READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アフリカのエリトリアのサイクリストを自転車で四国を一周するイベントに呼びたい

山田美緒

山田美緒

アフリカのエリトリアのサイクリストを自転車で四国を一周するイベントに呼びたい

支援総額

427,000

目標金額 300,000円

支援者
29人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2013年08月14日 11:20

国の代表選手が走ったら?

来日したらどうなるシリーズ。

ナショナルチームに所属をするプロのエリトリア選手たち。

国内でも上位を争うほどだそうです。

無駄なお肉のない引き締まった美しい身体!
特に女子選手は小柄で華奢で脂肪はもちろん、筋肉さえもなさそうなのにどこからそんなパワーが出てくるのか本当に不思議でした。

もちろん自転車は持参。ナショナルチームのユニフォームでばっちり決めています。
さぞかし速いんだろうなぁ!

いや、しかし。

四国ディスカバリーライドはレースではなく、景色を眺めたり、観光名所に立ち寄ったり、声をかけてくれた人と話しをしたり、ゆっくりと楽しむ旅。
それはサイクリストを選出する際、エリトリア側にも伝えているので、サイクリストたちもわかっているでしょう!
と思いつつも念のため、コグウェイでも数少ないレース系男子1名と最年少男子1名をエリトリア専属として一緒に走ってもらうことにしました。

 

さぁどうなる!

「GO!GO!って後ろから追い立てられるんです」

と、1日の終わりには全力を出し切った!という様子のエリトリア専属男子。

自転車に乗ったら速く走ってしまう、サイクリストの性なのでしょうか。
レースじゃないよ!ゆっくり走ろう!って言ってるのに!

 

あるとき事件は起こりました。

「エリトリアの選手が3名いません!」

ランチのときすでに到着しているはずの4人のサイクリストたちのうち3人がいないのです。

まさか失踪??でもこんな田舎で失踪しても言葉も通じないし困るだろうに…

最悪の事態が頭をよりぎります。

状況を調べると専属男子をぶっちぎり、速すぎて、サポートの誘導が追いつかず道を間違ってしまったようでした。

サポートカーが出動し捜索開始。

1時間後、なんと40kmも離れたところ、隣の県との県境あたりを走っている姿が発見されました!

よかった。

「たくさん走れてよかった」

と一言。

いやいやいや。

 

今年は先頭のスタッフを絶対抜かさないことを毎日、選手たちと約束します。

走りたいときはゴールや休憩地で坂を下りたり上ったりしてもらいます。(昨年は10往復くらいしてました!)

こちら、道に迷った3人と私(左から2番目)と専属男子(右端。)

日に焼けてもはやエリトリア化!?

こちら、道に迷わなかった1人(オレンジTシャツ)と若手専属男子(右)。

香川県こんぴらさんの785段もある階段をなぜかかけあがっています。

体力、有り余っているんですね。今年も走ってもらいましょう!

(上の専属男子は、自転車以外のことでサイクリストたちを疲れさせて、

自転車のスピードを少しでも落とそうと(無駄な)努力をしていました。笑)

一覧に戻る

リターン

3,000

コグウェイ、エリトリアサイクリストより感謝のメッセージ

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

3000円の引換券に加え、コグウェイオリジナル手ぬぐいをプレゼント。

支援者
18人
在庫数
制限なし

50,000

10000円の引換券に加え、エリトリア選手のメッセージ入りポストカードをお届けします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

50000円の引換券に加え、エリトリアグッズ(エリトリア選手にお任せのため、お楽しみ!)プレゼント。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする