プロジェクト概要

 

平成最後の特別な年越しは、大切な人と温かな空間でクラシックを聴きながら。

 

福岡で、第5回目となるカウントダウンクラシックコンサートを開催します!

 

 

出演者は公募で集まったアマチュアが多数を占め、平凡な一市民が集まって運営をしている日本で唯一の市民主導参加型ジルベスターコンサートです。

 

はじめまして、福岡ジルベスターコンサート実行委員会です。「ジルベスター」はドイツ語で「大晦日」を意味し、主にヨーロッパで行われている、年末のクラシックコンサートの事です。

 

2014年に第1回目を開催して以降、毎年開催。今年で5回目を迎えます。毎年関東や関西からも出演者が来てくださり、ご家族でもお一人でも、皆で華やかに年越ししております。


ロビー出店を豊富にしたり、曲が終わると同時に年越しとなる演奏を実現したり、サイリウムを配ったり、イベント性を高め、聴きに来てくださるお客様に、特別な瞬間をより一層お楽しみいただけるよう企画しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
2016年 配布したサイリウムを持っての年越しの様子

 

 

実は毎年の赤字!でも続けたい。そこには一人一人の想いがあるから。

 

福岡と音楽を愛する人で、年末に音楽を楽しむイベントを開催したいと、福岡ジルベスターコンサートは始まりました。

 

出演を機に交際が始まったカップルがいたり、「福岡ジルベスターがないと年を越せない」と言ってくださる方がいたり、皆様からも大切にしていただいています。

 

「皆さんと気持ちをひとつにして2018年を迎えられた事は最高の宝物になりました。(10代女性)」「久しぶりに音楽で感動しました。私個人は拙いながら音楽を創造するメンバーの一人にしていただけたことに感謝致します。(40代女性)」など、出演者アンケートでも嬉しいお声をいただいております。

 

新年明けて干支の被り物をしながら乾杯の歌を歌うソリスト

 

福岡ジルベスターコンサートは毎年赤字です。何故なのか?大きな原因の一つは全体経費の約4割を占める年末年始の大ホールの使用料です。


ジルベスターコンサートの性質上年末年始になってしまうのは仕方ないとして、運営の規模に対して会場が大きすぎるのです。ですがそこには理由があります。

出演者が多い。合唱オーケストラ合わせて約200名、この規模が乗れる舞台、しかも年末年始に福岡市内で利用できるホールが福岡サンパレスホールしかないのです。

出演してくださる方々の理由は様々です。プロとの共演を楽しみたい方、家族との共演を楽しまれる方、中には一人で年越しを過ごさなくてはならない状況になったけれど、ここに参加する事で皆と楽しく年越しができた、という方もいらっしゃいます。

なるべく多くの方に、想い出に残る年越しを楽しんでいただきたい。

けれど毎年の赤字は主催者数名で補填している状況で、このままではコンサートを続けていく事が困難な状況にあります。

そこで、今年は思い切ってクラウドファンディングを利用し、私たちの活動を知っていただくと共に、応援してくださる方を広く募集する事にしました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
舞台袖からの風景

 

 

2018年12月31日、第5回目となる福岡ジルベスターコンサートを開催します!

 

企画の際に大切にしているのは、お客様も出演者も、運営に参加してくれているボランティアスタッフも、皆が楽しめる企画にするということです。

 

今年のロビー出店は、昨年大好評だった茶房きくちの梅ヶ枝餅【くじ付】、

毎年行列が出来る手作りソーセージのホットドック販売等を予定しております。

 

演奏曲はクラシックに馴染みの少ない方も、どこかで聞いたことがあるような曲ばかりを選びました。

曲が終わると同時に年越しを迎える「曲カウントダウン」では、サッカーのワールドカップでも有名な『凱旋行進曲』を演奏します。

年明けを祝って歌う「乾杯」(歌劇『こうもり』より)では、会場の皆さまにも「乾杯」をご唱和いただき、皆で新年を祝います。

 

更に今回の新たな取り組みとして、年明け後の演奏には3名のクラシックバレエのダンサーにも華を添えていただきます。

 

【コンサート概要】

公演日:2018年12月31日(月)22:15開演~24:15終演予定
会 場: 福岡サンパレスホール
指 揮:井田勝大(シアターオーケストラトーキョー)
曲 目:歌劇『フィガロの結婚』より「序曲」「恋とはどんなものかしら」

歌劇『魔笛』より「パパパの二重奏」「なんと美しい絵姿」
「俺は鳥刺し」/モーツァルト
組曲『惑星』より「火星」「木星」/ホルスト
交響曲第九番 第四楽章/ベートーヴェン
 ≪カウントダウン曲≫
 歌劇『アイーダ』より「凱旋行進曲」/ヴェルディ
喜歌劇『こうもり』より「序曲」「乾杯」/シュトラウスⅡ世

 

皆さまから頂いたご支援はこのような事に使わせていただきます。

 

・福岡サンパレスホール施設利用料(2018.12.31~2019.1.1)
・広報活動(ポスターの作成・掲示)
・楽器賃借料&送料(今年はアイーダトランペットや、ティンパニ2台も!)

 

ゲストと公募出演者、仲良くゲネプロ

 

福岡ジルベスターが合唱体験の始まりに。そんな方も数多く。

 

 

今後も継続開催して福岡の恒例イベントの一つにしたい。

 

福岡ジルベスターコンサートの目的は、
・クラシック音楽の普及を通じて文化的で豊かな社会を創る事。
・そこに集う人々に自ら参加する楽しみ、繋がる喜びを共有してもらう事。
・誰もが楽しく想い出に残る年越しの出来る場所を作る事。
・福岡に市民参加型の新たなお祭りを作り、地域に貢献する事。

目的を達成する為には長期的な継続が不可欠です。継続には運営のたゆまぬ努力と、皆さまの応援の声が必要です。今回のプロジェクトを通じて少しでも多くの方が福岡ジルベスターコンサートのファンになってくださったら嬉しいです。

 

そして、福岡ジルベスターコンサート自体が確立され、クラシックの入り口となるような、地域の恒例イベントの一つとなっていければと思います。

 

最後に、いつも応援してくださる皆様へ。

 

一人一人は大きな力を持たない私たちですが、皆の力を合わせてなんとか、この大きなイベントを第5回まで開催するところに参りました。

 

出演者も、お客様も、スタッフも、一人でも多くの人が笑顔で新年を迎えられるようにという願いを込めて。それが社会をより良くする第一歩だと思っています。同じような気持ちを持って応援していただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します!
 

実行委員メンバーとボランティアスタッフ

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)