プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

    NPO法人EgaOとは?

 

はじめまして!NPO法人EgaOです!

NPO法人EgaOとは、小樽商科大学江頭ゼミナールの学生たちが立ち上げたNPO法人であり、地域住民の方々と協力しながら小樽の地域振興を目指しています。

現在役員数は小樽商科大学の38名で構成されております。

小樽商科大学とは商学部のみからなる単科大学で、総生徒数は約2,280名の小樽に存在する唯一の大学です。

 

 

私たちはこれまでに、小樽のソウルフードであるあんかけ焼きそばの繁栄に着手していました。

内容としては、小樽の「龍鳳」さんのもとであんかけ焼きそばを作る修行をし、小樽市内のお祭りにゼミ生であんかけ焼きそばを作って出店したり、小樽市内のあんかけ焼きそばを提供しているお店をまとめ、書籍化したあんかけ焼きそば辞典の作成から販売などの活動を中心に行ってきました。 

      

                    (小樽のお祭りでの出店の様子)

 

    兵庫コレクションからわかる小樽の歴史、文化

 

そんな私たちが今回着目したのは、昭和50年代の小樽の写真を8,000枚以上も撮影していた札幌市出身の写真家兵庫勝人氏の写真です。これらの写真を私たちは「兵庫コレクション」と呼んでいます。

 

兵庫コレクションには、私たち江頭ゼミ生が生まれる前の小樽の風景や街並みが記録されており、実際に写真の場所に行って現在の風景の写真を撮り比較してみると小樽の繁栄や衰退の様子など様々なことをうかがうことができました!

 

              (左:兵庫コレクション、右:ゼミ生による撮影)

 

私たちは年齢層によって視点が変わるこれらの写真を用いて小樽の文化や歴史を皆様に知ってほしいと考えました。

 

「小樽に住んでいる方々や小樽に来たことのない方々、海外からの旅行客の方々に小樽の知られざる魅力や、小樽の歴史を知っていただくことで小樽の町をもっともっとアピールしたい、、、!!」

 

そこで私たちは兵庫コレクションを用いて、昔と今の小樽の比較をテーマにしたノベルゲームアプリの作成をしようと考えました!

 

 

    プロジェクトが必要とされる背景

 

小樽の町は、明治以降の日本の近代化とともに北海道の玄関として成長し、大正・昭和初期に絶頂を迎えますが、その後石炭移出、ニシン漁などの主要産業の衰退とともに、静かに縮小を始めました。短期間に莫大なヒト・モノ・カネが流入し、その後急速にその流れが途絶え、また戦争の被害をほとんど受けなかったため、往年の栄華をとどめる風景が町のあちこちでみることができます。

 

しかし、日本経済の長い停滞の中で、かつて膨大なコストをかけて建設された大規模建築物の維持管理費用は過剰な負担となり、一件また一件と歯が欠けるようにこれらの遺産が消えていくのが現状です。こうした、状況に対して、私たちは小樽の往年の栄光と現在の姿を記録し、未来に残すべきであると考えました。

 

 

    ノベルゲームとは?どうしてノベルゲームなの?

 

ノベルゲームとは文章を読み進めることが主体となるコンピューターゲームで、さまざまな選択肢によって物語の展開が変わったり、映像や音声による演出効果が加わったりするゲームのことです。

 

兵庫コレクションの活用法としてゲームアプリを媒体として選択した理由は、現代のスマートフォンの高い普及率を考慮し、誰でも気軽に楽しむことができるのではないかと考えたからです。また、高度な操作を必要としないノベルゲームという形をとることで、老若男女問わず幅広い層の方々に楽しんでいただける考え、今回はノベルゲームアプリを作成することにしました。

 

そして、現在私たちはストーリーやシナリオの作成、アプリ内で使う写真の選定やUI画面の設定考案などを行っています。

キャラクターデザインに関しては小樽商科大学の美術サークルメロコトンに委託し、ゲームシステムの作成に関しては株式会社スマイルブームに委託しています。

                   (ゲーム内に登場するキャラクター画像)

タイトルは「歌うたう人なき町の恋歌」です

 

~あらすじ~

小樽に住んでいるごく普通の大学生、「僕」。
ある日、猫を助けたことから1人のおじいさんと出会い、彼の"初恋の人にもう一度会いたい"という願いを叶えることになった。
鍵になるのは1970年に撮られた小樽の写真、兵庫コレクション。様々な出会いや発見の中から昔と今の小樽を繋ぎ合わせていく。そんな僕と猫、1人と1匹が起こす小さな奇跡の物語。

 

 

    これからの予定と費用の使い道

 

現在ゲームは作成中で、4月末のリリースを目標としています。ゲームアプリは自社サイトにてリリースする予定です。

 

また、今回目標とさせていただく資金の使い道は以下のようになっております。皆様からご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

 

・ゲーム製作費  210,000円

・広告費(ポスター印刷代)51,120円

・手数料 38,880円

 

NPO法人EgaO一同、皆様に楽しんでいただけるゲーム作りを目指して頑張りますので、小樽の街の魅力を様々な人に知ってほしいという私たちのプロジェクトの成功に向けて、ご支援をよろしくお願いします!!

 

 

↓SNSでも活動の様子を発信しておりますので、よろしければご覧ください!

Twitterアカウント:@egao_npo

Instagramアカウント:npoegao

____________________________________________________________

2019年4月30日に自社サイトにノベルゲームアプリ(歌うたう人なき街の恋歌)をリリースしたことをもってプロジェクトを終了とさせていただきます。

____________________________________________________________

 

 

~~~~追記~~~~

ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございます!

ついにゲームが完成しました!!

https://ega-o.org/otaruneko/
こちらのサイトからノベルゲームアプリ「歌うたう人なき街の恋歌」をお楽しみいただけます。
たくさんの方にゲームをプレイしていただけると嬉しいです。皆様からのご意見・ご感想もお待ちしています!
今後も頑張ってまいりますので、引き続きご支援よろしくお願いします!!
 

 

 

 


最新の新着情報