プロジェクト概要

西荻窪に、世代間交流の場【ENTOWA(縁と和)】をつくりたい。

 

はじめまして、NPO法人KISS代表、堀江謙仁(ほりえけんと)です。西荻窪の一等地には、日本で初めてのレンタルビデオ店がありました。時代の流れで閉鎖されたこの場所を、今年9月、地域の交流施設【ENTOWA(縁と和)】として生まれ変わらせたいと考えています。ENTOWAを通し、地域で子どもを育てる仕組みを実現します。午前中は未就学児の「ひととき保育」を、午後は小学生の「学童クラブ」を実施。子どもがのびのび過ごせるよう、学び場の床には【畳素材】のマットを敷きつめたいです。

 

ただ、高価な畳製品を用意する費用が足りません。子どもが安心して過ごせる【畳ゾーン】づくりのお手伝いをしていただけないでしょうか。

(畳ゾーンでは、未就学児の保育や、小学生の学童などを実施します。)

 

「何か地域に貢献できることに、この場所を活用したい」

ENTOWAプロジェクトは、西荻窪で55年の歴史を誇る、「西荻一番商店会」と提携して進行しています。住民同士だけではなく、住民と商店会も繋ぐ仕組みを取り入れることで、西荻窪の経済活性化に貢献したいと考えたためです。たとえば、商店会メンバーが各職種を生かして学童プログラムを提供する(魚屋さんの「さばき方教室」、電気屋さんの「電気回路実験」など)、ユニークな地域子育て支援を実現します。またENTOWAは、親子だけでなく、高齢者の方にも必要な場所だと考えます。西荻窪では、高齢者が早朝から駅前のカフェやファーストフード店をはしごして居場所を求める姿が目立ちます。あらゆる世代の住民が、安心して集える場所を。世代を超えた交流の場として、元レンタルビデオ店は絶好の場所と考えました。

 

(たいへん立地よいこの建物は、地域の人々が集う場に生まれ変わります。)

 

 

【子育てシェア】で、ママパパの負担を減らしたい。

 

わたしは13年前にNPO法人KISSを立ち上げ、吉祥寺で「KISSCAFE」というコミュニティカフェを運営してきました。多くのデザイナーや写真家が集まり、地域の人々が楽しめるイベントを実施。クリエイターたちのおかげで、地域コミュニティの拠点をつくりあげることができました。

 

(「オリジナル傘づくり」など、計100回以上イベントを行ってきました。)

 

「もっと、親子どちらもくつろげる場所をつくれないだろうか」

3年前から、西荻窪でもKISSCAFEを展開しています。そして西荻窪には、別居している10歳の息子がいます。わたしの最も幸せな時間は、息子がKISSCAFEに来て、地域の大人たちと遊んでいる様子を見ているときです。わたしはオーナーとして働きつつも、子どもは楽しく過ごしている。地域の子どもを地域で育てる場があれば、親は親、子は子で安心してくつろげるのではないかと考えました。子育て中のママが、ちょっと子どもを預けてお茶できたり、おしゃべりできたりする場所。散歩途中のパパが、ふらっと立ち寄って語り合える場所。お年寄りが、子どもに秘伝の遊びを教えたり、はたまたその逆が起きたりする場所。顔のわかる繋がりを形成することで、有事に助け合う関係にまで発展させられればと考えます。

 

(KISSCAFEでは、大人と子どもが自然に楽しく触れ合っています。)

 

 

みんなが安心して集える場づくりで、西荻窪の活性化を。

 

子育て支援だけではなく、ENTOWAは、あらゆる世代の人が交流・成長し合える場にしていきたいです。そしてこの街には、優れた技能や知識を有した、隠れ達人【西荻人】がたくさんいます。彼らから趣味や特技を学ぶ「カルチャークラブ」を開いたり、「レンタルスペース」を用意して、個人カフェや一坪ショップを経営したり。西荻窪住民以外の方が訪れても、いつでも誰でも楽しめる場にしていきたいです。地域の人々の手で、常に新しいものを創り出すことで、街を元気づける拠点にしていきます。

 

【ENTOWA詳細】

■場所:西荻窪駅北口から徒歩5分「七宝ビル」1階

■開設予定日:2013年9月ごろ

■3つのゾーンと各機能

1.エントランスゾーン

みんながゆっくり休憩できるエリアです。メディアラボを完備し、商店会などの地域情報を発信する、情報発信基地でもあります。

 

2.カフェゾーン

地域で何かを始めたい人の「チャレンジスペース」として機能します。レンタルカフェやカルチャークラブなど、人々の「スタート」を応援します。2階も開放します。http://www.townmedialab.jp/
 
3.畳ゾーン
今回ご支援いただきたいゾーンです。子どもの「遊び&学び場」であると共に、夜はライブなどを開催し、大人もくつろげる場所になります。フローリングだと、子どもがすべって頭を打ったり、冷えて高齢者の負担になったりします。だれもが安心して過ごせる場にしたいです。
 
 
【支援金使用用途】
畳ゾーンに敷く「畳素材のマット」代として。
 
【引換券】
「西荻フォント」を使った、西荻窪限定オリジナルグッズをお届けします。
~西荻フォントとは?~
KISSCAFEメンバー主催の、街の風景から文字を集め、その街の書体を作るプロジェクトです。今まで吉祥寺などで実施しており、西荻窪フォントは現在開発中です。http://mi-ri.com/font/
 
西荻フォントマグカップ
※「西荻フォント」は開発中につき、写真は吉祥寺フォントを使用したイメージ図です。街フォントは個人または非営利の活動のみにお使いいただけます。
 

 

編集協力/勝野小百合