プロジェクト概要

 

「屋根があれば散歩をしてみたい」。雨や日差しを防ぐ車椅子用の屋根を作って、車椅子利用者の余暇活動を支援します!

 

はじめまして、NPO法人イーライフステーション代表の室之園正です。中途障害により車椅子を利用している私は、同じように障害を持った方を支援したいという想いで法人を立ち上げました。私たちは、障害者のパソコン利用や余暇活動についての支援活動を行っています。これまで、キーガードや、キーボードシール、タブレットのケースや固定用スタンドの製作、その他、車椅子用のカメラスタンドを作ってまいりました。

 

今回私たちが注目したのは、車椅子利用者の屋外での活動です。ちょっとした雨でも車椅子利用者や介助者には大きな負担がかかります。その負担を軽減するために車椅子用の屋根を作るプロジェクトを立ち上げました。車椅子利用者の方の意見を収集するため、まずは試作品を製作します。

 

現在製作に向けて準備を進めています!しかし、必要な材料費が足りていません。車椅子利用者がもっと気軽に外出できる世の中を目指すため、皆さまのお力をお借りできないでしょうか?

 

晴れの日はお散歩に出かけます。

 

 

私自身車椅子を利用しており、屋外施設の移動に不便さを感じています。

 

行楽地やイベント会場などの不慣れな場所では、待機する場所を選べません。急に雨が降ってしまったときの対応など、介助者に気を使ってしまうのです。また、バリアフリー化が進んでいるとは言え、坂道や段差などでは介助が必要な場合も多いのが現状です。助けていただいている介助者にとっても、なるべく負担をかけさせたくありません。

 

介助者にとっての苦労は主に天候についてです。雨の日は利用者が濡れない事に気を使わなければいけません。また、夏場の強い日差しにも注意が必要で、特に施設利用者など外出が不慣れな方の場合は、日差しによる体調の変化など、常に気を付けるよう心がけていただいています。

 

 

介助者の方にはいつも助けていただいています。

 

 

利用者と介助者双方の負担を軽減するために、気軽で多機能な車椅子用の屋根を作ります!障害に限らず多くの車椅子利用者が使用できる製品を考えています。

 

利用者の間では、外出中、突然の雨や強い日差しに悩まされたという意見が多くあります。現在もすでにいくつかの屋根は作られていますが、取り外しの難しい屋根であるため、晴れているときには常に周りが覆われ、散歩を楽しめません。そもそも利用者は1日中雨の日や強い雨の日は外出を敬遠するので、急な天候の変化に対応出来る機能があれば良いと感じています。

 

今回の製作するのは、高さ・角度も利用者によって調整できる、日除け(ブラウン)と雨除け(クリアー)の屋根を予定しています。利用者の用途により、パーツを選択して使えます。さらに介助者への雨避け機能を加えることなど、多くの利用者が使用できることを目的としております。

 

製作にはこのようなコンセプトがあります。

・取り付け、取り外しが簡単   

・軽量でコンパクトな収納

・シンプルなデザイン      

・拡張性を含み、多様な形状に対応できること

 

 

 

 

 

車椅子利用者の社会参加推進を目指しています!

 

施設入所の車椅子利用者で、これまで1人で外出したことのなかった女性の方が、ボウリング大会などのレクリエーション企画を始めてから、活動を楽しみに、1人でJRに乗り1時間以上の時間をかけて参加してくださるようになりました。また、最近では、バリアフリーツアーなど、車椅子利用者を観光地でも見る機会も増えています。

 

少しずつ社会参加が進む中で、天候による苦労が妨げになっては元も子もありません。この屋根を制作することにより、車椅子利用者にとって、これまでの外出時の不安や苦労を軽減することができます。そして、外出の機会を増やす事で、日常生活の行動範囲が広がり、車椅子利用者の社会参加が見込まれます。

 

 

 

車椅子利用者をはじめ、障害者や高齢者の環境を良くしたい。今回のプロジェクトが、そのきっかけの1つになればと思っています。皆さま、ご支援どうぞよろしくお願いします!

 

 

車椅子利用者の余暇活動をより快適にするため、皆さま応援よろしくお願いいたします!

 

 

【製作スケジュール】

 

1、収集した意見・要望をもとに、設計・デザインを決め、試作品を製作します。

2、試作品の機能性や材質等について、協力者の意見をもとに改良を加え、

  製作を始めます。 (製作開始日 6月20日)

3、改良を加えた構造で、モニター用屋根を10台製作します。

  (製作期間2か月 / 試作品完成予定日 8月31日)

4、完成したモニター用屋根を、障害者施設・福祉輸送等にて、利用者に

  3か月間使用していただき、機能や耐久性の検証を行います。

  (9月1日の納品日より12月末まで)

5、検証結果をもとに改良を検討し、製品として完成させます。

  (完成予定日 2月末)

※ 完成品は、希望者への販売も予定しています。

 

 

【目標金額の使用用途】

 

①材料費:250,560円
②その他経費・手数料(消費税込):149,440円

 

 

★リターンのご紹介★

 

1)サンクスメール、ベネチアンガラスのストラップ2個セット

2)サンクスメール、ベネチアンガラスの箸置き2個・マドラー2本

3)サンクスメール、ベネチアンガラスのフォトフレーム

4)サンクスメール、ベネチアンガラスのストラップ2個セット、車椅子の屋根試作品プレゼント(製品化に向けて意見をいただきます。)


最新の新着情報