READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

繋がることで育児は何倍も楽しくなる!ママがホッとする場を創りたい!

繋がることで育児は何倍も楽しくなる!ママがホッとする場を創りたい!

支援総額

2,391,000

目標金額 1,000,000円

支援者
273人
募集終了日
2021年9月27日
プロジェクトは成立しました!
12人がお気に入りしています

12人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

【2021年9月13日追記:達成のお礼とネクストゴールについて】
 

8月31日よりスタートした本クラウドファンディングですが、12日目に目標金額である100万円を達成しました。

 

ご支援してくださいました皆さまに心より感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングに挑戦するのは、初めてのチャレンジ。

 

始まる前は、皆さまにどれくらい応援していただけるか正直不安でした。

 

しかし、皆さまからのたくさんのご支援のおかげでプロジェクトを決行できることになり、心から嬉しく思っています。

 

お寄せいただいた応援メッセージの一つ一つを読ませていただいて、皆さまの産後の女性に対する優しい気持ちや、子どもたち幸せな未来を願う熱い想いに触れ、とても心を打たれました。

 

改めてこのプロジェクトを実現して、妊婦さんや、産後のママとそのご家族に安心を届けることの必要性と大切さを強く感じております。

 

そして、現在着々と準備が進む中で、ネクストゴールを設置させていただくことといたしました。次の目標金額は200万円です。

 

ネクストゴールでいただいたご支援は、産前産後ケアハウスに訪れるお母さんたちが、ホッとできる環境つくりのための備品購入や、ケアハウスの建設費のために大切に活用させていただきたいと思います。

 

*仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。

 

皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご支援のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年9月13日追記

エナ・助産所 よしざわさなえ

 

 

 

助産所の名前である、「エナ」は「胞衣(胎盤とへその緒)」という意味があります。

 

胎盤とへその緒がお母さんと赤ちゃんを繋ぐように、親子、地域の繋がりを大切にする助産所にしたいと、その名前をつけました。

 

「母と子が心安らぐ環境で、幸せな子育てができるよう、助産師として、一人の女性として、女性に寄り添う支援をしていく」をモットーに、地域に根差した活動を心がけています。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2020年4月。

 

新型肺炎感染拡大の影響により、行政や病院が行う母親学級や両親学級が相次いで中止になりました。 

 

「密」を避けるために、妊婦健診は家族の付き添いができず、立ち合いもできないまま、出産を迎える方もいます。

 

また、退院後は、家庭外からの感染の不安で、実家の両親やベビーシッターなどにも頼ることができず、孤立した状態の妊産婦さんが増えました。

 

私の方にも、泣きながらツラさを訴えったり、「子供に手を挙げてしまいそうで怖い」と悲痛なメッセージが来ることもありました。

 

 

そこで、 2020年4月、助産師仲間と立ち上げたのが、

うちなー助産師.com」です。 

 

 

うちなー助産師.comの講座の中で、よく「受援力」という言葉が出てきます。

 

 

「産前産後は、大変なときだからこそ、一人で抱え込まず、悩んだらすぐにでも、ヘルプをだしてね~、周りをたくさん頼ってね~」とお話をしています。

 

 

産後は援助を受けるのが当たり前でしょ、と思う方もいらっしゃるとは思いますが、

 

かくいう私は・・・。

 

初めての子を産んだとき、長女は生後3か月から人見知りが始まり、夫や実家に預けても、ずっと泣き続けていたこともこともあって、あまり頼ることができませんでした。

 

肩コリと腰痛に悩み、腱鞘炎でフライパンやお皿を持つことすらできなくなった時、子供が泣いて、ママじゃなきゃダメ~!!!ってときは、抱っこを変わることもできず、ツラくて一人で泣くこともありました。

 

それなのに、「私は助産師だし、ちゃんと自分で子育てしなきゃ」と自分を追い込み、「助けて」と言えず、泣き叫ぶ子を部屋に閉じ込めて耳を塞ぐことも。

 

そんな自分を責めては、理想の母親になれない自分を受け入れることができませんでした。

 

夫も、初めての子育て。

 

今思うと彼なりに頑張ってくれていたのですが、お互いにいっぱいいっぱいで、気持ちを通い合わせることが難しい時期もありました。

 

何を伝えればいいのか、どうしたら楽になるのか、私自身もわからない…

この状態、いつまで続くんだろう…

ゴールの見えない子育てに、孤独を感じていました。

 

 

そんな時、心の支えになっていたのが、ママ友の存在です。

 

助産院でやっているベビーマッサージのクラスに参加し、そこで出会ったママ友や、地元の友人と、大変な育児も楽しい育児も、一緒に共有し、乗り越えてきました。

 

ママ友と話すことで、自分の心の整理をしたり、新しい情報を得ることで、子育ての方法や夫への伝え方を工夫できて、気持ちも楽になっていきました。

 

そこで出会ったママ友とは、一緒に子供の成長を喜ぶ友人として、今も関係は続いています。

 

 

しかしながら、コロナ禍になり、そのような場がどんどんなくなってきています。

 

子供と一緒に訪れることができる子育て支援センターは縮小化されたり、閉鎖されているところもあります。

外に出たくても、感染が不安で気軽に出かけることができない方も。

 

赤ちゃんと二人っきりで時間を過ごし、24時間、不安なまま“弧”育てをしている方が増えています。

 

そんな状況の中、ママたちと繋がりがもてるように、うちなー助産師.comでも支援をしてはいるものの、オンライン支援では孤立感を拭えるような関係を築くことが難しい方もいて、限界を感じることもあります。

 

自粛生活で、気楽に人と会えなくなった、今だからこそ、対面で会って話しをしたり、同じ空間を共有することの必要性を実感しています。

 

それでは、ここからは、コロナ禍における、ママのリアルな声をお届けします。

 

 

お二人とも、一生懸命子育てをして、頑張っているママ。

 

子供は可愛いけど、ずっと子供と二人っきりで過ごす日々が続くと、気が滅入ってしまうとのこと。

 

自粛生活の中、

他の人も我慢しているからと、不安な気持ちを抱えながら、「まだ大丈夫、まだ大丈夫」とつらい気持ちを押し殺しているママもたくさんいます。

 

限界まで頑張った結果、産後うつや自殺、児童虐待に繋がることも。

 

家族以外の誰かと話すことや、同じように子育てしているママと触れ合うことは、気持ちを楽にしてくれます。

 

ママ同志のたわいもない会話をしたり、赤ちゃん同士の交流を見て微笑ましく感じたり。

 

 

そんなママたちのために、助産師として、先輩ママとして、なにができるんだろう…。

 

2020年はそう悩み続けた一年でした。

 

そして、行動にうつそう!!と思いついたのが、こちらですっ↓↓↓↓

 

子供たちの未来のために、今、必要!
自粛“孤”育てさせない町に。

ここに来れば大丈夫!
産前産後ケアハウスを創りたい!!

 

繋がることで育児は何倍も楽しくなる!ママがホッとする場を創りたい!

 

現在、産前産後ケアハウスは建設中であり、10月にはオープンの予定です。

 

 

その居場所ができることは、たくさんの可能性に満ち溢れています。

 

産前産後のお母さんと赤ちゃんの心と体のスペシャリストである助産師に直接会うことができる

●母乳育児に困ったときに、乳房ケアを受けることができる

●産前産後の骨盤ケアを受けることができる

●アロマトリートメントケアで身体をゆるめてリフレッシュすることができる

●子育てで行き詰ったとき、相談ができる

 

安心して通えるママたちのサードプレイス(自宅・実家以外の居場所)となる

●そこに行けば誰かに会えて、ホッとできる

●みんなで何気ない会話ができ、リフレッシュできる

●ネットでは得られないリアルな声を聴くことができる

●同じくらいの月齢の子供を育てるママ・パパと交流することができる

●講座やワークショップを受けることで、産前産後を楽しく乗り切るヒントを得ることができる

 

 

おうちから、日常から離れて、ほっと一息つける場(滞在型産後ケア)

●疲れているとき、寝不足のとき、体と心を休めることができる

●赤ちゃんを、しばらく預けて、休むことができる

 

 

家族で参加・体験ができる

お人形を使って、抱っこしたり、おむつ交換したり、沐浴などの体験をすることができる。

 

 

家族と一緒に、妊娠・出産について学ぶ機会を持つことは、安心して赤ちゃんを迎える準備を整え、赤ちゃんと会えるその日を、心待ちにすることに繋がります。

 

 

 

 

子育て中のママ・パパ、そしてこの場所に関わるたくさんの方が、来ると元気をもらえる、まるでパワースポットのような場所を創っていきたいです!!!

 

 

プロジェクトの内容

 

産前産後ケアハウスは、私の実家の2階をリフォームして活用します。

 

すでに、工事は始まっており、9月末には完成予定です。

 

お部屋は、「待合室&レンタルスペース」「外来ルーム」「滞在ルーム」の3つあり、さらにキッチン、トイレ、シャワー室を設置します。

 

それぞれの部屋には、ウイルス除去機能のある空気洗浄機や手指消毒器などの感染対策を強化し、安心して過ごせる空間を提供していきます。

「待合室&レンタルスペース」

ママやパパのためのお話会や講座ができたり、助産師のケアを受けた後、お茶を飲みながら、ゆっくり過ごしてもらう場所として、オープンにします。

 

「外来ルーム」

乳房ケアや骨盤ケア、アロマトリートメントケアを受けることができます。

 

「滞在ルーム」

産後ケア(デイサービス)で休息目的、授乳支援目的の方が、ご利用できます。

 

「キッチン」

沐浴人形を使って、沐浴体験を行い、参加型の両親学級ができたらと思っています。

 

 

そして、新型肺炎感染拡大が落ち着いてきて、自粛生活が終わりを迎えたら、キッチンで、美味しい助産所飯を作って、みんなでワイワイおしゃべりしながら、おいしいご飯を食べたいです♬

 

食いしん坊、バンザイ\(^o^)/

 

 

皆さんのご支援でできること

 

*産前産後ケアハウスの内装費 30万円

待合室を畳部屋にして、小さな赤ちゃんが来ても安心して過ごせる場を創ります。

 

*沐浴人形などの購入費 20万円

 

*READYFORサービス手数料 20万円

 

*リターン費用 30万円

 

で活用させていただきます。

 

 

スケジュール

 

8月末 クラウドファンディング開始

・内装工事

・外壁塗装

 

9月末 クラウドファンディング終了

・備品購入・設置

 

10月 産前産後ケアハウス オープン

・随時 リターン品をお送りします。

 

 

応援メッセージありがとう♪

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回、クラウドファンディングを立ち上げるにあたって、応援団を募集したところ、すでに100名近くの方が応援団(チーム♥えなじょ)に参加し、盛り上げてくださっています。

 

妊婦さんや産後間もないママやパパ、いろんな職種の方が参加し、週に1~2回、オンラインミーティングを重ね、タイトルや、リターン品について、一緒に考え、クラウドファンディングを創り上げてきました。

 

 

チームのみんなから、自分にできることさせてください!!と心強い応援をたくさんいただき、リターン品の中には、「チーム♥えなじょ」のメンバーからのメッセージ動画もパックにしてお届したいとおもいます。

 

初めてのクラウドファンディングで、右も左もわからないまま、たくさんの方に支えてもらってこのプロジェクトは成り立っています。

 

みんなのためにも、産前産後ケアハウスを利用するママやパパ達のためにも、そして、子供たちの未来のためにも、成功を目指していきますっ!!!

 

ぜひ、ご協力、よろしくお願いします。

 

 

【リターンに関する留意事項】

リターン「首里王朝蜂蜜」の履行は、必要な許認可をすでに取得している新垣養蜂園より発送いたします。

 

▼プロジェクト終了要項

オープン完了予定日:2021年10月1日

建築・改修場所:沖縄県南風原町字津嘉山836-10(2F)

建築・改修後の用途:妊婦さんや産後のママとその家族が利用できる、産前産後ケアハウスとして活用する

 

プロフィール

産前産後ケアハウス エナ・助産所 よしざわさなえ

産前産後ケアハウス エナ・助産所 よしざわさなえ

沖縄県立看護大学を卒業後、天使大学大学院を修了。8年間、総合病院勤務中に、子供3人出産。その後、沖縄県助産師会母子未来センターに勤務。2018年4月、出張ケア専門のエナ・さくら助産院を開業する。2020年、新型肺炎感染拡大により、妊産婦の状況が大きく変化したこともあり、有志の助産師と一緒に「うちなー助産師.com」を立ち上げ、オンラインによる母親学級を行っている。2021年4月、産前産後ケアハウスの新設にあたり、「エナ・助産所」へと改名す。

リターン

3,000


応援プラン 3,000円

応援プラン 3,000円

●感謝のメールをお送ります。
応援を糧に、妊産婦さんの安心できる居場所を創っていきます。

支援者
107人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


安産祈願のお守り

安産祈願のお守り

石垣島より、安産祈願のお祈りをお届けいたします。

沖縄で古くから受け継がれてきた
【さん結び】
悪霊が一番嫌うとされていた結び目を
利用したお守りです。

さん結びを外出時に持ち歩いたり、
赤ちゃんの枕元に置いたり、
お弁当や食べ物にくっつけたり。

そうすることで、
悪霊や災いから守ってくれると言い伝えられています。
出産の退院時におばあちゃんが作ってくれたお守り。

その温かい真心をママと赤ちゃんに届けたい。
そんな想いを込めて、石垣島在住のママが一つ一つ丁寧に作ってくれています。

誕生祝い、安産祈願、健康祈願、入学祝いにご利用ください。

支援者
9人
在庫数
1
発送完了予定月
2021年11月

5,000


うちなー助産師.com 有料講座

うちなー助産師.com 有料講座

うちなー助産師.comの有料講座である、

●マタニティヨガ
●ベビーマッサージ
●産後ヨガ
●発達講座
●離乳食講座
●性教育

など、豊富な講座の中からおひとつ、無料で参加できます。

この機会に、オンライン講座に参加してみませんか??

購入した方とは、個別的なメッセージのやりとりを行うため、やり取りできる、メールアドレスをお知らせください。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


とにかく応援プラン 10,000円

とにかく応援プラン 10,000円

●感謝のメール
ご支援を頂いた感謝の気持ちをメールにてお伝えします。

●ご支援者一覧Webサイト掲載
エナ・助産所のWebサイトに、ご支援者のお名前を1年間掲載させて頂きます。(希望制)バナーサイズ:小:320px×50px
※バナーはご準備ください。相談に乗ります。
※Webサイト:https://www.ena-sakura-j.com/

応援を糧に、妊産婦さんの安心できる居場所を創っていきます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


エナ♥ハッピートーク 動画パック

エナ♥ハッピートーク 動画パック

エナ・助産所主催のイベント動画や、チームえなじょ(助産所応援隊)によるママがハッピーになる動画を丸ごとパックにしてお届けします。
聞いてハッピー♪見て納得!おうち時間を楽しむ動画がたくさん詰まった品になっています。

●エナ・助産所主催の「性」のカタリバの動画をプレゼント
・女だらけのぶっちゃけトーク会「ひしもちフェスタ2021」
・男と女の「性」のお話会「かしわもちフェスタ2021」

●えなじょ応援隊のスペシャルインタビュートーク

10月より配信開始予定。12月31日まで視聴可。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


ワークショップルームのレンタルチケット2回分

ワークショップルームのレンタルチケット2回分

エナ・助産所のワークショップルームのレンタルチケット2回分をお届けいたします。

ベビーマッサージや、ママヨガなどのママや子供達向けのクラスの開催や、ママ会などの交流の場にご利用ください。

※1回、2時間のご利用です。
※クラスの内容は要相談。
※助産所のホームページ等で告知のお手伝いも行います。

エナ・助産所
営業時間:月曜日から金曜日の9時から18時
定休日:土日祝(要相談)
※有効期限:2021年オープン時~2022年3月まで
ご予約する際に、チケット利用の旨をお知らせください。

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年10月

10,000


赤土琉球ハーブ蒸しチケット(1回分)

赤土琉球ハーブ蒸しチケット(1回分)

エナ・助産所の裏メニュー♬
「琉球ハーブ蒸し+カウンセリング」のチケットをお届けします。

【琉球ハーブ蒸しとは】
沖縄の土、赤土を使用して“やちむん”という沖縄の伝統工芸で作り上げた座器と壷を使用。
沖縄でとれた栽培期間中農薬不使用のハーブを使い、身体(子宮)を温めていきます。

エナ・助産所
営業時間:月曜日から金曜日の9時から18時
定休日:土日祝(要相談)
※有効期限:2021年オープン時~2022年3月まで
ご予約する際に、チケット利用の旨をお知らせください。

支援者
28人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年10月

10,000


沖縄から届く蜜の味「首里王朝蜂蜜」

沖縄から届く蜜の味「首里王朝蜂蜜」


・首里王朝はちみつ
・斎場御獄はちみつ
・林檎はちみつ
・コーヒーはちみつ
・ラベンダーはちみつ
・ローズマリーはちみつ

各50g(6個入り)

紅茶やコーヒー、パンケーキに少したらすと、ぐっと美味しさを増してくれる蜂蜜。

蜂蜜は取れる場所によっても味が違うって知ってましたか?!

今回は、新垣養蜂園より、首里城の花々の密が入った蜂蜜や、世界遺産『斎場御嶽』の近くでとれた蜂蜜が入った蜂蜜セットをお届けします。

ぜひ、味と香りを楽しむとともに、自身や家族の健康つくりに活用してみてはいかがでしょうか。

※画像はイメージです

支援者
10人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年11月

12,000


助産所のケア利用チケット(2回分)

助産所のケア利用チケット(2回分)

エナ・助産所で使えるケアチケットの2回分をお届けいたします。

【対象】妊婦さん、産後ママ

【ケア内容】
●妊婦健診:赤ちゃんの心音を聞いたり、お母さんの体調の相談など
●乳房マッサージ:乳房トラブルがある、母乳が飲めているか不安な方など
●骨盤ケア:産後の骨盤に関するケアを希望する方など
●心理セラピー:夫婦関係で悩んでいる、自分の子供がかわいいと思えない、親との関係に悩んでいる方など

大切な方への贈り物としても活用できます。

エナ・助産所
営業時間:月曜日から金曜日の9時から18時
定休日:土日祝(要相談)
※有効期限:2021年オープン時~2022年3月まで
ご予約する際に、チケット利用の旨をお知らせください。

※医行為を含まない、助産師・看護師が行うケアの範囲となります

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

15,000


那覇の胃袋、公設市場よりお肉をお届け

那覇の胃袋、公設市場よりお肉をお届け

妊婦さんや産後のママに、美味しいお肉を食べてチカラをつけてほしい!!!

新鮮食材の宝庫、那覇市公設市場より、新鮮でボリューム満点のお肉を直送っ!!
私のいとこが営む、美里精肉店。新鮮で柔らかいお肉をお届けします。
●沖縄パイナップポークあぐー豚1㎏(しゃぶしゃぶ用)
●石垣牛ハンバーグ4個
●あぐー豚ハンバーグ4個
(内容は変更の可能性あり)

※食品のリターンの履行は、飲食店営業許可証をすでに取得している公設市場より発送いたします。
※画像はイメージです。

支援者
27人
在庫数
2
発送完了予定月
2021年11月

15,000


妊婦健診&沐浴体験チケット

妊婦健診&沐浴体験チケット

エナ・助産所内で家族単位でのプライベートレッスンを受けることができます。

【内容】赤ちゃんの抱っこ、おむつ交換、沐浴体験など

エナ・助産所
営業時間:月曜日から金曜日の9時から18時
定休日:土日祝(要相談)
※有効期限:2021年オープン時~2022年3月まで
ご予約する際に、チケット利用の旨をお知らせください。

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年10月

15,000


沖縄を感じる♬ハーバリウムセット

沖縄を感じる♬ハーバリウムセット

ハーバリウムセットをお届けします。

【ハーバリウムとは】
植物表ホウンという意味です。水替え不要でお花を楽しむことができます。

沖縄を感じるブーゲンビリア、琉球ガラスや星砂を入れた欲張りなセットになります❤︎
観光でいらした方にもとても好評です。
沖縄をご自宅で感じ、癒されていただきたいです。

※画像はイメージです。

支援者
8人
在庫数
7
発送完了予定月
2021年11月

20,000


産後デイケア利用チケット(1日分)

産後デイケア利用チケット(1日分)

エナ・助産所で使える産後ケア利用チケットをお届けいたします。

【産後デイケアとは】
産後1年以内の母親が利用できます。
助産所内にて、朝10時から16時までのご利用になります。

ケア内容は、
●乳房ケアや全身マッサージ
●育児相談やカウンセリング
●ベビーの沐浴など

※大切な方への贈り物としても活用できます。

※医行為を含まない、助産師・看護師が行うケアの範囲となります

エナ・助産所
営業時間:月曜日から金曜日の9時から18時
定休日:土日祝(要相談)
※有効期限:2021年オープン時~2022年3月まで
ご予約する際に、チケット利用の旨をお知らせください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


全力応援プラン 50,000円

全力応援プラン 50,000円

●感謝のメール
ご支援を頂いた感謝の気持ちをメールにてお伝えします。

●ご支援者一覧Webサイト掲載
エナ・助産所のWebサイトに、ご支援者のお名前を1年間掲載させて頂きます。(希望制)バナーサイズ:中:200px×200px
※バナーはご準備ください。相談に乗ります。
※Webサイト:https://www.ena-sakura-j.com/

応援を糧に、妊産婦さんの安心できる居場所を創っていきます。

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年11月

100,000


全力応援プラン 100,000円

全力応援プラン 100,000円

●感謝のメール
ご支援を頂いた感謝の気持ちをメールにてお伝えします。

●ご支援者一覧Webサイト掲載
エナ・助産所のWebサイトに、ご支援者のお名前を1年間掲載させて頂きます。(希望制)バナーサイズ:大:300px×300px
※バナーはご準備ください。相談に乗ります。
※Webサイト:https://www.ena-sakura-j.com/

応援を糧に、妊産婦さんの安心できる居場所を創っていきます。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

沖縄県立看護大学を卒業後、天使大学大学院を修了。8年間、総合病院勤務中に、子供3人出産。その後、沖縄県助産師会母子未来センターに勤務。2018年4月、出張ケア専門のエナ・さくら助産院を開業する。2020年、新型肺炎感染拡大により、妊産婦の状況が大きく変化したこともあり、有志の助産師と一緒に「うちなー助産師.com」を立ち上げ、オンラインによる母親学級を行っている。2021年4月、産前産後ケアハウスの新設にあたり、「エナ・助産所」へと改名す。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

#きっかけが繋いでいく|ふれあい型犬猫シェルター設立プロジェクト

Animal Bridge  project/代表リカAnimal Bridge project/代表リカ

#子ども・教育

2%
現在
49,000円
支援者
7人
残り
48日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする