藤井川ダムカレーの高大官連携プロジェクト(水戸桜ノ牧高校常北校×常磐大学砂金ゼミナール×城里町役場)の代表を務めております、常磐大学の砂金と申します。

ご支援いただきました皆様、クラウドファンディングへのご協力いただき誠にありがとうございました。のべ143名の方々から目標金額の120万円を上回る138万円のご支援をいただくことができました。心より御礼申し上げます。

お陰様でプロジェクトは順調に進行しております。現在は、皆様にお送りする予定のリターンの準備(後述)、及び、藤井川ダムカレーを販売する「城里町健康増進施設ホロルの湯」を運営する城里町開発公社様とともに、ダムカレーのルーや食材、デザインなどの調整を進めております。藤井川ダムカレーは、藤井川ダムの特徴であるふたつの堤体を再現し、全国でも初となる「2箇所の放流ができるダムカレー」となる予定です。

また当初の予定にはありませんでしたが、目標金額を上回るご支援を有効に活用させていただくため、藤井川ダムカレーの専用皿を作成することとなりました。城里町在住の陶芸家の岩野一弘様(火翁窯)にご協力いただき、ダム湖の形を模したダムカレー皿を作成中です。1月中旬には試作が完成し、2月から量産に入る予定です。

これらの進捗状況につきましては「新着情報」に随時アップさせていただいておりますので、ご覧いただければと存じます。

なお、ホロルの湯での藤井川ダムカレーの発売日が2018年3月10日に正式決定いたしました。皆様におかれましてはぜひ城里町に足をお運びいただき、藤井川ダムカレーをご賞味いただければ幸いです。


一方で、皆様にお詫び申し上げなければならないことがございます。当初の予定では12月中に皆様にリターン品をお送りする予定でしたが、リターン品の発注などが年内に間に合わないため、来年2月まで延期させていただくことになりました。これはリターン品の一部に使用する藤井川ダムカレーの写真が、専用ダムカレー皿が完成しないと撮影できないことが主な原因です。私のスケジュール管理の甘さが招いた事態であり、ご支援いただいた皆様に深くお詫び申し上げます。

なお、リターン品の準備の進捗状況は下記の通りです。

高校生からのお礼のお手紙:すでに準備が完了しています。サイト上で連載したシンデレラストーリーの主人公を描いたオリジナルのポストカードに、水戸桜ノ牧高校常北校の生徒たちが一通一通心を込めて手書きしました。

ダムカレーカード:印刷業者様とやり取りしデザイン及び見積もりが完了しております。藤井川ダムカレーの写真が出来次第印刷を開始いたします。

絵本:印刷業者様と装丁やデザインなどについて最終的な交渉しております。年明けには印刷を開始する予定です。

ダムカレー試食券:印刷業者様と選定が終了しデザインもほぼ完成しております。藤井川ダムカレーの写真が出来次第印刷を開始いたします。

ホロルの湯優待券:すでに準備が完了しております。

お野菜セット:すでに準備が完了しております。

本プロジェクトを応援してくださっている皆様におかれましては、リターンの発送が遅れてしまい大変申し訳ございませんが、何卒2月の発送までもうしばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

今後とも本プロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。



常磐大学准教授 砂金祐年

新着情報一覧へ