READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

アフリカのエリトリアのサイクリストを自転車で四国を一周するイベントに呼びたい

山田美緒

山田美緒

アフリカのエリトリアのサイクリストを自転車で四国を一周するイベントに呼びたい

支援総額

427,000

目標金額 300,000円

支援者
29人
募集終了日
2013年8月21日
29人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2013年08月19日 18:35

旅を終えたらどうなる?

プロジェクト終了まであと2日となりました!!!!!

皆様のご支援のおかげで59%を達成しました、あと少しです!!

応援、よろしくお願いします。

 

来日したらどうなるシリーズ。

11日間の旅を終えたらどうなるか…

 

最終日、在日エリトリア大使が東京から松山まで激励にかけつけてくださいました。

松山のメルパルクホテルで行ったフェアウェルパーティーの様子です。

大使からのご挨拶とエリトリアサイクリスト登壇。

 

ちょっと緊張した様子の4人ですが、11日間の旅を終えとても爽やかな表情をしています。

「日本に来られたことを誇りに思う」

マイケル(大使の右横)が言いました。

「世界の舞台で活躍したい、日本のチームに入りたい」

とアクリク(大使の左横)。

ワハジット(左端)、ヨルス(左端)も

「国に帰ったらママや友達に話しをするわ。そして、大会では優勝する!」

と意気込んでいました。(実際ヨルスはエリトリアでは3位の実力です!)

 

「僕らを日本に招いてくれてありがとう」

と代表のマイケルが挨拶をし、なんと!コグウェイスタッフ全員にプレゼントが手渡されました!

なんと、サンダル、ショール、民族衣装、ナショナルチームのユニフォームまで!!!(いいの!?笑)

 

そして最後はエリトリアミュージックをかけてみんなでエリトリアのダンスを踊りました。

(エリトリアの音楽は演歌調です。)

国も文化も言葉も経済状況も違う私たちですが、自転車を通じて出会い、繋がりました。

エリトリアの4名が国に帰って日本での体験を糧にして活躍すること、

またその話を周りの人たちにすることやニュースで報じられることで、

エリトリアの人たち、とくに子どもたちの希望となれば、と願ってやみません。

 

大好きなことをつきつめれば、チャンスは広がる、夢は叶う。

可能性は無限大。

今年も自転車を通じて、夢を繋げていきたいと思います。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

コグウェイ、エリトリアサイクリストより感謝のメッセージ

支援者
9人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3000円の引換券に加え、コグウェイオリジナル手ぬぐいをプレゼント。

支援者
18人
在庫数
制限なし

50,000

alt

10000円の引換券に加え、エリトリア選手のメッセージ入りポストカードをお届けします。

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

alt

50000円の引換券に加え、エリトリアグッズ(エリトリア選手にお任せのため、お楽しみ!)プレゼント。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする