プロジェクト概要

12月23日、名古屋の街でフラッシュモブを行います!

 

はじめまして!Flashmob☆NAGOYA(フラッシュモブ☆ナゴヤ)実行委員会代表、高橋孝輔と申します。Flashmob☆NAGOYAとは、名古屋の学生の力でフラッシュモブを計画・実行する団体です。2012年に発足され、第1回目のフラッシュモブの成功を皮切りに、これまでFIATさんやNHKさんともコラボレーション企画を行わせていただきました。現在は名古屋の学生15人で活動しています。

 

そして今年の12月23日、名古屋の街を笑顔にするために、参加者250人で名古屋各地でクリスマスソングを使ったフラッシュモブを行います!

 

しかし、250人規模で練習するために名古屋市内の体育館を借りますが、使用料のための資金が足りていません。ぜひ皆さんのご支援をお願いできないでしょうか?

 

(第1回目のフラッシュモブ成功後の実行委員メンバーです)

 

 

フラッシュモブって何?

 

フラッシュモブというのは、参加者たちが公共の場で通りすがりを装い、突然ダンスを行い、終了後はすぐに解散するという集団パフォーマンスです。

 

私がそもそもフラッシュモブをやりたいと思い立ったきっかけは、海外のFlashmobをYoutubeで見たことです。

〈参考:http://www.youtube.com/watch?v=bQLCZOG202k

参加者と観客の笑顔がとても印象に残りました。このサプライズを名古屋ですることで、名古屋の街を笑顔にしたいと思いました。
 

(2012年、名古屋港でのフラッシュモブの様子です)

 

 

名古屋の街の人を笑顔にしたい

 

最近、自殺や殺人など暗いニュースが多いですが、特にいつもお世話になっている名古屋の街の人たちに、クリスマスくらいはみんなに笑顔でいてもらいたいと思っています。

 

私たち実行委員は全員、名古屋で学生生活を送っています。この街で日々多くの人と関わり合って、生きています。学校の友人や先生たち、家族、アルバイト先の同僚といった深くかかわる人たちだけでなく、お店や電車など日常のシーンでさまざまな人に助けられて、支えられて生活しています。そんな、普段お世話になっている名古屋という街に笑顔を広げられたら、と考えています。

 

私たちだけでは名古屋の人全員を笑顔にすることはできないかもしれませんが、私たちのフラッシュモブで笑顔になってくれた人が、その笑顔を周りに広げていってくれることで、この私たちの思いはかたちになると信じています。

 

(練習風景)

 

 

練習場所を借りる資金が不足しています。

 

私たち実行委員は、口コミやTwitter、ホームページを通して出演者を募集しており、これから12月の本番に向けて練習をしていきます。出演者は250名ほどになる予定ですが、その人数で練習するためには、名古屋市内の大きな体育館を借りる必要があります。その使用料が、現在足りていません。

 

名古屋各地の人を、笑顔にしたいと私たちは強く思っています。「今年のクリスマスはどこで過ごそうか」と考えていらっしゃる全国の皆さんも、ぜひ名古屋にお越しいただき、私たちのフラッシュモブに触れていただけたら嬉しいです。出演者一同、お待ちしております!そして、皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします!

 

<フラッシュモブサプライズ ー名古屋をジャックー>

日時:2014年12月23日午後

場所:名古屋港

   明日なる金山

   栄(オアシス21など)

   セントレア中部国際空港

 

 

 

引換券について

 

◎3000円の引換券

・手書きのサンクスレター

 実行委員が心を込めて書かせていただきます!

・フラッシュモブの活動報告書

 練習や本番の様子を、写真とともにお伝えします。

 

◎10000円の引換券

上記のサンクスレター、活動報告書に加えて…

・DVD

 フラッシュモブ本番当日の映像を収録したDVDを送らせていただきます。

・感謝の寄せ書きの布

 支援に対する参加者からの感謝を寄せ書きで伝えます。


最新の新着情報