プロジェクト概要

エンディングプレートを皆様に届け、

あなたの大切な方の想いを形にしたい。

 

初めまして、尾野貴昭です。私は人生の数ある記念日に世界に一つの贈り物をあなたにも届けたい、そんな想いで作品をつくっています。一つ一つオリジナリティを出すためデザイン・フォント相手の年齢などさまざまな事を考え打ち合わせをしてお客様と共に作品をつくりあげます。

 

今回、エンデイングプレートという商標登録を取得することが出来た作品があります。これは、エンディングノートが流行してきている中で、亡くなった方の想いを形にしたく作品をつくり出しました。

 

この作品を必要としてくれる方にご紹介するためのカタログ費とHPの作成費用が不足しています。皆様、ご支援をよろしくお願い致します。

 

オープン記念で父と家族で撮った写真です。

 

 

エンディングプレートとは

 

みなさま、お仏壇を家に置くスペースはありますか?今、家の中に仏壇を置けない方は60%に上っています。このエンディングプレートは、リビングやマンションでも、家族みんなが集まるところに置いてもらえるように、という願いも込めています。

 

また、このエンディングプレートは本人に関するイラストや、直筆で残したいメッセージを刻む事が出来ます。サイズは写真のように色紙サイズになります。写真の入れ替えもでき、劣化しにくいです。また、大切なペットのエンディングプレートも作成する事が出来ます。

 

「偲ぶ時間も家族の時間に。特別な贈り物となりますように。」

 

少ないスペースでも飾る事が出来ます。

 

 

エンディングプレート、

亡くなった父のために作った作品です。

 

2016年7月17日に自分のオリジナル作品を販売する新しい店舗を構えました。その頃、父はがんになり闘病生活を送っていました。そんな中、父は外出許可をとりオープン記念のイベントに参加してくれました。

 

しかし2016年8月16日、オープンしてから1ヶ月で父親が亡くなりました。エンディングプレートを考案していた、このタイミングで父が亡くなりこれは父から作れというメッセージだと思い、その夜に工房に来て必死で作った作品、世の中に出るエンディングプレート、第1号作品が父親の命日に誕生しました。

 

大切な父が亡くなった事、そしていろいろな人との出会いで生まれた作品を是非、世の中の人々に知ってもらいたくカタログと専用のページを作りたく、今回プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

私の新しい工房です。皆様是非いらしてください。


 

大切な人、大切なペットを

エンディングプレートという形で残し、

あなたと繋げたい。

 

今回のプロジェクトでは、今、世の中で売れているエンディングノートを書いている方々の気持ちを形に変えること出来ます。家族に残したい、伝えたいメッセージを形にし、家族が、満足出来る形に収まってほしいとかんがえています。

 

最近ではペットの仏壇も増えてきているので、仏壇を用意しなくても、亡くなってしまったペットと側にいれる作品ができれば、あなたの生活スペースにかざることで、積み重ねた思い出で、それぞれが癒されるように思います。

 

私の父のエンディングプレートです。

 

 

エンディングプレート詳細

 

価格予定: 3万円(+税)です。

また、以上の写真のような、本人の直筆の文字であったり、記号やイラストも入れる事が出来ます。写真の変更をすることもご自身で可能です。

 

 

 

資金使途について

 

カタログ費として 200,300円
ホームページ機能拡張費として 118,800円
手数料他として 80,900円

 

以上400,000円を目標とします。

 

 

リターンについて

 

・サンクスメール

心を込めてサンクスメールをお送り致します。

 

・奈良県イコマ製菓本舗のまぼろしのレインボーラムネ!

ラムネ好きで知らない人はいません!毎回売り切れてしまうレインボーラムネを取り寄せました!

 

・レッドクリスタル素材の高級なグラスに名前を入れてお届けします 木箱入り

あなただけのグラス、木箱に入れてお送り致します。

・エンディングプレート

READYFOR限定で、割引や先行販売をご用意しております。