READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

"えんじょるの”を広め、長野の高齢者の暮らしをサポートしたい

"えんじょるの”を広め、長野の高齢者の暮らしをサポートしたい

支援総額

537,000

目標金額 800,000円

67%
支援者
44人
残り
13日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月12日(金)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2020年05月14日 22:52

音楽家・画家のマキ奈尾美様から応援メッセージを頂きました!

私は音楽家のマキ・奈尾美と申します。

 

20年間4カ国で生活した後日本に戻りましたが、これらの経験から今心深くにあるものは、言葉や宗教、文化が異なろうとも人間は皆同じ、温もりの伝わるさりげない日常の中に心輝く瞬間があり、命のエネルギーが生まれ紡がれているという事。

そしてそこに太陽があり月があり宇宙があり、森羅万象に抱かれ私達はたまたま与えられた時代を、与えられた人生と共に生きて行く。

私には、“えんじょるの”が打ち出す世界、ここにこそ時代を超えるエネルギーがあると感じています。

 

“えんじょるの”を知るに至った経緯は、発案者である美齊津 康弘さんが93歳の父の担当ケアーマネージャーになられた事からです。

ある時、「実は生まれて初めて作詞・作曲をして曲を作ったんです!」「聞いていただけますでしょうか?」と輝きと希望に溢れた瞳で語られ、早速3人で彼のアイフォンから響だす「出逢い」を固唾を飲む想いで聞きました。

詞は買物ボランティアマッチングの説明を盛り込みながら、今の時代に光を導く深い思いが綴られておりました。

ポップ調で明るく希望あふれる旋律に感動しました。

 

今、新型ウイルスの出現は人と人の間に壁を作り、又テクノロジーは人間を遥かに超越した頭脳を持つ人工知能(Artificial Intelligence)開発の一途を辿る中で、 “えんじょるの”が描く「人間同士の温もりや、感動する心」こうしたものが、時代を生き抜く力となって行くのだと思います。AIでは作り出せない世界です。

深刻な買い物弱者問題解決に向けて、様々な取り組みがなされているにも関わらず、実際に成果をあげる事が難しい実情の中で美齊津さんは、「買物に困っている人」と「地域のボランティア」を電話の着信だけでマッチング出来る、日本初のITシステム“えんじょるの”を開発しました。

 

しかし、様々な場所で、まずそのリスクを指摘されてしまうと美齊津さんは言います。

「“えんじょるの”は可能な限り援助する人、される人のリスクを無くす方法を見出した画期的な方法です。それでも確かにリスクはあります。しかし、そこばかり見つめていると、今実際に困窮し手を差し伸べなければならない待ったなしの方々に届くことが出来ません。人を信じて向かって行く以外にありません。逆に言うと、もうこれしかないんです!」と。

 

人一倍の情熱と抜群の行動力で、ここまで頑張ってきた美齊津さんですが、今回のクラウドファンディングは、ご自分自ら崖っぷちの“えんじょるの”!と、公言しての厳しい状況です。

 

新型ウイルスと戦うという意味で、今世界が一つとなりました。

当たり前の生活が当たり前でなくなり、世界中が先の見えない不安を抱えながら新たな時代を辿る時、私は、“えんじょるの” の精神が地球規模のボランティアとなって広がって行く事を心に描きます。

 

「出逢い」に込められた想いを聞いて下さい。

 

「出逢い」作詞・作曲:美齊津康弘               

 

是非、皆さん!応援をいただけますよう宜しくお願いいたします!

 

マキ・奈尾美

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

えんじょるのオリジナルマッチコース

・お礼のメールをお送りします。
・えんじょるのオリジナルマッチを2個お送りします。 


支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月
このリターンを購入する

プロジェクトの相談をする