づくり」で「地方の人口減少の解決モデルを創出」に挑戦/元・株式会社バンザン常務取締役/アカデミックコーチング学会/教育工学会/元・やり投げ選手です!

リターン

3,000

備中高梁を全力応援コース!【『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号をプレゼント+オンライン報告会にご招待!】

備中高梁を全力応援コース!【『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号をプレゼント+オンライン報告会にご招待!】

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

備中高梁を超全力応援コース!【『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号をプレゼント+オンライン報告会にご招待!】

備中高梁を超全力応援コース!【『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号をプレゼント+オンライン報告会にご招待!】

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

【限定20個】ほんのり甘い高梁紅茶をお試し!「高梁紅茶ミニパック」&高梁ガイドマップをお届け!

【限定20個】ほんのり甘い高梁紅茶をお試し!「高梁紅茶ミニパック」&高梁ガイドマップをお届け!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!

<高梁特産品スペシャルリターン>

●ほんのり甘い『高梁紅茶』ミニパックをお届け!

海外の紅茶とは違って、高梁紅茶は渋みがなく、繊細な甘みも感じられるので和食や和菓子とよく合います。その自然な甘みを味わえるように砂糖やミルクを入れずにストレートで飲むのがお勧めです!

支援者
12人
在庫数
8
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

【限定20個】『つまらないものですが』高梁産ぶどう(ピオーネ)ドライフルーツ&高梁ガイドマップをお届け!

【限定20個】『つまらないものですが』高梁産ぶどう(ピオーネ)ドライフルーツ&高梁ガイドマップをお届け!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!

<高梁特産品スペシャルリターン>

●特産品『つまらないものですが』高梁産の高級ぶどう「ピオーネ」ドライフルーツをプレゼント!

糖度の高い高梁産の高級ぶどう「ピオーネ」をじっくり4日以上乾燥させ旨味を凝縮させたドライフルーツ!

岡山県高梁産のピオーネを使用している佐藤紅商店さんの人気商品です(^ ^)

支援者
8人
在庫数
12
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

【限定20個】高梁特産品セット「高梁紅茶」&「つまらないものですが(ドライピオーネ)」&高梁ガイドマップをお届け!

【限定20個】高梁特産品セット「高梁紅茶」&「つまらないものですが(ドライピオーネ)」&高梁ガイドマップをお届け!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!

<高梁特産品スペシャルリターン2点セット!>

①ほんのり甘い『高梁紅茶』
②特産品『つまらないものですが』高梁産の高級ぶどう「ピオーネ」ドライフルーツ

支援者
15人
在庫数
5
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

高梁の城下町を全力で案内コース!

高梁の城下町を全力で案内コース!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!

<高梁の城下町を全力で案内>

●高梁にお越しの際に、風情ある城下町を全力案内!

・江戸期からの町屋が数多く残る本町エリアの散策
・武家屋敷エリアの散策(映画「寅さん」のロケ地にもなりました)
・紺屋川美観地区の散策(かわいい鴨がいます)
・頼久寺 国指定名勝の庭園は、備中国奉行・小堀遠州の初期の作庭で(1605年頃)、蓬莱式枯山水庭園。俗に「鶴亀の庭」と呼ばれる天下の名園
・借金20万両(200億円)の藩の財政を数年で再建、貯蓄20万両(200億円)を生み出した幕末の最強イノベーター、山田方谷の記念館
・享保年間の頃、この地で小間物屋をはじめ、醤油製造で財をなした豪商の家、池上邸

などなど、ご案内します!

※有効期限2021年4月1日より1年間有効とさせていただきます。

支援者
9人
在庫数
41
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

10,000

【備中高梁オンラインまち歩きにご招待!】風情溢れる高梁の城下町をオンラインで繋いで全力案内!

【備中高梁オンラインまち歩きにご招待!】風情溢れる高梁の城下町をオンラインで繋いで全力案内!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

<高梁の城下町をオンラインで全力で案内>
(開催予定日2021年3月21日)

高梁に来れない方のために、風情ある城下町をオンラインで繋いで全力案内します!

・江戸期からの町屋が数多く残る本町エリアの散策
・武家屋敷エリアの散策(映画「寅さん」のロケ地にもなりました)
・紺屋川美観地区の散策(かわいい鴨がいます)
・頼久寺 国指定名勝の庭園は、備中国奉行・小堀遠州の初期の作庭で(1605年頃)、蓬莱式枯山水庭園。俗に「鶴亀の庭」と呼ばれる天下の名園
・借金20万両(200億円)の藩の財政を数年で再建、貯蓄20万両(200億円)を生み出した幕末の最強イノベーター、山田方谷の記念館
・享保年間の頃、この地で小間物屋をはじめ、醤油製造で財をなした豪商の家、池上邸

などなどご案内します!

支援者
7人
在庫数
93
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

15,000

『月刊 教育と移住(デジタル版)』12ヶ月購読+オンライン報告イベント招待

『月刊 教育と移住(デジタル版)』12ヶ月購読+オンライン報告イベント招待

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)


<『月刊 教育と移住(デジタル版)』年間購読を無料!>

●『月刊 教育と移住(デジタル版)』12ヶ月購読プレゼント(月額1,480円×12ヶ月 17,760円→15,000円に)※創刊号は含みません。

支援者
20人
在庫数
80
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

20,000

ゲストハウス宿泊1泊(2名様)ご招待+高梁のまち歩きガイドします

ゲストハウス宿泊1泊(2名様)ご招待+高梁のまち歩きガイドします

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!


<宿泊招待&高梁まち歩き案内します>

●ゲストハウス宿泊1泊(2名様)ご招待!+あなたのお好みに合わせた「高梁のまち歩きガイド」をします!(有効期限2021年5月より2年間とさせていただきます)

支援者
14人
在庫数
36
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

【限定20個】濃厚な甘さが絶品!雲海シャインマスカット(ドライフルーツ)&「高梁ガイドマップ」をお届け!

【限定20個】濃厚な甘さが絶品!雲海シャインマスカット(ドライフルーツ)&「高梁ガイドマップ」をお届け!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!

<高梁特産品スペシャルリターン>

●雲海シャインマスカット(ドライフルーツ)

雲海が育んだ高梁産のシャインマスカットを使用した無添加ドライフルーツ。フルーティーで濃厚な甘み、旨味がギュギュっと濃縮した絶品です!

支援者
2人
在庫数
18
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

【貸し出しヨコヤマ(梅コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

【貸し出しヨコヤマ(梅コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

<貸出し横山(どれかお選びいただけます)>

①イベントに登壇します!(オンライン or リアル)
②イベント企画や集客など、ご要望に応じて横山があなたにアドバイスやサポートをします!
③横山とおしゃべりしたい、飲み会に呼びたい、悩みを相談したい、何でもお付き合いします!

※②は「オンライン相談 1h × 2回程度 + メッセンジャー等でのサポート」が目安です。
※リアルイベントに登壇の場合、別途交通費宿泊費をご負担をお願いします。場所は日本国内に限らせていただきます。

支援者
10人
在庫数
完売
発送予定
2021年3月
完売しました

30,000

追加15名様分!【貸し出しヨコヤマ(梅コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

追加15名様分!【貸し出しヨコヤマ(梅コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

好評につき15名様分、追加枠をご用意しました!

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

<貸出し横山(どれかお選びいただけます)>

①イベントに登壇します!(オンライン or リアル)
②イベント企画や集客など、ご要望に応じて横山があなたにアドバイスやサポートをします!
③横山とおしゃべりしたい、飲み会に呼びたい、悩みを相談したい、何でもお付き合いします!

※②は「オンライン相談 1h × 2回程度 + メッセンジャー等でのサポート」が目安です。
※リアルイベントに登壇の場合、別途交通費宿泊費をご負担をお願いします。場所は日本国内に限らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
15
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

【限定10個】高梁の特産品をギュッと詰め合わせ!&「高梁ガイドマップ」をおとどけ!

【限定10個】高梁の特産品をギュッと詰め合わせ!&「高梁ガイドマップ」をおとどけ!

<感謝の3点セット+ガイドマップ進呈>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●魅力満載!『高梁ガイドマップ』もお届け!

<高梁特産品スペシャルリターン詰め合わせセット>

横山おすすめの特産品セットです!

●高梁産の赤唐辛子&柚子を使用した無添加 柚子胡椒「吹屋の赤だるま」
●糖度の高い高梁産・高級ぶどう「ピオーネ」の旨味を凝縮させたドライフルーツ
●標高460mの茶畑で育ったほんのり甘い「高梁紅茶」
●農薬嫌いのお茶農家さんが作った直火あぶりの「あぶり番茶」
などをお届けします!

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

【貸し出しヨコヤマ(竹コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

【貸し出しヨコヤマ(竹コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

<貸出し横山(どれかお選びいただけます)>

①イベントに登壇します!(オンライン or リアル)
②イベント企画や集客など、ご要望に応じて横山があなたにアドバイスやサポートをします!
③横山とおしゃべりしたい、飲み会に呼びたい、悩みを相談したい、何でもお付き合いします!

※②は「オンライン相談 1h × 2回程度 + メッセンジャー等でのサポート」が目安です。
※リアルイベントに登壇の場合、別途交通費宿泊費をご負担をお願いします。場所は日本国内に限らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

【貸し出しヨコヤマ(松コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

【貸し出しヨコヤマ(松コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

<貸出し横山(どれかお選びいただけます)>

①イベントに登壇します!(オンライン or リアル)
②イベント企画や集客など、ご要望に応じて横山があなたにアドバイスやサポートをします!
③横山とおしゃべりしたい、飲み会に呼びたい、悩みを相談したい、何でもお付き合いします!

※②は「オンライン相談 1h × 3回程度 + メッセンジャー等でのサポート」が目安です。
※リアルイベントに登壇の場合、別途交通費宿泊費をご負担をお願いします。場所は日本国内に限らせていただきます。

支援者
2人
在庫数
8
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

250,000

【貸し出しヨコヤマ(極コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

【貸し出しヨコヤマ(極コース)】横山があなたをサポートしたり頼みごとを聞きます!

<感謝の3点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)

<貸出し横山(どれかお選びいただけます)>

①イベントに登壇します!(オンライン or リアル)
②イベント企画や集客など、ご要望に応じて横山があなたにアドバイスやサポートをします!
③横山とおしゃべりしたい、飲み会に呼びたい、悩みを相談したい、何でもお付き合いします!

※②は「オンライン相談 1h × 4回程度 + メッセンジャー等でのサポート」が目安です。
※リアルイベントに登壇の場合、別途交通費宿泊費をご負担をお願いします。場所は日本国内に限らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

250,000

殿様のような太っ腹支援コース(今後「殿!」と呼ばせていただきます!)

殿様のような太っ腹支援コース(今後「殿!」と呼ばせていただきます!)

<感謝の5点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』12ヶ月購読プレゼント(月額1,480円×12ヶ月 17,760円→15,000円に)※創刊号は含みません。
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●ゲストハウス宿泊1泊(2名様)ご招待!(有効期限2021年5月より2年間とさせていただきます)

※写真は高梁市のシンボル、備中松山城の人気もの「猫城主」こと「さんじゅーろー」です(^ ^)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

500,000

神様仏様のような太っ腹支援コース(今後「神様扱い」させていただきます!)

神様仏様のような太っ腹支援コース(今後「神様扱い」させていただきます!)

<感謝の5点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』12ヶ月購読プレゼント(月額1,480円×12ヶ月 17,760円→15,000円に)※創刊号は含みません。
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●ゲストハウス宿泊1泊(2名様)ご招待!(有効期限2021年5月より2年間とさせていただきます)

※写真はまるで神が住んでいるかのように神々しい雲海に包まれた高梁市のシンボル、江戸時代からの現存十二天守で唯一の山城「備中松山城」です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

1,000,000

もはや天下人!信長秀吉家康もびっくりの超太っ腹支援コース(今後「上様!」と大きな声で呼ばせていただきます!)

もはや天下人!信長秀吉家康もびっくりの超太っ腹支援コース(今後「上様!」と大きな声で呼ばせていただきます!)

<感謝の5点セット>

●感謝の御礼メールをお届け!
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』創刊号(定価1,480円)をプレゼント!(2020年1月末創刊予定)
●『月刊 教育と移住(デジタル版)』12ヶ月購読プレゼント(月額1,480円×12ヶ月 17,760円→15,000円に)※創刊号は含みません。
●クラファン終了後のオンライン報告会にご招待!(開催予定日 2021年3月14日)
●ゲストハウス宿泊1泊(2名様)ご招待!(有効期限2021年5月より2年間とさせていただきます)

※写真は天下人とは正直関係ないですが、高梁市のシンボル「備中松山城」が荘厳な良い雰囲気で写真が撮れたので掲載しました

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

プロフィール

2020年11月 岡山県高梁市に移住「教育DX × 移住したくなる地域づくり」で「地方の人口減少の解決モデルを創出」に挑戦/元・株式会社バンザン常務取締役/アカデミックコーチング学会/教育工学会/元・やり投げ選手です!

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

絶品厚岸グルメを自宅で満喫120%相当プレミアムWEBチケット販売

六成会六成会

#地域文化

100%
現在
50,000円
支援者
5人
残り
10日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする