視覚的効果で自分を受け入れる


小高千枝

メンタルケアサロン~ピュアラル代表
心理カウンセラー
メンタルトレーナー
サロンHP:http://pureral.info/



カウンセリングサロンを8年前に青山に開業した際、女性が抱えている悩みの中で「DV」に関するご相談が非常に多いという現状と向き合うことになりました。
恋愛や夫婦関係はどんな形であれ本来、愛し合う者同士がお互いを理解し受け止めあい、相乗効果で高めあう存在でありたいものです。
しかし、共依存の影響でお互いの心が蝕まれていく姿を目の当たりにし、そういった中で特に「性」に対する問題は公に出難いことのため、世の中が目を背けずに真摯に向き合うきっかけを作れないものだろうか?と感じカウンセリングでお一人お一人のケアからまずは携わらせて頂くことになりました。

また、厚生労働省管轄・エイズ/HIVの認知・撲滅活動に関わる機会があり、高校生を中心とした団体の活動内で男女の恋愛の在り方について「セックス」に対する意識を思春期の頃から向き合ってもらう環境として、恋愛カウンセリングを定期的に行いました。
「性」の受け入れも子どもたちの中で深めるきっかけにもなり非常に意味のある活動に繋がったと実感しております。

「しあわせなみだ」代表の中野さまとは私のカウンセリング活動を知っている友人からのご紹介いただきました。
「しあわせなみだ」立ち上げの時期でありましたため、それぞれの立場は違っても同じベクトルを向いているということに共感し、サポートサロンとして携わらせていただくことになりました。

広尾にサロンを移転してからは男性のカウンセリングやDV加害者のカウンセリングなど加害者を減らすことで被害者を増やさないことへも重点をおいております。
加害者には心に深い問題を抱えた傾向がある人もいますが、誰もがもっている「怒り」「憎しみ」などマイナス感情のコントロールができなくなることで暴力に繋がってしまったというケースも少なくはありません。
誰にでも起こりうる問題において1人1人の意識が大切だと感じ、サロンでのカウンセリング、メンタルトレーニングだけではなく講演会、企業カウンセリング、マスコミなどを通し情報発信をさせて頂いております。



本来男女の関係はお互いを認め合い、それぞれの役割を尊重しあい共存しあう存在です。

そのため、女性は美容や自分にあったメーク、ファッションを心から楽しみ好きな男性に選んでもらいたいという気持ちが無意識に働きます。
しかし、残念ながら本来受けるべきではない暴力にあってしまい、男性に対して不信感を抱いている女性は「男性に認められる」ということへの抵抗感が芽生えています。
人の評価だけではなく、自分自身で楽しむことで得られる高揚感を味わったり、自己承認することでうまれる穏かな気持ちになることさえも拒み、自分の殻に閉じこもりがちです。
自己評価が低くなり肯定力が弱まるため、美容やファッションなど“見た目”に変化を与えることで視覚的効果で自分を受け入れることから始めてみることも自己イメージを高める一つのきっかけになります。

自分への興味が高まり、自信がつくと周囲との関わり方も変わって来ます。
まずは心のトレーニングとして自分自身を好きになりはじめたら。。。
男性と少し会話をしてみることからリスタートです。
彼氏を作ろう、パートナーを作ろうとするのではなく“慣れる”という心と身体で覚えることが大切。
徐々に対人コミュニケーションに自信がつき、恋愛にも一歩二歩と向き合えるようになります。



女性であれば誰もが楽しめる。世界共通の「美」


「美」を通して本来の自分を取り戻し、主体性をもって笑顔で日々を過ごすことができる女の子が増えて欲しいと思っています!!



★メンタルケアサロンピュアラルHPはこちら