プロジェクト概要

 

********************************

おかげさまで目標の100万円を達成いたしました!! みなさまのおかげです。心より感謝申し上げます。 5月17日からスタートし、途中むずかしいのではないかと正直思いました。 しかし、ご支援・ご協力いただいた方々、READYFOR担当者様からの応援もあり、あきらめずやってまいりました。 不躾なお願いのご連絡をしたりしてしまいましたが、多くの方にご理解いただき、本当に感謝しかありません。 ご支援いただきました皆様には必ず一つひとつ感謝の気持ちを込め、ミートパイを包みお送りさせていただきます。

 

そして当初の目標達成後にネクストゴールとして120万円を設定しました。 今後のご支援いただきましたリターンの売上の一部も、しっかりと熊本地震復興のために寄付させていただきます。 残り日数わずかとなっておりますが、引き続きご支援いただければ幸いです。 何卒よろしくお願い致します!

********************************

 

「全国の美味しいミートパイが食べられるお店4選」にも選ばれたパイ!
お買い上げいただき、売上の一部を平成28年熊本地震の復興義援金とします。

 

熊本地震発生から二ヶ月が経とうとしてますが、当店の店内・設備や周辺施設なども被害を受け、いまだに強い余震も続いてます。今回「こだわりのミートパイ」を通して、地元熊本の復興のために、みなさまのお力をお貸し頂けませんか?


2004年5月に、熊本県熊本市にてオープンしたカフェ「feal」を運営しております、通称「パイおじさん」こと、松本俊宏と申します!本場オーストラリアから仕込んだ生地づくりの技術と、地元熊本や九州産の食材をふんだんに使用した、人気の「ミートパイ」を販売しております。

 

地震の前から高い評価を得てきたミートパイ。そのミートパイを作るための店舗設備が地震で壊れてしまいました。このままでは、愛されているせっかくのミートパイを十分にお届けすることができません。今回、修繕費用として100万円が必要です。目標を達成できたら、リターンの売り上げの一部を義援金に寄付致します。どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

ミートパイのご紹介!
熊本・九州産の食材を使った、全国トップレベルの美味しいミートパイ専門店「feal」を運営しています!

 

2015年12月に、キュレーションメディア「MERY」の【全国】サクッ×ジュワ〜の食感にノックアウト。美味しいミートパイが食べられるお店4選にfealのこだわりのミートパイが選ばれ、全国からたくさんのお問い合わせをいただきました。

 

【全国】サクッ×ジュワ〜の食感にノックアウト。美味しいミートパイが食べられるお店4選

 

現在、店内での食事は1日30食~50食ですが、テイクアウト・お取り寄せも含めると1日100~200個となります。隣接するスペースでは急速冷凍機と真空パックの機械を設置しており、今回改修を行うことで、そのスペースに作業スペースを設け、カフェが営業中でも隣接スペースでパイを作り続けれるよう致します。


fealならではの特徴やこだわりとしては、まず生地から店内で作っているところです。通常はメーカーの冷凍パイシートを使う店舗がほとんどですが、当店のパイ生地は食事パイに合うよう、サクサク感はもちろん、中身の具が引き立つようすべて店内で仕上げております。具材もお肉はあか牛を使用し、一緒に煮込む野菜(玉ねぎやトマトなど)も熊本産を中心に九州産の安心・安全なものを使用しております。

 

ぺろっと食べれる美味しいミートパイです!

 

「こんなに美味しいものが?!」
3年過ごしたオーストラリアでミートパイに魅了され、カフェの立ち上げを決意

 

私は元々、地元熊本の高校を卒業後は将来的に貿易関係の仕事につきたいと思っていたので、オーストラリアへ留学しました。現地について間もなく、ミートパイと出会い衝撃を受けました。当時、パイと言えばアップルパイなどのスイーツ系のパイしか日本では認知されてなかったと思います。現地のカフェで、多くの方がオーダーしているミートパイを食べてみて衝撃を受けました。さらにオーストラリアでは日本でいう「おにぎり」の感覚で多くの方がランチやビールのお供にも食べる馴染み深いミートパイ。オーストラリアには3年ほどいたのですが、多くのカフェのミートパイを食べ比べました。

 

当時は日本でまだカフェブームもなかった時代で、喫茶店が主流。日本でもパイや紅茶を楽しむ、ゆっくりとだれでも気軽に立ち寄れるお店を作りたいと、その後カフェを立ち上げることを決意しました。

 

 

 

こだわりの具材
丁寧につくりあげたミートパイを通じて、地元・熊本復興に役立ちたい。


当時、日本には参考にできるミートパイのレシピ自体もそうなく、業務用に市販されている冷凍パイシートでは本場のパイに勝てない…と思い、食事パイ(セイボリーパイ)に適した生地から作ろうと何度も配合を変えながら作りました。

 

中身のフィリング(具)も、オーストラリアのミートパイは少し肉の臭いがきついこともあったので、まず日本人の好む味付け・風味へ少しずつ改良。今では材料にもこだわり、熊本のブランド牛「あかうし」のミンチを使うことにより、お肉本来の味・風味も増し、進化させました。2015年には地元のJリーグチーム・ロアッソ熊本のホームゲーム時にはスタジアムに出店し、多くのお客様から好評を得ることができました。そのほかにもマルシェや蚤の市にも出店し、多くの方にミートパイの美味しさを知っていただくことができました。そして、キュレーションメディア「MERY」のおかげで、県外の方にも知っていただき、お取り寄せなどのお問い合わせも飛躍的に増えたのです。

 

しかし、そのご要望の多さにお応えできる設備がなく、ミートパイの生産性を高めるためにも設備・改装が必要だったところ、2016年(平成28年)4月に熊本地震が起こりました。設備改装を含め、地震による店内の被害箇所の修繕が不足しています。

 

目を見開くほど、美味くご賞味いただきました!

 

 

寄付先について
このプロジェクトでご支援いただきました資金は、店舗の改修費用として使用させていただきます。目標金額を達成した場合、ミートパイの売上の一部を熊本復興のために義援金として寄付したいと思っております。寄付先につきましては募集期間終了時点(2016年7月17日(日)23:00以降)で支援を必要とされている所へしっかりお届けいたします。決定次第、fealの公式ホームページにて掲載いたします。

 

2006年にカフェの運営と並行し熊本を盛り上げたいと、同じ商店街の有志と熊本市中心部、通称「マチ」の活性化コミュニティ「machi」を発足し、継続的にイベント開催やマチのショップ紹介などしております。今回の平成28年熊本地震で当店もですが、多くの仲間の店舗も営業が困難なところがまだ多くあります。

 

店舗の改修を経て生産性を上げ、自信のパイを全国へ広げ、熊本地震により離職された方々を一人でも多く雇用できればと思っています。さらには義援金を通して、熊本の復興に役立てればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします!

 

熊本地震により被災した熊本城
当店から徒歩5分ほどにある熊本城(写真は熊本地震による被災箇所)
熊本地震による被害の一部
平成28年熊本地震による店舗の被害の一部

 

どこにあるの?〜店舗情報〜
名称: feal(フィール)
住所: 熊本市中央区上通町4-10トラヤビル2F
営業時間: 11:30~23:00※金土祝前日は翌1:00まで営業
定休日:不定休
電話番号: 096-327-5345
駐車場: なし(近くに有料Pあり)
公式サイト: http://feal.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/feal.cafe/

 

 

 

リターンのご紹介はこちらです!

 

今回購入していただいたリターンの売上一部を、熊本地震の復興義援金として寄付致します。

※パイ・スコーンの保存期間は冷凍・真空パック状態を冷凍保存で、お届けから約1か月です。

※誠に申し訳ございませんが、海外への配送はご遠慮いただいております。 

※送料込み

 

  

 

◆サンクスレター

◆【READYFOR限定】熊本在住・熊本へお越しになる方へ!
 特別にお得なこだわりのミートパイランチチケットをお渡しします!

◆復興パイ6個セット

◆復興パイと自家製スコーン各6個(計12個)セット

◆復興パイとスイートポテトパイ各6個(計12個)セット

◆復興パイ6個セットを半年間毎月お届け!

冷凍・真空パック状態で毎月(6回)冷凍便でお送りいたします。

◆復興パイと自家製スコーン各6個(計12個)を半年間毎月お届け!

冷凍・真空パック状態で毎月(6回)冷凍便でお送りいたします。
 


最新の新着情報