プロジェクト概要

湘南、江ノ島でセーリング競技のウインドサーフィンの国際大会を9月26日~10月4日開催します!

 

2015ウインドサーフィンアジア選手権大会実行委員長の松尾省三です。私は、2020年東京五輪セーリング競技の会場に決定した江ノ島にて、子供たちのヨット、ウインドサーフィン、SUPなどのジュニアクラブを主宰する一般社団法人湘南海洋教育スポーツ振興協会/総合型地域スポーツクラブ江ノ島ちょっとヨットビーチクラブ(WEB:http://www.coco-bea.com/)の代表をしております。

 

9月26日~10月4日に東京五輪会場の江ノ島でウインドサーフィンアジア選手権を開催します。私たちは、江の島の砂浜から選手たちが出艇していき、ウインドサーフィンのレースを実施するという一般の方に『見せるレース』をテーマにこのアジア選手権を開催します。

 

大会運営のための費用が不足しています

皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

(レース中の様子)

 

 

東京五輪セーリング競技会場に決定した江ノ島にて、セーリング競技の『見せるレース』を実施し世界へ江ノ島をアピールする

 

ヨットハーバーと砂浜を活用したセーリング競技の一つであるウインドサーフィンの国際大会を江ノ島にて開催します。従来、セーリング競技はヨットハーバーから沖で開催し、一般の方が見ることが出来ない閉ざされた『見えない』競技です。そこで、私たちは、江の島の砂浜から選手たちが出艇していき、ウインドサーフィンのレースを実施するという一般の方に『見せるレース』をテーマにこのアジア選手権を開催します。同時に、本大会は、五輪種目のみではなく、小学生が参加できるクラスから、トップアスリートが参加するクラスまでの幅広い選手が参加できるクラスを用意しており、世界的にも初めての、初心者からトップアスリートが一堂に会する国際大会となり、注目を集めます。

 

(レース中の様子)

 

 

世界ではメジャーだが日本ではマイナー競技の代表であるセーリング競技の底辺拡大と、江の島を中心とした湘南の海の文化を生かした地域活性化

 

セーリング競技は世界ではメジャー競技の一つですが、日本国内ではマイナー競技の代表格です。その理由はやはり、競技中の選手を見ることが出来ないということと、国内にて安全に楽しくマリンスポーツを楽しむことができる場所とそれを実践している文化が日本国内にはないからだと考えています。

 

今回2020東京五輪セーリング会場に江ノ島が決定したことにより、もとよりサーフィンを中心としたマリンスポーツと海の文化の中心的な場所である湘南で、ヨットハーバー、砂浜、漁港、地域を巻き込んだ『見せるレース』を実施し、江の島を中心に、日本国内で、素晴らしい自然とともに競技するセーリングなどのマリンスポーツの底辺拡大を狙っています。また、同時に、江の島をマリンスポーツの聖地として国内外にアピールし、海、江ノ島、富士山、マリンスポーツこの4つがある素晴らしい地域を活性化していきたいと思います。

 

(江ノ島、富士山、海、そしてセーリング)

 

 

海、ヨットハーバー、砂浜、地域が一体となった大会運営を実視するための運営資金が必要です。

 

江ノ島の町は海、ヨットハーバー、砂浜、富士山の眺めとマリンスポーツがある希少なロケーションです。そのロケーションを生かすためには、町にいる人に『見せるレース』を実施し、今まで近くにありながら触れることのなかったセーリングをもっと身近に感じさせるイベントにすべきと考えています。そのために、大きなスペースで実施するイベントとなるため、ステージやテント等の設置や、ボート等のチャーター代等の運営費等であと1,500,000円が必要です。

 

 

 

 

世界に誇ることのできるセーリング競技の会場とその地域の湘南の海の文化(ビーチカルチャー)を世界に発信し、日本国内においても認知度を高めることができる

 

今、海に囲まれた日本において、マリンスポーツがだんだん衰退している。そこで、この事業により、海の素晴らしさを、海で世界につながっているということを国際大会により実感し、同時に、湘南、江の島という世界に誇れるビーチカルチャーをもつ地域を世界に発信する。その結果、日本国内の子供たちを中心に、東京五輪を目標に、さわやかで、かっこいいスポーツであるセーリング人口が徐々に増えていくことになると思います。さらに、湘南のビーチカルチャーと江ノ島のロケーションを知った海外選手たちが江ノ島を訪れたい場所として認識し、2020東京五輪を目指し集まってくることを期待しています。

 

(活動中のちょっとヨットジュニアクラブ)

 

皆様のご支援よろしくお願いいたします。

 

【引換券について】

1.お礼の手紙

 

2.お名前を2015ウインドサーフィンアジア選手権のサイトに掲載
(希望される方のみ。本名が望ましいですがハンドルネームも可

3.オリジナルステッカー

 

4.2015アジア選手権イベントパンフレットをプレゼント


5.イベント陸上観覧ペアチケットをプレゼント(昼食クーポン付)

 

6.大会限定Tシャツをプレゼント


7.ウェルカムパーティー参加ペアチケット

8.大会観覧艇半日乗船ペアチケット(昼食チケット付)