皆さんは塾に行ったことがおありでしょうか?

ソーラーランタンを使用中の写真を載せました。

 


写真でも真っ暗闇の中で文字が鮮明に照らし出されているのがお分かり頂けるでしょうか。

 

 

 


さて、日本では小学生でも半数が塾に通うというご時世になりました。
将来を切り開くために一番現実的な手段が「勉強」なのかもしれません。
皆さんは塾に行ったことがおありでしょうか?
お子様が通っていれば、我が子の行く末を案じていらっしゃるのではないでしょうか?


こんにちは、自己紹介が遅れました。FAIRROADの三浦です。


個別指導に携わっています。
勉強しなきゃいけないのは知ってるけど、やる気が出なくて・・・
こんな感覚、身に覚えがあるかもしれません。
やる気を引き出すというのが我々の最大のミッションと言えるかもしれません。
大人になってから「勉強しとけばよかった」「時間はもう戻ってこない」なんてよく聞く話です。


しかし、タイの山奥にいる子供たちは様子が違います。是非ホームページのFAIRROADがスタディツアーに訪れた際の写真をぜひご覧ください。

 


嬉々とした表情で勉強する彼らにはやる気がみなぎっています
スタッフの堀内からも、電気のない地域にソーラーランタンを送る当プロジェクトを紹介させていただきました。


日本人が当たり前のように勉強する夜、学習時間が確保できません。安全に文字を照らし出せる電灯がないからです。
そのために彼らが犠牲にするものは、彼ら自身の将来です。


今、明かりが手に入ることで、人生にどれほどの可能性が生まれるでしょうか?
私たちが届けるソーラーランタンは写真のように彼らの手元を明るく照らしてくれます。

 


皆様とともにこのランタンをタイへ届けたいと考えています。
彼らの喜ぶ顔を想像して、ご協力いただければ幸いです。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています