プロジェクト概要

東京大学の学生を中心に、自主制作の短編映画「父は父である」を海外の映画祭にエントリーし、世界に挑戦したい!

 

はじめまして。短編自主映画「父は父である」のプロデューサーを務める後藤美波と申します。私は現在、「日本映画の新しい映画表現に挑戦し、それを世界に紹介したい」という思いを持って、自主映画「父は父である」を全力でプロデュースしています。

 

今回のプロジェクトでは、渡辺賢人監督を含めた東京大学のクルーとキャストを中心に撮影・ポストプロダクションを行います。その後、自主制作の短編映画「父は父である」を完成させ、各地の映画祭の短編部門に出品します。

 

そこで、日本での映画の製作費や映画祭への出品費に関して、皆さんのお力を貸していただきたいのです!

 

(演技指導中の渡辺監督)

 

普遍的なテーマ「父と子」という作品を世界へ!

 

私は、映画には「世界中の人の心に届く普遍性」と、「映画製作者が持った固有性」の2つが大事だと考えています。この物語は、監督・渡辺の実際の経験と、フィクショナルな創造性を混ぜて作られました。シナリオは私と監督と2人で何度も何度も書き直し、完成させました。本作には、”父と子”という世界で普遍の物語と、監督の実経験という固有の物語が込められています。

 

また、私が務める映画プロデューサーとは、映画の企画を立ちあげ、資金集め、撮影準備から実際の撮影、ポストプロダクション、作品の配給まで、ひとつの作品の製作全てに関わる代表者です。映画製作の過程全てを統括しなければならないので、とても面白く、同時に大変な責任があります。

 

(前回作撮影中の渡辺監督)

 

 

監督・渡辺からのメッセージ

 

 ーーはじめまして、東京大学映画研究会の元代表・渡辺賢人と申します。現在、私たちは短編映画「父は父である」を制作しています。

 

「父は父である」は、父と子についての物語です。自分勝手で堕落した父親(八川十徹)によって母(愛祐子)との幸せな家庭を壊された主人公(大河原すばる/近藤多聞)は、彼を反面教師に成長し、社会的に成功します。父親を家から追い出し、美しい妻(淺田史音)と結婚して自分の家庭を持った主人公ですが、次第に父親と同じような堕落の道を辿っていきます。ある日、老いた父と出遭った主人公は、父に自分自身の姿を見出し、運命を悟ります。

 

テーマは普遍的な「親と子の憎しみ、そして愛」です。世界中の人々が見て楽しめるように、セリフは一切ありませんが、その分動きの多い映画となっています。「画面で語る」という映画の力を試す作品にしたいと思い、画面を構成する要素全てに気を配りながら、撮影用の絵コンテを書いたり、演出用の小道具などを準備したりしています。ーー

 

(6月の撮影にて)

 

(7月の撮影にて)

 

 

フィルムメーカーとしての第一歩を応援して下さい!

 

現在、機材費、出演者の方へのお礼等を含めた映画製作資金、各映画祭へのエントリー資金、その他合わせて80万円が足りていない状況です。

 

大島渚監督は、「映画は青春だ」と言いました。いつの時代でも、新しい表現を生み出すのは、若く、情熱に溢れた映画製作者たちでした。私たちは、まだ経験は多くありませんが、映画への情熱だけは強く持っています。映画制作者としての第一歩を、皆様に応援していただければ幸いです!

 

皆さん、ご支援・ご協力お願いいたします!

 


(6月に撮影したデモ映像)

 

 

キャスト紹介

 

主人公(青年期)役【近藤 多聞】
東京大学文学部在学中。東京大学シアターマーキュリーにて演出・脚本を中心に活動。講演会、上映会など映画関連の企画も精力的に主催している。

 

 

ファム・ファタル役【松葉 祥子】

ベリーベリープロダクション所属。TV番組(大河ドラマ「江〜姫君たちの戦国〜」「風のガーデン」等)、CM(クラシアン、太鼓の達人‼︎特盛、住宅情報館 等)に出演。舞台では、elePHANTMoon、鵺的、JACROW、ゲキバカ等、小劇場を中心に活動中。

 

母親役【愛祐子】

ビッグシュガーエンターテイメント所属。

女優、歌手、タレントとして活躍している。

あだちFMニコ生送信所ラジオ『サバ女日和』レギュラー出演。

 

 

主人公の妻役【淺田 史音】  Photo:©Sumiyo Ishizuki

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻在学中。

高校時代から行事の照明を担当し、大学時代も劇工舎プリズムにて照明や映像など裏方に徹する。今回、初の映画出演。

 

父親役【八川 十徹】
若い頃から演劇だけでなく落語の舞台で経験を踏むが挫折。今はただのおじさん。

 

主人公(幼年期)役【大河原 昴】

 

 

息子役【大河原 レイ】

 

 

他キャスト:松井天寿
スタッフ:花実宗一、梅田和樹、石川彩子、岩川ひとし
音楽:Chic Alien 
(映画サウンドトラックは現在制作中です。音楽担当のChic Alienのサンプル楽曲はこちらから試聴いただけます)

 

引換券について

 

ご支援くださった皆様に、大変ささやかではありますが、以下のお礼を用意しております。

◎サンクスメール
プロデューサー・後藤/監督・渡辺より、お礼のメールを送らせていただきます。

 

◎映画エンドロールへのお名前掲載
「父は父である」のエンドロールに、”スペシャルサンクス”としてお名前を英語・日本語で掲載させていただきます。

 

◎映画サウンドトラックのダウンロード
完成後、映画のサウンドトラックをダウンロードいただけるURLをお送りいたします。

 

◎映画ダウンロード
完成後、映画本編インターネットダウンロード(1回のみ)のためのURLをお送りいたします。

 

◎メイキング写真 インターネットダウンロード

撮影中のオフショットやキャストの写真をお送りいたします。

 

◎「父は父である」台本(絵コンテ)
PDFファイルにてお送りいたします。
(ご郵送をご希望の場合にはご一報ください。郵送でお送りいたします。)

 

◎サンクスレター
プロデューサー・後藤/監督・渡辺より、お礼のお手紙を送らせていただきます。

 

◎映画DVD送付
映画本編や他のシーンを追加したDVDをご郵送いたします。
インターネットダウンロードのものよりも高画質・高音質になります。

 

◎キャスト/スタッフによる何でも相談
東大生のスタッフ・キャスト(渡辺、後藤、近藤のうち1名を選ぶ)が、100分間Skypeで何でも相談に乗ります。映画のことはもちろん、受験・留学のこと、または恋愛相談でも、ご相談に乗ります!

 

◎東大グッズ・またはコロンビア大学のグッズ
文房具や記念グッズなどをスタッフが選び、お送りします。

 

◎関係者試写会へのご招待
映画編集修了後、関係者試写会パーティにご招待いたします。
東京・神田のSF映画バー・フラックスにて、「8月中旬/夜間」に開催予定です。日時は8月に決定致します。


最新の新着情報