READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

危険と隣り合わせの学び舎、倒壊寸前。ミンダナオ島の学校修繕へ

危険と隣り合わせの学び舎、倒壊寸前。ミンダナオ島の学校修繕へ

支援総額

2,115,000

目標金額 1,900,000円

支援者
101人
募集終了日
2019年9月30日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2019年08月21日 14:46

メンバー紹介(第1回)

ついにプロジェクトが始まりました。
クラウドファンディングは「プロジェクト開始5日以内で、

目標の2割が必達条件」というセオリーがあるそうですが、
早くもほぼ3分の1のご支援と暖かいコメントを頂き、
メンバー一同、とても嬉しく思っています。


ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。
お陰様でうまくスタートダッシュを切ることができました。

 

今後、募集期間中は週2程度のペースで新着情報を投稿していく予定です。
8月中は複数回に分けて、より詳細なメンバー紹介を行います。

(校則等の都合上、顔出しや氏名掲載の出来ないメンバーもおります。

何卒ご了承ください。)


 

私たちがどの様なきっかけ・想いでこのプロジェクトに参加したのか、
そもそも、なぜフリー・ザ・チルドレン・ジャパンに参加したのか、
原体験からお話ししようと思います。


 

今回は、「プロジェクトの概要」に掲載している動画メッセージに登場した、

4名のメンバーを紹介します。

 

 

============================================
H.Yさん 高校1年生(動画左端)

※ニックネームでの掲載となりますが御了承ください。
担当:リターン案の考案

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】
FTCJの東京グレートサンタランに参加し、ボランティアに興味が湧きました。

東京グレートサンタラン2018の様子
(FTCJ公式ブログより)

その後、さらにボランティアをする前に実際に現場を見てみたいと思い、

2019年春のフィリピンスタディツアーに参加しました。

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】
フィリピンスタディツアーで、フィリピンの先住民族のお家やスラム街を

訪問したことが印象に残っています。先住民族のお家では、日本にいる

ときには気づかなかった、近所どうしのつながりの大切さを知ることが

できました。

 

 

スラム街では、私たちと同じくらいの歳の子達が学校に行かず

お金を稼ぐために働いているという事実にとても驚きました。

そして、このスラム街のあるお家へ訪問して、15歳の女の子と多くの話を

しました。その子は、「将来の夢は医者になることだが、お金がかかるため

諦めている」ということを言っていました。

 

このとき、教育にお金がかかってしまうということは、お金のない家に

産まれた子どもたちの夢を奪ってしまうことだということに気がつきました。

【プロジェクトメンバーとしての想い】
私はフィリピンスタディツアーで、現在のフィリピンの状況を知ることが

できました。フィリピンでは、多くの子供達が教育を受けられないこと、

そしてその子達と自分には産まれた場所の違いしかないことを知りました。

そのときに、私は私と同い年の子が苦しんでいるのに何をしているの

だろうと思いました。そして私がとても無力であるということも知りました。

そのため、私がフィリピンで感じた葛藤に対し、少しでも何か行動したいと

いう思いでこのプロジェクトに参加しました。


 

薗部 夢有人(そのべ むうと)大学1年生(動画右端)

担当:ホームページ

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】
フィリピンスタディツアー

インドスタディツアー

テイクアクションキャンプ

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】
フィリピンとインドのスタディツアーに参加して、私の今の暮らしがとても

恵まれていることに気付かされたことが心に残っています。

フィリピンやインドに行って、水を飲んだり食べ物を食べたり出来ない人が

たくさんいる、いわゆる「貧困」の過酷さを現実的に受け止めました。

そんな中で、私は日本というとても良い環境の中で生活しています。

今の暮らしと向こうの暮らしの差や、日本では当たり前な事が向こうでは

当たり前ではない事に気づかされました。そこから、今の生活を疎かに

しないで一日を大切に生きようと思うようになりました。

後、インドで犬が道で寝ていたのも驚きました。

当時の画像(場所はインド)
犬も痩せ細り、骨と皮のような状態になっていた

 

 


【プロジェクトメンバーとしての想い】
時間に余裕がある大学1年の間に、何か人の役に立つ事をしたいなと思っていました。ある日インスタグラムを見ていると、このクラウドファウンディングの募集を発見しました。フィリピンの子供たちがちゃんとした教育を受けられるように、全力で手伝いをしたいと思い、参加しました。

 

実は、リターンの画像の手タレも兼任しています。


 

後藤 瑞穂(ごとう みずほ)大学1年生(動画右から2番目)

担当:デザイン面や絵を描く

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

3年間フィリピンチームとして活動し、主にチョコレートプロジェクトに参加しました。

フィリピンチームは自分たちで支援方法を考えて、アクションを起こします。チョコプロ以外にはハロウィン募金や、グローバルフェスタの展示準備やヘナタトゥーを行いました。
特徴は中高生が主体となって、活動していることです。私も高校生の内に、アクションを起こしたいと考えていたので、フィリピンチームに入りました。

 

チョコレートプロジェクトでは、寄付付きチョコレートのパッケージデザインとイラスト、「子どもの権利条約」カード付きハンドブックの挿絵などを担当しました。

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

心に残っているのは、寄付付きチョコレート(ニティー:タガログ語

(フィリピンで使われている言語のひとつ)で「笑顔」)のパッケージを

ぱっと見て、「かわいい」、「おしゃれ」と言ってくださったことです。
パケ買いをしてくれるようなパッケージを目指していたので、

とても励みになりました。

 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

私は中学3年生のときに今の世界に疑問を持ち、「アクションを起こしたい、

だけど自分は何ができるだろう」と考えていました。
そんなとき、「gift+issue=change」という方程式を提唱しているFTCJと

出会いました。

giftとは自分の好きなことや特技、issueは自分が関心のある問題、

これらを結び付けて活動することで変化を生み出そうということです。

FTCJスタッフ伊藤による解説 ※2016年末当時


自分の得意なこと絵を描くのが好きだった私は共感し、

ここで活動したい!と強く思いました。
今回もそれが生かせればと思っています。

 

 

また、フィリピンチームで活動しているときに、特に大変だったのは

メンバー集めでした。このプロジェクトをきっかけに、

フリー・ザ・チルドレンをもっと広めて、同じようにアクションを

起こしたいと思っている小中高生に知って欲しい、という思いで、

プロジェクトメンバーの参加を決めました。

 

アイキャッチ画像制作も担当しています。


 

庄山 桃子(しょうやま ももこ)高校1年生(動画左から2番目)

担当:リターン案、広報案の作成

 

【フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの活動経歴】

2018年9月(中3)頃からフィリピンチームのメンバー、

チャリティーチョコレート販売

フィリピンなどの途上国に行ったことはないのですが、小学校の頃から

興味のあった、途上国の問題解決に中学生の私が主体的に関われる

この活動を魅力的だと感じ、活動を開始しました。

 

 

2018年12月(中3)にTake Action Camp参加
フィリピンチームでの活動を続けていく中で、このキャンプについても知り、

同世代の人たちと社会問題についてもっと学びたい、と思ったことがこの

キャンプ参加のきっかけです。キャンプでは様々なワークショップを通じて

問題やその解決方法を考える機会を得られ、今までにないくらい充実した

3日間を過ごすことができました。また、これまでにもアクションを

起こしてきたキャンプのメンバーから刺激を受けることもでき、

その後のチャリティーチョコレート販売へのやる気も高められました。

 

 

【活動をしてきた中で、心に残っていること】

デパートやカフェの一部をお借りしてチャリティーチョコレートを販売した

時のことです。チョコレートを販売すること自体も大変でしたが、

それ以上に、パッキング、販売場所探しなどの準備に苦労しました。

20ヶ所以上に声をかけても販売させていただけたのは1ヶ所だったり、

人通りが少なくほとんど売れなかったりと、思うようにはいかないことも

ありましたが、チョコレートが売れていったときの達成感も

その分大きかったです。また、チョコレートを買ってくださった

お客様の中には「がんばってね」などと励ましてくださる方々も

いらっしゃり、その後の活動へのモチベーションを上げることができました。

 

 

【プロジェクトメンバーとしての想い】

チョコレート販売を通して、フィリピンの子どもたちへの教育支援を

したいという気持ちが強くなったことが大きな理由です。

クラウドファンディングメンバーとしてもこのプロジェクトに参加する

ことで、ミンダナオの子どもたちによりよい教育環境を届けたいという

一心でプロジェクトに参加しました。
プロジェクトのホームページの発信内容の確認などを通して、自らの

表現力や校正力などを上げ、フィリピンのためのファンドレイジングだけで

なく、自分を高めることにもつなげていきたいです。

============================================

 

 

「社会をよくする行動を起こしたい」「自分に何が出来るか探りたい」等、

熱意に満ちたメンバー達がこれからも登場します。次回もお楽しみに。

一覧に戻る

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【学生限定】ミンダナオ島の子どものためにできることを。(税額控除対象)

■ FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

■寄付領収書(希望者)

※本リターンは学生(及びそれに準ずる年齢の方)限定とします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【お気持ちコース】

■ FTCJからのニュースレターをお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】報告レポートつき

■ みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】ユースメンバーが企画販売したチョコレートつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体がイベントやウェブサイトで販売している、
ドライマンゴーにリターンを変更いたします。(支援者さまからご同意をいただいております。)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルジュースパックのトートバッグつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたジュースパックで作られたトートバッグをお送りします。(柄はランダムとなります)
マチもあって、サブバッグにぴったり!本がすっぽり収まって、5cmくらいの余裕があります。
(サイズ:高さ 19×横 28×奥行9)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーに変更いたします。(ご同意済み)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】レポートにお名前掲載(希望制)

■ みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

■ 完成した学校紹介動画(URL)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルジュースパックのファイルつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたジュースパックで作られたファイルをお送りします。(柄はランダムとなります)
中高生メンバーが商品の企画・開発をして生まれた商品です。ポケットの多さと見た目にこだわりました。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーにリターンを変更いたします。(ご同意済み)

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【グッズで応援】リサイクルのトマトジュースパックのトートバッグつき

※このコースは、税額控除の対象ではありません。

■ リサイクルされたトマトジュースパックで作られたトートバッグをお送りします。
お買いものにも最適な大容量のバック。防水性も高いので、ペットボトルやお弁当、食料品を入れるのにも適しています。
(サイズ:高さ 25cm,横 37.5cm, 奥行き 19cm )

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・FTCJのユースメンバーが運営している「チョコレートプロジェクト」で販売している、寄付つきチョコレートをお送りします。

このチョコレートは、ディズニーランドでも販売されている、千鳥屋総本家のクランチチョコです。フレーバーはミルクチョコです。
※在庫手配・品質管理・発送準備等の都合上、発送は年末以降となります。

*2019年10月7日追記:
チョコクランチが手配不可能となった為、当団体が販売している、ドライマンゴーに変更いたします。(ご同意済み)

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】エンドロールにお名前(希望制)&ユースメンバーからの御礼のカードつき

■ 完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

■ ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・寄付領収書(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】現地からのサンクスカードつき

■ ミンダナオ島の子どもたちからのサンクスカード

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

・ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・寄付領収書(希望者)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

*税額控除対象【ミンダナオ島の子どもたちのために】校舎にお名前を掲載(希望制)

■ みなさんのご支援をいただき修繕した校舎に支援者さまのお名前を記載したタペストリーを設置します。(希望制)

・FTCJユースチームからお礼のメールをお送りします。

・FTCJからのニュースレターをお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)をお送りします。

・みなさんのご支援で実行した修繕プロジェクトの活動報告レポート(PDF)にお名前を掲載します(希望者)

・完成した学校紹介動画(URL)

・完成した学校紹介動画(URL)のエンドロールにお名前掲載いたします。(希望制)

・ユースメンバーの子どもたちからのサンクスカードをお送りします。

・ミンダナオ島の子どもたちからのサンクスカード

・寄付領収書(希望者)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

プロジェクトの相談をする