READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

福島の子どもたちにハワイ島のクリスマスとお正月をプレゼント

きくちゆみ

きくちゆみ

福島の子どもたちにハワイ島のクリスマスとお正月をプレゼント

支援総額

505,000

目標金額 3,000,000円

支援者
37人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなり、返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

この冬、ハワイで福島の子どもたちとウィンタースクールを開催します!

 

ハワイ島コナからアローハ!ふくしまキッズハワイ共同代表のきくちゆみです。私は東京下町に生まれ育ち、2011年3月11日の東日本大震災まで千葉県鴨川で家族で米や野菜を自給する暮らしをしていましたが、福島第一原発のメルトダウンを確信したときに、長年の夢だったハワイ島への移住を決めました。

 

原発事故の現状は深刻で、低線量被曝をし続けている子どもたちの健康が心配なため、福島の子どもたちをハワイ島でも保養できるよう、2013年5月「ふくしまキッズハワイ」を立ち上げました。この冬には、24日間14名の子どもたちをハワイに迎え、農業や食事作り、クリスマスなどを体験するハワイ島ならではのウィンタースクールを開催します。

 

福島の子どもたちに素晴らしい年末年始をプレゼントできるよう、渡航費等の資金のサポートをぜひお願いできませんでしょうか?

 

(ふくしまキッズハワイハウスでは福島の子供達が共同生活を通して、

兄弟姉妹のようになります)

 

ふくしまキッズハワイの活動について

 

ふくしまキッズハワイでは今、二つのプロジェクトを行っています。一つは未就学児の長期滞在です。コナの街中にある「ふくしまキッズハワイハウス」に福島の未就学児と母親が無料で3ヶ月まで滞在できます。

 

もう一つは「サマースクール」「ウィンタースクール」で、夏休みと冬休みに福島の小中高校生がやってきて、ハワイ島でさまざまな体験や学習をします。第1回目の2013年の夏に7名、冬に8名、2014年夏には5名を迎えてきました。そして今回2014年冬には14名を、12月15日から1月7日までの24日間迎えます。

 

このスクールで子どもたちは、オーガニックファームに滞在して農業(収穫)と食事作りを学び、ホームステイでは英会話に挑戦しながらアメリカのクリスマスを体験し、非暴力コミュニケーションや自然療法も学んでいきます。

 

(溶岩の上を歩く子どもたち)

(海では初めてのシュノーケリングに挑戦。プロの方に教えてもらいご機嫌)

 

 

子どもたちが放射能を気にせず、のびのびと成長できる24日間

 

ハワイ島で福島の子どもたちを保養したいと思うようになったのは、チェルノブイリ原発事故のあとに、保養を継続している子どもたちの健康状態が良好であることを知ったのがきっかけです。自然環境が豊かなハワイ島で数週間を過ごすことで、子どもたちはのびのびと体内環境を改善することができます。

 

また、ふくしまキッズハワイの共同代表である私たちは、日本の自然医療や自然食を学び実践しているので、このプロジェクトに参加した子どもたちが自分の健康を自分で守ることができる自信を持って帰ってもらいたいです。また、英語にも興味を持ってもらい、311の体験を世界に伝える「語り部」に育ってほしいです。

 

(ハワイの朝食はグリーンスムージーや新鮮な果物。

子供達はどんどん元気になります)

(お気に入りの海辺のカフェで朝食とコーヒー)

 

これまでのスクールでは、初めて親と離れての海外旅行でホームシックになる子どもたちもいましたが、ハワイでの滞在日数が増すごとに笑顔が増えていき、最後にはとても素敵な笑顔が弾けて、大きくたくましく成長していました。そんな子どもたちを見ていると、本当にやりがいがあり、私たちスタッフやボランティアの喜びも大きいです。

 

また、ボランティアとして沢山のハワイの人々が関っていますが、福島の子どもたちに触れることで、貢献と学びの喜びがあります。親御さんたちもいつもとても喜んでくれ、このプロジェクトの継続を願っています。実際、今回は5名の定員だったのですが、募集開始からたった5時間で18名の応募があり、最終的に12名の子どもたちの参加を決定するということがありました。福島の方々の保養のニーズが高まっているのを痛感しました。

 

(お別れはいつも切ない。また来てね!コナ空港にて)

 

 

子どもたちの渡航費などのサポートを、ぜひしていただけないでしょうか?

 

スクールを開催するのにあたって、一番の障壁になっているのは子どもたちの福島からハワイ島までの渡航費です。またハワイでは、14名とボランティアの食費、滞在費、野外活動費、レンタカーなどの費用が必要になります。一人当たり約35万円かかるので、14名だと490万円必要ですが、そのうち、今回そのうちの300万円をREADYFORで募集させていただきます。

 

また、このプロジェクトは単発ではなく、セシウムの半減期の30年間は続けるつもりで始めたため、予定額以上に集まった場合は、2015年夏のプログラムに繰り越す予定です。

 

ぜひ皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

引換券について

 

引換券として、以下のものをご用意させていただきます。

 

・ハワイから、共同代表より絵はがきをお届けします。

 

・日本でのふくしまキッズハワイのイベントにご招待

2015年に2回(春・秋)行うコンサート、または講演会・食事会にご招待します。

(参考:2014年11月に行なったコンサートのチラシです)

 

・ハワイ島コナにあるふくしまキッズハワイハウスの宿泊券(1年間有効)

ぜひハワイにお越しください!

もっとみる
プロフィール
きくちゆみ
きくちゆみ
東京生まれ育ち、ハワイ在住。平和創造、環境保全、健康増進をテーマに著作・翻訳・講演・企画する活動・実践家。ふくしまキッズハワイ共同代表。

リターン

3,000

ハワイから、共同代表より絵はがきが届きます。

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000

・共同代表からの絵はがき
・日本でのふくしまキッズハワイのイベントにご招待
・ハワイ島コナにあるふくしまキッズハワイハウスの宿泊券(1泊・1年間有効)

支援者
20人
在庫数
178

30,000

・共同代表からの絵はがき
・日本でのふくしまキッズハワイのイベントにご招待
・ハワイ島コナにあるふくしまキッズハワイハウスの宿泊券(3泊・1年間有効)

支援者
3人
在庫数
47

50,000

・共同代表からの絵はがき
・日本でのふくしまキッズハワイのイベントにご招待
・ハワイ島コナにあるふくしまキッズハワイハウスの宿泊券(5泊・1年間有効)

支援者
2人
在庫数
17
プロフィール
きくちゆみ
きくちゆみ
東京生まれ育ち、ハワイ在住。平和創造、環境保全、健康増進をテーマに著作・翻訳・講演・企画する活動・実践家。ふくしまキッズハワイ共同代表。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
19人
継続会員数
10人

プロダクツ投票支援型:子と大人を緩やかに繋ぐツールを作りたい

ハハプロジェクト 林理永ハハプロジェクト 林理永

#子ども・教育

6%
現在
39,000円
支援者
13人
残り
34日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする