プロジェクト概要

ファーストエイドってなに?

 

ファーストエイドとは、アクシデントが起こった時、ケガを負った人に対して、その場で行う応急手当のことをいいます。

 

~ファーストエイドに関する問題~

Q:あなたは不幸にも、事故にあい、いま、あなたの目の前に呼吸の止まった大事な我が子が横たわっています。さて、あなたなら、どうしますか?

 

①救急車が来るまでひたすら待つ

②子どもに心臓マッサージを始める

③子どもの体をゆすって話しかけ続ける

 

さて、あなたの答えは何番でしょうか?

 

子育て中は、どんなに気を付けていても防ぎきれない事故が起こってしまうことも・・・
 

 

正解は②番です。

 

ここでは、大多数の方が、迷わず②番を選ばれたのではないかと思われます。

 

何らかの理由で、あなたのお子様の心臓が鼓動を止めたとき、少しの対応の遅れが、命取りになることがあります。救急車を呼んだとしても、救急車の到着を待つ間、その場に居合わせたママが何をするかが、その子の命を救うためにはとても大事な要素となるのです。

 

大事なわが子の命を救えるのは、他の誰でもなく、現場にいるママ、「あなた」だけなのです。それと、同様に、心臓が止まるような深刻な事態でなくとも、お子様がアクシデントでケガをしてしまったとき、ママがその場ですぐに応急手当てをしたかどうかで、お子様の予後が変わってくることが多々あります。

 

忙しいママには、ファーストエイドを学ぶ時間が作れないのが実情

 

朝起きてから夜寝るまで、ママの仕事は盛りだくさん。

毎日気づくと時間だけが飛ぶように過ぎている・・・。

そんな忙しい日々を送るママが、「子どもの命は大事だけど、仕事や子育てで忙しくて、中々ファーストエイドを学ぶための講習にでかけて行く時間が作れない」というお話をよく耳にします。

 

確かに、ファーストエイドのコース内容によって講習時間は異なりますが、オーストラリアでは、長いものでは、2日間がかりのファーストエイドコースもあるくらいですから、ファーストエイドを学ぶには、中々、気軽に「ちょっと買い物へ」のノリで、「ちょっとファーストエイドの講習会へ」なんてことにはならないのが、現在の実情です。

 

こんなファーストエイドコースがあればどうでしょうか?

 

例えば、子どもが学校へ行っている間、もしくは寝静まった後、時間を気にせず、好きな時に、子育ての合間の隙間時間をみつけて、ファーストエイドが学べるオンラインコースがあるとしたらどうでしょうか?

 

世界中のどこにいても、24時間、好きな時にアクセスできて、トピック毎に10分ほどのビデオで子どもの事故に関わる応急手当を自分のペースでお勉強できるコースです。そんな忙しいママでも、気軽に学べる「ファーストエイドオンラインコース」をどうしても実現させたい。

 

その想いだけで、今回、ただの主婦だった私は、クラウドファンディングに挑戦する決意をしました。

 

皆さま、ママのための「ファーストエイドオンラインコース」を制作・完成させるための資金をどうかご支援いただけませんでしょうか?

 

子どもと大人の心臓マッサージの違いをあなたはご存知ですか?
 

 

第一ステージは、オーストラリア!!

 

こんにちは、私は、オーストラリアで『Mum's Market』というウェブサイトを運営するエドモンズしのぶと申します。『Mum's Market』は、オーストラリアで息子を出産した私が、産後しばらく周りに日本人のママ友もおらず、言葉の壁のある外国で息子と私だけが世界から取り残されてしまったような、一人ぼっちの子育てをした経験から生まれたウェブサイトです。

 

オーストラリアでの育児・生活情報の≪クチコミシェア≫や、まだまだ使える育児グッズの売買を個人でできる≪オンラインフリマ≫機能を持った『Mum's Market』は、≪オーストラリアで うる・かう・つながる・たのしむ≫をテーマに、「一人ぼっちで寂しく子育てをする日本人ママが一人でも減りますように・・・」という願いを込めて、昨年、2015年にスタートしました。

 

一人ぼっちの新米ママだった私が始めたウェブサイトは、現在では、オーストラリア各地の日本人ママにご利用いただけるようにまでなり、改めて、外国で日本人同士がつながることの心強さを実感する感謝の日々を過ごしています。

 

 

 

きっかけは、「もしも息子が・・・」

 

さて、私がなぜ「ファーストエイドオンラインコース」を考えついたかという経緯を説明させてください。みなさんは、「Red Back Spider」というクモの名を聞いたことがありますか?日本では「セアカゴケグモ」と呼ばれ、背中に赤い斑点のある噛まれると人体に影響を与えるオーストラリア原産の有毒クモのことです。

 

「Red Back Spider」は、オーストラリア原産というくらいですから、オーストラリアでは日常的によくみかけるクモです。そんな、クモが日常的に家の周りをウロウロしている環境で子育てをしているとどうしても、ふとある考えが浮かんでくるものです。「もし、息子がRed Back Spiderに噛まれたら、私はどう対処すればいいんだろうか?」

 

元々日本で看護師として仕事をしたことのある背景もあり、息子が生まれてからは、彼に”もし”なにかがあった時の対処法を考えるのが私の癖になっていました。で、その「Red Back Spider」に噛まれたときの「ファーストエイド」を調べていると、またしても、ふと思いついたのが・・・

 

「私は、看護師のバックグラウンドがあるから、英語でもある程度、ファーストエイドの知識やドクターの指示が理解できるけど、ここオーストラリアに住む、医療の知識が全くないママたちにとっては、医療英語が関わってくる子どもの事故やケガはとてつもなく深刻なことなのではないか?」という思いでした。

 

そして、「もしかすると、オーストラリア在住の英語が苦手な日本人ママでも、ファーストエイドの正しい知識を学んでいれば、子どもに何か不慮の事故があって、ママの言葉が通じない場合でも、ママが冷静に行動できて、それが子どもの命を救うことにつながることになるかもしれない」という思いが、私の中でふつふつと湧き上がってきました。

 

こんなワークショップを待っていた!!

 

そこで、開催したのが、オーストラリア人ファーストエイド認定講師による「ママのためのファーストエイドワークショップ」です。オーストラリアでは初となる、英語と日本語を組み合わせたファーストエイドワークショップは、「こんなワークショップをずっと待っていました!!」、「ずっと不安に思っていたことが解消できた!!」などなど、私が予想していた以上に参加した皆さまから嬉しいお喜びの声をいただくことができました。

 

そのワークショップの感動と喜びの声はクチコミで広がり、ワークショップから2か月経った現在でも、次回のワークショップについてオーストラリア各地のママからお問い合わせをいただいているほどです。

 

そして、そのワークショップに参加したママの感動を間近にみた経験と、ワークショップを終えた後も続く「子どものためにファーストエイドを学びたい」というママの熱い想いに応える形で、自然に行き着いたのが、オーストラリアのどの都市に住んでいても、日本人ママがファーストエイドを気軽に学べる「ファーストエイドオンラインコース」のアイディアでした。

 

ワークショップで小児の模型を使って心臓マッサージを練習している様子
 

 

「ファーストエイドオンラインコース」ってどんなコース?

 

コースは、日本語で制作します。1トピックにつき約10分ほどのビデオを視聴して学べるようデザインされていて、ファーストエイドの知識の他に、緊急時に役立つ英単語などをビデオ中ではご紹介します。

 

≪コース掲載予定のトピック≫

●やけどの処置
●出血の処置
●クループの処置
●喘息の処置
●心肺蘇生
●窒息
●頭のけがの処置
●毒くもにかまれたときの処置
●毒物を飲み込んでしまったときの処置
●毒物が目に入った時の処置
●毒物を吸い込んでしまったときの処置
●アレルギーの処置
●その他

 

 

完全会員制で、会員になると、24時間、どこにいても、ウェブサイトにログインしてビデオを視聴いただけます。家事・育児・仕事に忙しいママでも「10分」さえ、時間があれば1つのトピックについて学ぶことができます。

 

文字を読んでお勉強するのではなく、動画で、「ファーストエイド」を学ぶことができるので、子どもが寝静まった後、一日のお仕事を終えて疲れている時でも、無理なくファーストエイドを身に着けることができます。

 

1回ビデオを見ただけでは覚えられないかもしれないという方でも、何度でもビデオを視聴していただけるので、安心してご利用いただけます。よりよいサービスをご提供するため、有料会員制となりますが、ご家庭のお財布事情に合わせてプランをお選びいただけるよう、3つのプランを用意する予定です。

 

 

 

想いは日本、、、そして世界へ!!

 

始めのうちは、『Mum's Market』の延長で、広大なオーストラリアで、各都市に住む日本人ママが、どの地域にいても「ファーストエイド」の知識を学べるようにという想いから、「ファーストエイドオンラインコース」を思いついた私ですが、コースの草案を作るうちに、ファーストエイドの知識は世界共通であることに思い当りました。

 

心臓が止まっていれば心臓マッサージが必要になってくるし、やけどをすれば流水で流す、出血をしていれば止血する・・・。日本であっても、オーストラリアであっても、さらには世界のどこの国でも基本的な応急手当て、救命救急の方法は同じなのです。

 

地震や台風など自然災害の多い日本では、いつか災害であなたのお子様が重症なケガを負ってしまう危険性もゼロとは言い切れません。災害発生時はすべてが混乱の中、救急車の到着も望めず、子どもは泣き叫ぶばかり・・・。そんな状況でも、もしかすると、「ファーストエイドオンラインコース」があれば、日本で子育てするママの行動の助けになるのではという想いを今は持っています。

 

まずは、オーストラリアの日本人ママのためのコースを、それから、日本へ、そして、いつか世界中の日本人ママの元へ大事なファーストエイドの知識をお届けできるようなオンラインコースを作っていければと思っています。

 

そのためにも、まずは50万円の製作費が必要となってきます。どうぞ皆さまのお力添えで「ファーストエイドオンラインコース」を実現をさせてください。

あなたのご支援をお待ちしています。

 

あなたのご支援がいつかどこかの小さな命と家族を救うかもしれません
 

 

【資金使用用途】

 

皆さまにお力添えをいただき集まった資金は、ファーストエイドオンラインコースのための会員制ウェブサイトの制作に使用させていただく予定です。

 

【リターンについて】

 

本プロジェクトが無事に目標に達成した際には、下記のリターンを心を込めてあなた様へお送りいたします。

 

1.Thanksメール(Eメール)

「世界の住んでみたい都市」にランキングしている、私の住むパースのきれいな風景写真を添付した感謝のEメールをお送りいたします。

 

2.Mum's Marketのフェイスブックページカバー写真にお名前掲載

ご希望の方には、Mum's Marketのオフィシャルフェイスブックページのカバーフォトに、感謝の気持ちを込めて、お名前もしくはニックネーム、イニシャルを入れさせていただきます。

 

3.オーストラリアティーツリーエッセンシャルオイル 6ml

オーストラリアに自生する植物「ティーツリー」のエッセンシャルオイル。99.9%の除菌効果があると言われ、オーストラリアでは、お家のお掃除や、風邪の時、熱いお湯に数滴垂らしてお部屋に広がった蒸気で除菌するなどとして使われています。そのティーツリーオイルをオーストラリアから感謝を込めてお送りいたします。

 

4.Mum's Market有料注目広告枠無料

私の運営するウェブサイト「Mum's Market」の有料注目広告枠を無料でご利用いただけます。無料でのご利用期間はご支援いただく金額によって異なります。あなたの活動、ビジネスをオーストラリア在住の日本人ママへアピールできる絶好の広告枠です。

 

5.お名前もしくは団体名を「ファーストエイドオンラインコース」のウェブサイトへ掲載

ファーストエイドオンラインコースの公式スポンサーとして、オンラインコースのウェブサイトが完成次第、あなたのお名前もしくは団体名をウェブサイトに1年間感謝を込めて掲載させていただきます。

 

▶Mum's Market:http://mumsmarket.com.au/

▶Mum's Marketフェイスブック:

 


最新の新着情報