メンバーからの感謝コメント

プロジェクトが終わり、10月に入りました。
中高生が2学期中間考査シーズンの為、少々お時間を要しておりますが、

現在、リターンの発送準備等の対応中です。

 

先月末のグローバルフェスタに関する投稿で何名かコメントを
掲載しましたが、今回は、他のメンバーからのコメントを掲載します。

【 杉田 康輔(すぎた こうすけ) 大学1年】
今回、このプロジェクトを通して感じたこととしては、
かなり大変で、責任が重かったと言うのがあります。
その反面、フィリピンの小学校のために皆さんから支援いただけたことに
とても感動しました。


皆さんから支援していただいたお金を、自分たちが責任を持って、
フィリピンの子どもたちの未来のために届けていきたいと感じました。
また、みんなが一丸にならなければ成功しないプロジェクトだと感じました。


私にとって、クラウドファウンディングは初めての経験でありながら
とても貴重な経験になり、このプロジェクトに携われてとても光栄に
思います。


【 薗部 夢有人(そのべ むうと) 大学1年】
本プロジェクトを通して、不可能は可能になると感じました。
残り7日で63%までしか達成できなかったのが、残り5日で77%、
残り2日で99%と急上昇し、期間内に目標の190万円を集めることに
成功しました。


私たちの情報拡散や新着情報に投稿した想いが、ご寄付をされた皆様の心に
届いたのではないかと感じています。このお金で、未来を創る子どもたちの
成長に繋がるよう、引き続き修繕プロジェクトを進めていきたいと思います。


【 植田 百音(うえだ もね)  高校1年】

今回、私にとって初めてのクラウドファンディングでした。
この体験を通して、クラウドファンディングは、みんなが同じ目標に
向かって、一丸となって初めて成功するものだと感じ、
クラウドファンディングの実現性を実感しました。

ご支援してくださった皆さま、ありがとうございました。
今後も支援者の皆様に良い報告ができるよう、引き続き頑張っていきます。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています