READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型
成立

避難するウクライナの方々にも幸福度日本一福井を実感してもらう支援!

株式会社グローバルリンク

株式会社グローバルリンク

避難するウクライナの方々にも幸福度日本一福井を実感してもらう支援!

寄付総額

1,110,000

目標金額 1,000,000円

寄付者
71人
募集終了日
2022年8月13日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

◇◆◇第一目標達成の御礼とネクストゴールへの挑戦について◇◆◇

 

6月15日にスタートした私たちのクラウドファンディングですが、第一目標金額の100万円を達成することができました!本当にありがとうございました。

多くの皆さまからのご支援や温かいメッセージに、関係者一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様の後押しに支えられ、「避難民の方にも日本一幸福な県福井を体感してもらいたい」という想いに一歩ずつ近づけていると実感しています。

クラウドファンディング期間は、あと1週間ですが、「少しでも支援の輪を広がりますように」との思いを込め、ネクストゴールを設定し、挑戦を続けて参ります。

 

ネクストゴール 120万円を設定します。  

 

当初の目標金額に加え、頂いたご支援は、日本語学習支援・生活支援などの中長期支援に。また、ホームページ制作や交流事業等を通して避難民の方と福井に住む外国人の方を含め多くの方との絆が生まれる瞬間を創るために大切に活用させていただきたいと考えております。仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、頂いたご支援については、ウクライナ避難民の方の自立支援として大切に活用させて頂きます。

 

更なる大きな目標に挑戦してまいります。引き続き、ご支援・応援をよろしくお願いします。

 

株式会社グローバルリンク(2022年8月6日追記)

 

 

 

◇皆様、はじめまして◇

 

 私たちグローバルリンクは、2016年4月に福井県の多文化共生社会の実現に資する目的で、

福井県で唯一の日本語学校を立ち上げる準備を開始し、

2017年から日本語学校の運営を行っています。

学校では、留学生に対する日本語教育だけでなく、

地域に暮らす外国の方への日本語教育支援を行っており、

外国の方々が、地域に根差し、共に社会を作っていく活動に力を入れています。

 

  

 

---------------------------------------

 

◆プロジェクトを立ち上げたきっかけ◆

 

 

 今回のウクライナの状況を見て、日本語教育機関としての社会的責任を考え、

日本語学校を運営する私たちだからこそ出来ることがあると信じ、行動することを決めました。

 

まず、「日本語教育の無償提供2年間」「住居の無償提供6か月」の支援内容をSNSに載せ、

ウクライナにつながる方々とも連絡を取り合い、

避難民の方々に直接私たちのメッセージが届くようにしました。

多くの支援を求める声が学校のほうに届いています。

 

 

【実際の投稿(Facebookより)】3月29日投稿

 

これまでウクライナ避難民7名の入国前調整を行い、

関係団体と連携しながら日本での生活支援を進めており、

すでに6月2日現在で、ウクライナ避難民の6名が入国し既に福井で生活を始めています。

 

 

私たちが受け入れを決め、実際に来てくれたウクライナの方々の中に、

こんな想いをもって日本、福井に来てくれた子たちがいます。

 

 

▼双子の男の子たち(17)の想い

"We really want to learn Japanese, and be fluent to talk freely,

and from our childhood we've always dreamed to study and live in Japan.

We really like culture and how people live in Japan, it's really interesting.

We also like study and learn something new,

so now we  do our best to learn Japanese."

 

 【日本語訳】

私たちは本当に日本語を学び、

流ちょうに自由に話せるようになりたいと思っています。

子どもの頃からずっと日本で勉強して生活することを夢見ていました。

私たちは日本の文化や人々の暮らし方がとても好きです。とても興味深いです。

私たちも勉強が好きで、何か新しいことを学ぶことが好きなので、

今は日本語の勉強に全力を尽くしています。

 

 

また、私たちのプログラムをネット上で知ってくださった日本人の方から、

あたたかい直筆のお手紙をいただきました。

 

 

▼千葉県在住の女性より

(前略)

 突然始まった今回の国家間の戦争に、

皆様も動揺を隠せないのではないでしょうか?

私自身、ニュースに触れる度に旨が締め付けられる思いでいっぱいになります。

しかも、無力さを痛感するばかりで、

どうか1日も早く平穏な日々が訪れますようにと祈ることしかできません。

 そんな中、皆様の学校が、遠い日本に来られたウクライナの方々の

支援に直ぐに手を挙げ、愛を差し伸べてくださったことをネットで知りました。

ウクライナの方々は私たちの想像を遥かに超えた苦しみや悲しみ、

心の傷を負いながら、これからの日本での生活を送っていかれることでしょう。

そして、彼らの側に寄り添って、実際的な助けを差し伸べていかれるのが、

皆様方ではないでしょうか。

改めて、皆様方のご尽力と深い愛に対して

心からの敬意と感謝を述べたいと思います。

 

ウクライナの方々が日本に避難して、

本当に良かったと思える日が来ますように。

 

 また無事に祖国に戻れる日が1日も早く訪れますように。

 併せて、皆様の上に祝福があることをお祈りいたします。

(*プライバシー保護により、本文のみを抜粋して記載しています。)

 

 

いま、私たちができる支援には限りがあります。

 

それでも、ウクライナの方々が日本で安心して充実した暮らしをしていくためには、

 

様々な形で支援していくことが必要です。

 

 

 

【受入からの様子が報道されています】 

・NHK ・福井テレビ ・福井放送 ・MRO北陸放送

・福井新聞 ・日刊県民福井/中日新聞 

※掲載の許可をいただいております

 

---------------------------------------

 

 

◆プロジェクトの内容◆

 

 日本国内のウクライナ避難民に対する他の支援も多分野で拡がりを見せています。

 

私たちは、戦火を逃れてきた避難民の方々が

※幸福度日本一である、ここ福井県で協調可能な官民の団体とも連携しつつ、

夢が実現できる長期的な支援を提供していきたいと考えています。

(※一般財団法人日本総合研究所が「全47都道府県幸福度ランキング」として発表。現在まで福井県は4回連続一位を獲得。人口増加率などの基本指標と、分野別指標(健康、文化、仕事、生活、教育)など全75指標により都道府県の幸福度を算出。 )

幸福度日本一ふくい:福井県HP]

 

 

 

 今回クラウドファンディングでは、皆様から頂くご支援を、

避難民の方々の自立・自活に向けた中長期の支援活動に充てさせていただきます。

 

避難民の方々が日本での就学・就職を通じて自立・自活していくことで、

ボランティアおよび国・企業の一時的な支援金や無償提供物資に依存しない、

持続可能な生活基盤の確立を目指します。

避難民の方々がここ福井を基盤に自己実現をしていただくことは、

ウクライナの未来にもつながっていくと信じています。

また私たちより少し早く福井で受け入れているウクライナ避難民の方3名についても

ご本人のの希望があればぜひサポートをしていきたいとと考えています。

 

 

―学校での身元引き受け、自律・自活に向けた中長期支援活動

 

 

 

◇私たちがすでに行っているサポート活動◇

 

◇今後行う中長期支援活動◇

①ウクライナ避難民の方の生活サポート   

  1. 今後、住居の無償提供期間の終了に伴う住居の賃料や光熱費、医療費および関連費用(心理カウンセリング等)
  2. 暫定的に1か月に必要となる生活のための費用の補助                             飲食費、日用品・衣服・家具・家電の費用、通信費、交通費、教材費の費用など

 

        

 

 

②ウクライナの方々同士で支えあう仕組みを作るためのメンター育成

不安の中、初めての場所で生活を安定させるとき、同じ言葉を共有できる存在ほど心強いものはありません。心の不安に耳を傾け、同じ不安を共有する者として寄り添い伴走するメンターを育成します。
メンターとしてウクライナ語と日本語の言語能力は欠かせません。

また、生活基盤(在留資格変更申請および手続き関連、住民登録等公的手続き、引越しなど住居関連手続き、銀行口座開設など)を整えるノウハウを身につけることも必須です。

 

 

③就業のための日本語・日本文化支援

就業を目指す方に向け、基礎日本語に加え、就業に必要となる日本語のスキルアップ支援をします。

 

 

④教科学習を可能とする継続的な日本語学習支援  

高校生以下の子どもたちのためには就学支援が必須となります。教育県である福井の教育活動に十全に参加できるための日本語力をつけるには長期間の支援が必要です。 

 

⑤ウクライナ語図書の購入

子どもたちの母語支援、教科学習支援のために、ウクライナ語の図書は必須となります。

 

⑥成果の発信や支援申し込みのためのHPページ作成

情報を公開し、地域との絆づくりのためのプラットホームを作ります。

 

 

⑦日本一幸福な県福井を体感してもらう交流事業

単なるイベントではなく、地域の方々とのつながりを作り、多文化共生につながるイベントを開催します。

 

 

---------------------------------------

 

 

◆プロジェクトの展望・ビジョン◆

 

 外国の方に対する日本語教育を行う

福井ランゲージアカデミーを運営するグローバルリンクでは、

日本語教育機関として社会的責任を果たすべく、

長期的に日本に滞在を希望し、日本語学習を望むウクライナ避難民の方を

ここ福井に受け入れ、無償で日本語教育の提供を始めています。

 

戦火を逃れたウクライナの方にとっても

日本一幸福な県といわれる福井県で生活を安定させ、幸福を感じ、夢を実現させるため、

顔の見える形で必要な支援を必要な方に届けるべく活動を始めています。

 

 

 

―ことばを通した息の長い支援

 

ことばの習得は短期間で可能となるものではありません。

社会の一員として十分な活躍ができるようになるための息の長い支援を目指します。

 

特に就学のための言語能力、学習言語の獲得には

5年から7年の年月を必要とするとされています。

 

避難民の方と直接対話をしながら、一人一人の夢を実現するための支援を行います。 

 

 

---------------------------------------

 

 

◆みなさんの支援で以下のことが可能になります!◆

 

 

3,000円のご支援で…

 

5,000円のご支援で…

 

 

10,000円のご支援で…

 

 

30,000円のご支援で…

 

 

 

50,000円のご支援で…

 

 

 

 

 

皆様のご支援が一つ一つ形になり、

 

ウクライナの方々のこれからの日々を救います。

 

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

---------------------------------------

 

 

 

福井県認定プロジェクトの一覧はこちら 

 

◇ふるさと納税について ◇

 本プロジェクトに対する個人様からの寄附金は「ふるさと納税」の対象となります。ふるさと納税では、寄附金のうち2,000円を超える部分について、住民税の概ね2割を上限に、所得税と合わせて全額が原則として控除・還付されます。    

例えば、30,000円の寄附をした場合、還付又は住民税からの控除額は28,000円となり、実質負担額は2,000円となります。今回のプロジェクトでは、実質2,000円の負担でふるさとへの想いをカタチにできるとともに、リターンがあるプロジェクトについてはリターンを受けることができます。

 

※寄附者様の収入や家族構成に応じて、還付・控除額は変わります。詳細は福井県のホームページをご覧ください。

※企業版ふるさと納税の対象ではないため、法人様による寄附はふるさと納税の対象にはなりません。

※福井県内の方は対価性のあるギフトを受け取ることはできません。  

 

◇本プロジェクトにおける寄附の流れ

 本プロジェクトは、福井県の「ふるさと納税による新事業創出支援事業」の対象事業として認定されています。 

そのため、このプロジェクトに対する個人による寄附はふるさと納税の対象となり、ご寄附頂いた額に応じて、個人住民税等から一部が控除されます。(企業版ふるさと納税の対象ではないため、法人による寄附はふるさと納税の対象となりません。) 寄附金は福井県がふるさと納税として領収し、その寄附金から寄附代行手数料を除いた額を、奨励金として事業者に支給します。

 

 

 その他、ふるさと納税の詳しい内容や注意点については、福井県のHPをご参照ください。 

※ワンストップ特例制度の申請をご希望の方へ

ふるさと納税制度の適用において、確定申告が不要となるワンストップ特例制度の申請をご希望される場合は、寄附申込の際に必ず希望有りを選択してください。

令和5年1月10日(火)(必着)までに、福井県に申請書をご提出いただく必要があります。(期日を過ぎた場合、確定申告が必要になります。)

 

プロジェクトが成立して寄附金額が確定した後、県から領収書とともにワンストップ特例申請書の様式をお送りしますが、予め「ふるさと福井応援サイト」より申請書様式をダウンロードし、ご準備いただくことも可能です。

また、申請にあたり、マイナンバーに関する添付書類をご提出いただく必要がありますので、ご遺漏の無きようお願いいたします。  

 

◇個人情報の取り扱いについて◇  

 本プロジェクトは福井県の「ふるさと納税を活用した新事業創出支援事業」に認定されたプロジェクトであり、ご寄附者様の個人情報は、福井県に提供されるほか、福井県を通じて本事業者にも提供されます。この点をご了解頂いたうえで、ご寄附をお願いいたします。  

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
井上俊秀(株式会社グローバルリンク)
プロジェクト実施完了日:
2022年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

株式会社グローバルリンクがウクライナ避難民の方への生活支援と連続個別日本語教室、地域とつながるを作り共同する交流事業を行います。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金にて対応いたします。

プロフィール

2017年に開校した福井ランゲージアカデミーです。福井は外国人の方が多く生活する地域でもあり、多文化共生推進のフロントランナーになるべく取り組んでいます。「誰もが夢を実現し、夢の実現に挑戦できる社会の実現」をビジョンに頑張ります。

ギフト

3,000


感謝の手紙、使用用途の報告

感謝の手紙、使用用途の報告

お礼の気持ちの感謝の手紙をメールにて送らせていただきます。
○ 領収書(税制上の優遇措置対象)
※寄附金領収書は、ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成いたします。
(寄附金領収書は、ギフトとは別途、福井県より送付します。)

寄付者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

5,000


ホームページでのお名前の記載及び感謝の手紙、使用用途の報告

ホームページでのお名前の記載及び感謝の手紙、使用用途の報告

お礼の気持ちの感謝の手紙をメールにて送らせていただきます。
○ 領収書(税制上の優遇措置対象)
※寄附金領収書は、ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成いたします。
(寄附金領収書は、ギフトとは別途、福井県より送付します。)

寄付者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000


ホームページでのお名前の記載及び感謝の手紙、使用用途の報告2

ホームページでのお名前の記載及び感謝の手紙、使用用途の報告2

感謝の手紙をメールにて送らせていただきます。
○ 領収書(税制上の優遇措置対象)
※寄附金領収書は、ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成いたします。
(寄附金領収書は、ギフトとは別途、福井県より送付します。)

寄付者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000


交流事業への参加 1回

交流事業への参加 1回

ウクライナの方と行う交流事業に参加いただきます。
○ 領収書(税制上の優遇措置対象)
※寄附金領収書は、ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成いたします。
(寄附金領収書は、ギフトとは別途、福井県より送付します。)
※有効期限はなく無期限です。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

寄付者
2人
在庫数
48
発送完了予定月
2022年9月

50,000


全ての交流事業に参加

全ての交流事業に参加

企画する交流事業(予定5回)全てに参加いただけます
○ 領収書(税制上の優遇措置対象)
※寄附金領収書は、ギフト送付先としてご登録いただいたお名前を宛名として作成いたします。
(寄附金領収書は、ギフトとは別途、福井県より送付します。)
※有効期限はなく無期限です。ただし、将来的に事業の運営が難しくなった場合でも、支援者様への返金は致しかねますのでご了承ください

寄付者
7人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年9月

プロフィール

2017年に開校した福井ランゲージアカデミーです。福井は外国人の方が多く生活する地域でもあり、多文化共生推進のフロントランナーになるべく取り組んでいます。「誰もが夢を実現し、夢の実現に挑戦できる社会の実現」をビジョンに頑張ります。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
16人
重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい! のトップ画像

重度の障害者が安心して暮らせるグループホームを建設したい!

社会福祉法人あぜくら福祉会 社会福祉法人あぜくら福祉会

#医療・福祉

1%
現在
30,000円
寄付者
5人
残り
57日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする