プロジェクト概要

中高生が社会人と対話をし、共に未来を創造する空間を代々木で実現したい

 

こんにちは。 AO義塾塾長の斎木です。AO入試の進学をサポートする中で多くの中高生と関わり、彼らは憧れの人と出会う機会が少ないと感じました。それを変えるべく、中高生と大学生や社会人、各分野の先駆者が相互に出逢うことを目的として「塾×コワーキング(イベント)スペース」を運営することに決めました。

 

現在、代々木駅から徒歩3分の物件が決まり、内装業者様とも工事の相談をしているところです。物件を借りる初期費用として、10ヶ月分の保証金や工事期間中の賃料、内装のデザイン費用、2015年5月のオープンに向けて、4月初旬から4月末まで行われる内装の施工費が合計2000万円必要です。

 

2000万円のうち、650万円程資金が足りません。中高生と大人が協同し、新たな価値が生まれる空間づくりのお手伝いをして頂けないでしょうか?どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

(真剣に学ぶ生徒たちの様子)

 

 

「憧れの人が身近にいたこと」それが僕が志を抱くきっかけとなりました

 

僕は「AO入試」という自己推薦型の入試方式で、慶應大学法学部政治学科に進学しました。 帰国子女でもなく、華々しい全国大会の舞台で入賞した経験もありませんでしたが、 自分の政治に対する想い、政治の現状を一歩一歩でもより良いものに変えていきたいという志をとにかく伝えました。

 

自分が学びたいことが明確だったのは、 自分がどう生きていきたいかという「志」があったおかげだと思います。その志を抱くきっかけは、「憧れの人」が身近にいたこと、ただそれだけでした。偶然、僕の地元である山口県長門市は、安倍晋三総理大臣の地元選挙区だったこともあり、自分にとって政治は身近なもので、政治家という職業に憧れていたのです。

 

(中高生と大人が真剣に語り合う様子)

 

 

憧れの人がおらず、自分の将来像を描くことができない現状

 

23歳になったいま、思うことがあります。 それは僕がいかに「特別」だったか。 憧れの人に出逢うこと、夢を追いかけること、それがどれだけ恵まれたことであり、感謝すべきことであるか、ということです。自分はただ、偶然にも、志を抱くきっかけを与えられただけにすぎません。

 

そこで、できるだけ多くの人が憧れの人と出逢い、 憧れの人を身近に感じて、きっと自分にも何かできるはずだと信じてほしいと考えるようになりました。

 

だから僕は、中高生と大学生、社会人、各分野の先駆者が相互に出逢って、0から1を生み出す場をどうしても創りたいと思うようになりました。その結果思いついたのが「塾×コワーキング(イベント)スペース」という新発想です。

(塾×コワーキングスペースの構想)

 

現在私の塾には毎年200人近くの中高生が塾生として集まってきます。

私たちの塾で、塾生たちは、

(1)1人1人の心の内にある問題意識を追求し、
(2)答えのない問題に対して仲間と語り合いながら自らの頭で考え、(3)実際に行動して新しいものを生み出す体験をすることで、
学び・成長しています。

 

そんな学びのために、今でも小規模のイベントが行われているのですが、 イベントスペースとしては小さすぎたり、来場する人も決まった人になってしまいがちです。

 

(生徒のプレゼンテーションの様子)

 

だからこそ、昼間の時間や休日の時間をコワーキンスペースやイベントスペースとして利用し、 夕方から夜の時間は塾として使えばよいのではないかと考えました。

 

そうすることで多世代の、多種多様な人たちが混じり合いながら、 それぞれの個性を尊重しあいながら、憧れの人と中高生たちが出逢っていく。 そんな居場所を創ることができると思っています。

 

(AO義塾主催・東北復興作戦会議in東京での様子)

 

 

自己と他者との対話を重視し、すべての人が主役になれる空間を

 

新教室のデザインは、3つのエリアに分かれており、それぞれに学びのコンセプトが込められています。1つ目が畳の間からなる「松下村塾エリア」で、同級生たちと掘りごたつによる近い距離で語り合うことで、自らの志を見つめ、深める場です。

 

2つ目が「アテナイエリア」で、大学教授のサポートのもと、西洋と東洋の選び抜かれた図書が、どのエリアにも多数ディスプレイされます。松下村塾エリアとアテナイエリアは「書」「他者」「自己」と向き合う場です。

 

そして3つ目が「イベント&コワーキングスペース」です。未来に向かって中高生と社会人がコラボレーションする場です。イベントスペースとして十分な広さをもち、すべての人が主役になって日常的にプレゼンができるような場として活用されます。

 

(新教室のイメージ図)

 

 

理想の学び舎実現のためには1000万円余りの資金が足りません

 

現在、代々木駅から徒歩3分の物件が決まり、このゴールデンウィークのオープンのために、 内装業者様と日々工事の相談をしております。

 

物件を借りる初期費用として、
・10ヶ月分の保証金等:10,127,092円、
・工事期間中の賃料 :1,222,741円、
・内装のデザイン費用:1,944,000円、
・理想通りの内装を実現するための施工費:約900万円
で合わせると22,293,833円となります。

 

2200万円必要なうち、内装で家具や設備を減らし施工費を節約することで、約1700万円まで総費用を圧縮することが可能となります。このうちの1350万円はここまでで頂いたご支援や自己負担でなんとか賄うことができますが、650万円がどうしても足りません。

 

もし理想の学び舎を実現するのであれば、内装工事のために1000万円程資金が足りません。中高生たちとのコラボレーションや新たな創造が生まれる空間を創るお手伝いをして頂けないでしょうか?どうぞご支援をよろしくお願いいたします。

 

(仲間の新たな門出に抱き合って喜ぶ生徒たち)

 

 

塾×コワーキングスペースについて

 

【施設名】AO義塾代々木キャンプ
【オープン日】2015年5月1日
【住所】東京都渋谷区代々木1−58−5 3階

【インテリアデザイン委託先】株式会社ツバメアーキテクツ
【運営主体】株式会社WE Station(AO義塾運営会社)

※社名については現在登記変更手続き中で、現在は株式会社WE Station、
変更後はEdventure株式会社となる予定です。

 

オープン後は、学習塾経営とコワーキングスペース事業による収益で運営していく予定です。教室数が多くなるため、今まで教室不足で開講できなかった魅力的な授業を増やすことが可能になります。また、コワーキングスペース事業を積極的に展開し、月80万円程度の収益を見込んでおり、こちらも運営費に充てていく予定です。

 

もしも、募集金額を上回った場合は、 みなさまがコワーキングスペースを快適に過ごしていただくための、 設備の拡充に利用させていただきます。無事クラウドファンディングが達成され、コワーキングスペースとしてオープンすることが決まった際には、下記の値段・ルールで運用して参ります。

 

 

<営業時間>
・営業時間帯:11:00〜24:00
(営業時間外のスペース利用について:前日までのご連絡で、1人300円/時間にて対応可能な場合がございます)

 

<価格>
・1時間の利用: 300円/時間
・1Dayの利用:  900円/日
・月額利用     :3900円/月

 

<注意事項>
※卒業生以外はワンドリンク制(280円〜)となります
※高校生向けの授業をしている場合や、席が大変混雑している場合には、高校生の席利用を優先させていただく場合がございます。
※営業時間・営業日については予告なく変更される場合がございます。

 

(斎木が塾生たちに講義を行う様子)

 

 

引換券について

 

■サンクスレター


■【中高生の志ブック】AO義塾でたくさんの経験を積んだ、中学生・高校生たちの夢・志を、手作りの冊子にまとめてお送りします。


■【コワーキングスペース】★半年使い放題 チケット!人数限定・1日あたり85円!

 

コワーキングスペースをかなり割安でご利用いただける引換券をご用意いたしました。月額プランで半年間利用すると通常29,400円となりますが、Readyforでご支援いただいた方限定で10,000円とさせて頂きます。

 

■ネームプレート(ゴールド、シルバー)を教室に埋め込み

新教室の壁に支援者様のお名前をネームプレートに彫ったものを埋め込みさせていただきます。支援の額によってプレートの色も変えさせていただきます。

 

         ※イメージ図


■【AO義塾ヒストリーフォトBOX】実際に新教室がどう活用されたかイメージできる、中学生・高校生たちの活動の様子を、箱にまとめてお送りします。

 

■【AO義塾】30日間授業取り放題(6月末まで)

<5周年を迎えるAO義塾について>

 

AO義塾の授業が、いくつか無料になるチケットもご用意しております。AO義塾は「志を抱く場所」として、毎年数多くの塾生を合格させて参りました。初年度から慶應義塾大学への合格率でトップを叩き出し、3年目には142名の慶應合格者を輩出、4年目も156名と、人数・合格率ともに全国No.1となっております。

 

(AO義塾では様々な分野の先駆者の方をゲストとして招いています)


■あなたの推薦図書コーナーを作ります(10冊もしくは30冊)

 

■Webサイト、パンフレットに企業名または個人名を掲載させて頂きます。

 

■床の間の掛け軸に中高生に熱いメッセージを入れることができます!

中高生が自分と向き合い、志を見つめ直す場である新教室の床の間スペースに、好きな言葉をいれた掛け軸をかけることができます。