フォニックス教材

改めまして、新谷名代です。ご覧いただきまして、ありがとうございます(*^_^*)
先日幼児向けのアルファベット練習プリントの準備を終え、新たにフォニックス教材の準備を始めました☆
英語を勉強している人でも、児童英語に関わっていない限り、なかなか触れることのないフォニックスですが、アルファベットを読み書きする時のルールで、小さい子どもたちに英語を教える時、フォニックスはとても重要で欠かせないものです。
フォニックスを理解していると、7割から8割の単語が、読み書き出来ると言われています。
英語の授業でスペルテストがあっても、いっぱい書いて覚える…なんて事は必要ありません。
しかし、会話ばかりに集中してしまい、フォニックスがおまけのようになっている教室はまだまだたくさんあるようです。
私はレッスンでこのフォニックス、しっかりやっていこうと思っています。
そのための教室作りがんばります*(^o^)/*
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています