READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

ラテンミュージックフェスティバル"timba"を応援しよう!

cabiosile

cabiosile

ラテンミュージックフェスティバル"timba"を応援しよう!

支援総額

258,000

目標金額 2,000,000円

支援者
34人
募集終了日
2022年11月24日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

JAPAN LATIN MUSIC FESTIVAL 2022 “timba”開催にご支援を

 

 

 

 

日本の中でも大規模なラテンミュージックのためのフェスティバル「JAPAN LATIN MUSIC FESTIVAL 2022 “timba”」を2022/10/23渋谷ストリームホールにて開催します。

 

総勢10組以上のバンド、ユニット、出演者100名以上が日本全国より集結し渋谷が1日ラテンシティになります。
 

キューバスタイルのラテン音楽”timba”からニューヨークスタイルのサルサ、ラテン・ジャズ、本場キューバのトラディショナルミュージック、パーカッションユニット等、さまざまなスタイルの演奏を1日で味わう事ができます。
 

美術装飾も、人工芝を敷き、海外風の標識を各所に設置、プロジェクションにて海外の映像を投影し、異国感を表します。
 

フードに関しても、本場のラテンフードからキューバンサンドイッチ、ニューヨークや南米で好まれるラテン風クラシックプリンなどにこだわり、味も見た目もInstagram映えるフードを開発しました。

 

従来のラテン・ミュージックのファンは勿論、主にInstagram世代の20代の新規顧客獲得を目指し、音楽以外の、フード、空間装飾などトータルデザインにこだわります。

 

 

幸い、フェスティバル開催前にもかかわらず、既に多くの注目を集め、沢山の方から応援頂いております。同時に、来年以降も永続させてほしいという声を多くいただいておりますが、私たちだけではその声にお答えすることができません。

 

ぜひ、今年度ならびに来年以降のフェス実現に向けた運営資金のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

timbaに出演いただいた皆様からのメッセージをご覧ください!

 

 

 

ご挨拶

 

はじめまして、日本を代表するラテンミュージックの演奏家、芸術家にて構成された任意団体CABIOSILE(カビオシレ)を申します。

 

代表者のSiNGOはラテン音楽の中心であるキューバにて国民的バンド「KLIMAX(クリマックス)」に在籍した経歴を持ち、現在はNYを拠点に活動するラテンピアニスト&ディレクターとして活動しています。

 

SiNGOを中心に日本国内を代表する音楽家やクリエイターが集い、2020年より活動をしています。

海外で爆発的な盛り上がりを見せるラテンミュージックを日本に定着させることを目標としています。

 

|代表者プロフィール

 

ラテンピアニスト、ディレクター、作曲家

ラテンピアノ奏法”Tumbao(トゥンバオ)"が特徴。共演した世界中のアーティストから高い評価を受けている。Conga(コンガ)やBata-Drums(バタドラム)等のパーカッションも演奏し、アフロキューバンへの造形も深い。古典から最新ラテン音楽までの幅広く確かな知識を元に、ディレクションや作曲までを行う。

 

3歳よりピアノを始め12歳頃よりジャズ、ラテンミュージックに触れる。

 

1997年 16歳 サルサバンド活動開始

 

1998年 17歳 NY、キューバへ渡航。帰国後、プロピアニストとして本格的に活動開始。

 

2003年 22歳 キューバ音楽の新ジャンル"timba(ティンバ)に日本語を取り入れた新ジャンル”SiNGO!”を立ち上げる。

 

2005年 キューバ政府招待にてキューバ国際音楽フェスティバル"CUBADISCO(クバディスコ)"にSiNGO!にて出演。個人としては、同フェスティバルの交流コンサートへ出演し、グラミー賞受賞フルート奏者"Orland Valle Maraca(オルランド バジェ マラカ)氏と共演。キューバの国民的バンド”Los Van Van(ロスバンバン)と共演。

 

2007年 活動拠点を海外(主にキューバ、NY)へ移転すると共に、活動の軸をソロアーティストへ移行。キューバにて、国民的音楽家である巨匠らと共に自身の1stアルバムを録音

 

2008年 キューバ日本国交80周年コンサート 音楽監督、及び出演

 

2010年 Fuji Rock Festival 2010出演。Japan Cuba Festival 2010 音楽監督、出演

 

2013年 キューバ・首都ハバナ市開催のFiesta del tambol 2013に招待され出演。和太鼓を取り入れた作品「Japon Moderna」をキューバでのグループSiNGO Habana sentidoで上演

 

2014年 Fiesta del tambor2014(Cuba)出演。Tecla con paz de piano(Cuba)出演

 

2017年 Giraldo Piloto & KLIMAX(クリマックス)正式加入

 

2020年 ラテンクリエイター集団”CABIOSILE”を始動。代表に就任。

 

2021年 SiNGO日本4大都市ツアー"de.Real"開催。

 

2022年 NYへ活動拠点を移す。SiNGO日本4大都市ツアー"de.Real2.0"。JAPAN LATIN MUSIC FESTIVAL2022 "timba"を開催

 

現在、過去に参加バンド、共演したアーティスト(順不同、敬称略)

Girald Piloto(KLIMAX Director),Feliciano Arango(ex-NG la Banda,Los Hermanos arango), Adel González(Chucho Valdés&Irakere), Alexander Abreu(Havana D’Primera Director),Amaury Perez(Havana D’Primera),José Luis"chewy"Hernandez(ex-NG la Banda),Cesar Lopez(Habana Ensembre Director),Guetao Takahashi,Hideaki Nakaji,Gen Ogimi,Pedro Valle,Luis Valle,Orlando “MARACA"Valle,Miguelo Valdes(NY),Samuel Formell(Los Van Van),Lázaro Valdés(Bamboleo),Jose "Pepe" Espinosa(Cubanismo,ex-Bamboleo),Chino Pons(NY) and more... Popular Band: Los Van Van,Klimax, Bamboleo, Chispa y los complices, Sur Caribe,Hermano Arrango and more...

 

 

フェスティバルを開催のきっかけ

 

2020年のコロナウィルス感染症の打撃より復活を試みるエンターテインメント業界ですが、日本ではマイナーな存在であるラテンミュージックの世界は、未だに演奏する機会が失われ続けており、再生の目処が見出せずにおります。

 

我々CABIOSILEは今世界中で起きている様々な混乱から、引き続きエンターテイメント業界は厳しい状況に晒される可能性がある中で、ラテンミュージックの我々にできることは何かを考えました。

 

大変な時期だからこそ、ラテンミュージックのミュージシャン、愛好家、DJ全員で集まり、スクラムを組みました。今は逆にラテンミュージックが必要とされるチャンスでもあると考え、我々のちからのみで大規模なイベントを立ち上げ、ラテンを知らない方へ発信することが大切なのではないかとの結論に至りました。

 

それがこのラテンミュージックのためのフェスティバル"feslatimba(フェスラティンバ)”なのです。

 

ラテンミュージックは聴く人を元気にさせ、能動的=ポジティブに人を癒やす不思議な魅力があります。もちろん、聴くだけでも楽しめますし、心の思うままに自由に動き、ダンスを始めたり、一人ひとり違った楽しみ方ができる、とても自由な音楽です。

 

 

JAPAN LATIN MUSIC FESTIVAL 2022 “timba”

 

日時

2022年10月23日(日) OPEN13:30/START14:00/CLOSE21:00

 

会場

渋谷ストリームホール(渋谷駅直結)東京都渋谷区渋谷3-21-3

 

プログラム

○6F El Teatroエル・テアトロ 大編成バンドの迫力を日本で体感!

○5F La Salaラ・サーラ 目の前で展開する圧巻のパフォーマンス

○4F La Calleラ・カジェ 美味しくて楽しいラテンストリート

 

【出演者一覧】

○SiNGO ラテンミュージックのトップアスリート、SiNGO率いるTIMBA TOKYOスタイル。ワールドクラスの隙のない極上サウンドが体の芯を揺さぶる

 

○Banda Coribantes 心身を熱くする怒涛のエネルギーを放つZ世代によるフレッシュな実力派サルサビッグバンド!

 

○KACHIMBA x Café Amarillo 沖縄X福岡、日本の南国の2大ラテングループが、このフェスのために最強タッグを結成!一日限りのドリームTIMBAチームが東京に襲来。

 

○Latin Music New Generation Project ラテンミュージックがルーツの次世代アーティスト達によるエキサイティングな臨場感溢れるセッション。

 

○Ventu Rumbero キューバ人が奏でる本場の歌とパーカッションの熱いグルーヴを体感しよう

 

○La Señas "即興爆裂打楽器集団"アルゼンチン直輸入のハンドサインによる即興アンサブルで、会場を熱狂の渦に!

 

○Emi Mefa Timbaの根底にあるアフロキューバンカルチャー。日本を代表するアフロキューバ系アーティストたちによるスペシャルユニット

 

○B.M.O designed by Yamakita Kenichi 巨匠の中の巨匠。伝説のパーカショニスト山北健一プロデュースによる 日本第一線で活躍するパーカショニスト達を束ねた打楽器集団。コンガによる一糸乱れぬリズムがメロディへと昇華、古のウタが現代に蘇る。

 

○中路英明 El Emperador(皇帝)の異名を持つ、日本が誇るラテン&ジャズのトロンボーン奏者。巨匠の音を直に浴びるチャンス!

 

○シンサカイノ ジャズ、ポップス、ワールドミュージックなどの様々なスタイルのパフォーマンスを得意とし、また、ファッションやアートなどの分野でプロデュースも手がけるNY拠点のアーティスト。

 

Raphael Sebbag 世界中のクラブジャズ、ラテンファンの絶大な人気を誇るレジェンドDJ

 

○TOJO(afrontier) ジャジーかつエキゾチックに時空間を横断するクロスオーバーなDJ

 

○SUDA(electropico) キューバ音楽を軸にトロピカルなポリリズムを追求するDJ

 

○selector HEMO カリブ海と日本をつなぐ伝道師。音楽ジャンル〈ソカ〉の魅力を日本に伝えた第一人者でありパイオニア

 

○DJ momo 横浜を拠点にTimbaが活きるダンスフロアを追求し続けるDJ

 

○Los Guraracheros(東京工業大学ビッグバンド) トップクラスの実力と歴史を誇り

 

公式web:

https://timba-festival.com

 

入場料:

○一般 前売券:6,000円 / 当日券:7,000円

○U25(25歳以下) 前売券:3,000円 / 3,500円

○ペア(2名) 前売券:11,000円

○グループ(4名) 前売券:20,000円

 

チケット購入方法:

(前売券購入)オンラインチケット購入サイト
Livepocket https://t.livepocket.jp/e/japanlatinmusicfestivaltimba
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3735620001-P0030001

 

(当日券購入)会場受付

 

 

問い合わせ先/問い合わせ担当者:

info@timba-festival.com/主催:CABIOSILE(フェスティバル実行委員会)

 

 

≪ご留意事項≫

天災や新型コロナウイルス感染拡大等の社会情勢の変化により、イベントの中止・延期・内容の変更等が生じる可能性がございます。万が一中止・延期・内容変更となった場合も、いただいたご支援金は返金いたしかねますので予めご了承ください。

 

 

ご支援金の使い道について

 

この度のクラウドファンディングで集まった支援金は以下の通り活用させていただきます。

 

< 目標金額 >

200万円

 

< 資金使途 >

1、今年度のフェスティバル運営費の一部(会場費、人権費、撮影費、託児ブース設置費など)

2、次回以降のフェスティバル開催に向けた運営費(公式HP維持費、制作物の保管費、人件費)

 

※本プロジェクトはAll in形式です。支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、自己資金などで補填し必ず実行します。

 

総勢100名を超えるアーティストやスタッフ皆がこのフェスティバルに賛同してくれました。やっと産声を上げたフェスティバルを今後も存続させたい、その一心でご支援を募らせていただいております。

 

今年度のフェスティバル成功から、来年度以降もフェスティバルが存続できるよう、ぜひご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

コロナ渦中の現在の混乱期は、逆にラテン・ミュージックが新たにミュージックシーンに入り込むチャンスでもあると捉えます。

 

新たなメジャーなスタイルでのラテン・ミュージックのマーケットの形成確立を目指し、音楽のイチジャンルとしての地位の確立を目指します。


そして、今回のフェスティバルに集結したアーティストたちが、今後のミュージックシーンの流行の要となるような音楽業界の中のラテンミュージックを担う制作アーティスト集団としての発展を望みます。

 

 

〜最後に〜

 

今回、我々が知る限り、日本では前代未聞、かつて無い規模のラテンミュージックによるフェスティバルが行われます。既にこのフェスティバルのリハーサルために、日本中のラテンアーティストが集まり新たなリレーションシップが生まれており、これからの音楽シーンが楽しみに感じています。


ラテンミュージックには皆の心を元気にする不思議な力があり、我々も演奏しながら日々音楽の素晴らしさを実感しており、まさに今の日本に必要な音楽だと思います。


最近は巷でもラテンを耳にすることが増えてきましたが、もっとラテン・ミュージックを日本の音楽市場でメジャーに、そして日本全体をエネルギッシュに活性化してゆきたいと思います。

 

このフェスティバルを成功するため、そして次回以降もこのフェスティバルを続けるためには、金銭的な支援がどうしても必要な状況です。

 

皆様 どうぞご支援の程を宜しくお願い致します。

 

プロジェクト実行責任者:
前田真吾(CABIOSILE)
プロジェクト実施完了日:
2023年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

CABIOSILEが主催するJAPAN LATIN MUSIC FESTIBAL"timba”を10/23に開催します。使用使途は今年度のフェスの運営費の一部と来年以降に向けた成果物の維持費や公式webの運営費用とさせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

リターン

1,000+システム利用料


feslatimba公式缶バッチ

feslatimba公式缶バッチ

feslatimba公式缶バッチ1個

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


feslatimba公式タオルハンカチ(非売品)

feslatimba公式タオルハンカチ(非売品)

feslatimbaのロゴ入りハンドタオル1枚
非売品の公式グッズとなります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

3,000+システム利用料


alt

【リターン不要の方向け】感謝のメール

●感謝のメールをお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


feslatima公式Tシャツ(出演者サイン入り)

feslatima公式Tシャツ(出演者サイン入り)

・ご希望の出演者のサイン入りフェスTシャツ1枚

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


alt

feslatimba公式テーマソング(支援者限定特別バージョン)

feslatimba公式テーマソング配信が決定しておりますが、支援者限定特別バージョンをダウンロードしていただけます。

支援者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

feslatimbaライブ映像(支援者限定公開バージョン)

フェスティバル当日のライブ映像を1時間に凝縮した映像を配信予定ですが、支援者様のみの限定公開版を視聴していただけるURLをお送りします。

一般配信、支援者限定配信の両バージョン動画のクレジットに支援者様のお名前を記載いたします。お名前はローマ字20文字まで掲載可能です。(希望制)

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

feslatimba公式webサイトでのお名前掲載(個人向け)

feslatimba公式webサイトにお名前を掲載させていただきます。
ローマ字で20文字まで可能です。

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


feslatimba公式グッズセット(出演者サイン入り)

feslatimba公式グッズセット(出演者サイン入り)

公式Tシャツ1枚+キャップ(フリーサイズ)1帽+エコバッグ1袋+缶バッチ1個+公式ハンカチタオル(非売品)

※ご希望の出演者3名からのサインをお入れします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


alt

feslatimba会場スクリーンにお名前掲載(企業向け)

feslatimba会場スクリーンにお名前(企業名)を掲載させていただきます。
ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。

※注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。


支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
新渡戸稲造が夢みた教育の魂を未来に届ける映画を、ともに創りたい のトップ画像

新渡戸稲造が夢みた教育の魂を未来に届ける映画を、ともに創りたい

わっきーわっきー

#映画・映像

108%
現在
3,256,000円
支援者
112人
残り
16日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする