先日、揖斐川町所有の「モ514形電車バス」を旧名鉄谷汲駅広報用写真を撮影する為に出して貰いました。 私たちの要望に、揖斐川町役場産業建設次長兼商工観光課長が自らハンドルを握り、バスを走らせてきたのは驚きでした。

関わり努力する人達の為に耳を傾ける。話を丁寧に聞きいていてもらう事ができました。地元地域のお手伝いとはいえ、私たちの様なささやかな活動に対し地元・行政が係わっていただける事に感謝。 
クラウドファンディングが、より大きな活動への足がかりになればと考えています。

新着情報一覧へ