READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

もらい火で焼失した福島の居酒屋『お茶の間』再建プロジェクト!

もらい火で焼失した福島の居酒屋『お茶の間』再建プロジェクト!

支援総額

1,425,000

目標金額 300,000円

支援者
145人
募集終了日
2019年11月29日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

サードゴール140万円への挑戦!

そして感謝の気持ちを込めたプレゼントのお知らせ

 

第一目標を達成してから、その後もたくさんの方が「お茶の間」を応援してくださり、ネクストゴールの100万円を達成することができました。本当にありがとうございます!

 

そして再び、次の目標に向けて挑戦することを決意しました。

 

残り1週間ほどではありますが、また新たな目標として140万円を設定し、11月29日(金)23時の募集終了まで走りきりたいと思います。みなさまからいただいた支援金は、製氷機の一部購入費用にあてさせていただきます。(お店を開店させるためにも現在は製氷機等のリースを組んでいる状態で、後日に一括で支払う形式です)

 

そして、140万円に到達した場合、店主長谷川さんより心を込めて、新しくなった「お茶の間」に"ご来店いただいた支援者様全員"に、「お茶の間クラファン盛りおでん」一人前を提供させていただきます!

※ご来店時に、リターンを購入いただいた際のメール画面を確認させていただきます。1回限りの使用となります。

 

簡単に達成できる目標ではありませんが、最後の最後まで頑張りたいと思います!

最後まで、どうか応援をよろしくお願いいたします!

 

11月20日追記

TEAMお茶の間 有志代表 橘内賢哉

 

 

もらい火により営業不可能となったみんなの我が家(居酒屋)に、もう一度光を灯すお手伝いをしたい!

 

はじめまして。私たちは、福島市の居酒屋「しぞーかおでん お茶の間」(以下「お茶の間」)のファンであり、 有志の集まり「TEAMお茶の間」です。私は有志代表の橘内賢哉と申します。

 

2019年8月29日午後1時頃、福島市内のある飲食店において、 逃走中の犯人が、自分の店舗に立てこもり、追い詰められた結果、店舗にガソリンをまき、放火をするという事件が発生しました。

 

その店舗に隣接していたのが「お茶の間」です。もらい火で「お茶の間」は全焼。店舗のみならず、13年継ぎ足してきたおでん出汁も失いました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
焼失した「しぞーかおでん お茶の間」

 

大事なおでんの出汁も全て失いました

 

現在、店主の長谷川さんは、店舗の場所の移転。再出発を目指し、日々奮闘されています。 そこで私たち「TEAMお茶の間」は「お茶の間」の再建を願い、再建を支援するためのプロジェクトを立ち上げました。チームは約60人ほどで、「お茶の間」をこよなく愛するお客さんやプライベートの友人、取引業者が集まっています。

 

「お茶の間」は誰もがまるで家族のように親しくなる、不思議な居酒屋です。おでんやお酒の美味しさはさることながら、初めて来た方でもすぐに打ち解けるあったかいお店の雰囲気に魅了される居酒屋でした。

 

私たちだけで再建にかかる費用を全て賄うことはできませんが、少しでも応援できればと思っています。ぜひ応援をお願いいたします!

 

焼失前の「お茶の間」です

 

 

一人ひとりの力は小さくとも集まれば大きくなると信じて

 

お子さんもまだ小さい長谷川さんとファミリー。こんな状況をだた黙って見ていられるわけもなく、「TEAMお茶の間」はメンバーの一人一人が、何かそれぞれの身の丈に合ったことをしたいという思い一つで集まりました。

 

店舗の再建にはとても多額の費用がかかるため、とても我々だけで全額の手助けがでません。しかし、再建に向けて少しでも力になりたい。一人ひとりの力はわずかでもまとまれば少し協力できるのではないか、という思いでいます。

 

焼失する前の「お茶の間」と長谷川さんご夫婦

 

 

みんなが"家族"になれる人気の居酒屋「お茶の間」

 

「お茶の間」は、 2006年に福島市置賜町にオープン。今年2019年で13年目を迎えます。福島駅から徒歩5分とアクセスもよく、人気の居酒屋さんです。

 

「お茶の間」とは「家族」で過ごす場、辞書を開けば、そんな意味が記載されています。「しぞーかおでん」は辞書以上に、カウンター越しに店主が創る空間が店とお客様、そして、お客様同士も「家族」になれる場所です。

 

この場に集まる人々は、「お茶の間」を通して「家族」のように親睦を深めていました。美味しいお酒、おでんはもちろん、店主がつくる美味しい料理の数々。酒好きにも食好きにも、全ての人に笑顔と幸せな時間を与えてくれていた福島の居酒屋コミュニティでした。

 

料理は、だし粉をかけていただく静岡のおでんが主役。 黒い出汁が、一見濃い味を想像させますが、濃すぎず、食べるとどこか懐かしい、そう、思わせてくれる旨さ。 定番のおでんの他に、黒はんぺんのフライやおでんのだし巻き玉子も「お茶の間」ならでの逸品でした。

 

静岡おでんの代名詞、黒はんぺんです

 

美味しい日本酒もたくさん置いてます

 

富士宮やきそばも大人気で、肉かすのコク、麺のクセになる食感。ダシ粉をかけて食べれば、ワンランクアップの味わいに。 お造りや天使の海老、鯖サラダ、ラム串などバラエティーに富んだメニューは季節を問わず楽しめ、 職人気質の店主に、笑顔に癒やされる女将が創る空間についつい、暖簾をくぐりたくなるお店でした。

 

長谷川さんはとても優しくて頼りになる兄貴といった存在。女将さんは周りを幸せにさせるとても明るくポジティブな方なので、そんなご夫婦に会いに来る常連さんもいました。

 

時には仕事やプライベートで悩んでいるお客様のストレスを和らげたり、お茶の間キャンプ等を開催してプライベートでもお付き合いをするとても懐の深いご夫婦です。

 

 

静岡おでんを目あてに希少な地酒や本格焼酎を楽しみ、店主の長谷川さんと女将さんとのおしゃべりを楽しみに多くのお客さんが来ていました。中には、県外の旅行者や出張で福島市に来られたビジネスマンのリピーターもいました。

 

そんなお二人だからこそ私たちTEAMお茶の間をはじめ、多くの人が「お茶の間」再建のために自主的に動いているのだと思います。

 

<「お茶の間」店主長谷川さんより>
 

今回の事件の後、自分には想像がつかないくらいのたくさんの方々から応援、支援をいただいてます。大変な状況ではありますがみなさんのお気持ちが本当に嬉しいです。

店舗を探してくれたり、片付けを手伝ってくれたり、励ましの声をかけていただいたりなど、それぞれの生活があり、お仕事もある中で私達夫婦の為に時間を割いていただきました。

改めて思うことは、人は1人では生きられないし、たくさんの助けがあり人生は成り立つんだということ。そして、こんなにも多くの方々が自分達のお店を支えてくれてたんだという感謝の気持ちしかないです。 今回は酷い事件ではありましたが、とても素晴らしい事に気づかされたなとも思ってます。

お店の場所、建物は変わりましたが、雰囲気は前と変わらないようによりよいお店つくりに精進します。そして、前以上に和やかな雰囲気でお客様に楽しんでいただけるよう、食卓を家族で囲むようなそんなあたたかいアットホームな時間を皆さんと共に築いていけたらなと思います。

 

 

 

 

もらい火だからこその再建が厳しい現状。保険・保障面での不利な状況ゆえの資金繰りの厳しさ

 

冒頭でご説明したように全焼は放火による「もらい火」でした。 くしくも京都アニメーションさんの痛ましい事件の後の出来事でTVや新聞でも取り上げられました。

 

事件当日、店主と女将は、お店で仕込みをしている真っ最中。立てこもり犯を捕えようと警察が犯人のいる隣の店舗に突入した際に大きな音と共に黒煙が立ち上り、瞬く間に炎が「お茶の間」にも燃え広がりました。

 

店主はそれでも「おでん出汁」を取りにお店に戻ろうとしたそうですが、周りの人々に止められ 目の前でお店が燃えていくのをただ見ているしかできなったそうです。

 

 

あの日、私たちの、家族同然の「お茶の間」が突然なくなりました。

 

もらい火は保険や保証面で条件が非常に厳しく、営業再開にはとても資金繰りが難しい状況の中、 店主の長谷川さんは一日でも早い店の再開へと動き出しました。

 

彼はいつでも直向きで、それは今回の火事でも震災があったときでも変わりませんでした。 そんな彼の行動に応えるように、私も当日の夕方、無心で銀行へ向かい、何かできないかと相談している中で、 一人の力よりみんなの力でという有志の呼びかけもあり、 「TEAMお茶の間」として支援の気持ちを共有し、 形としてクラウドファンディングをするという決意に至りました。

 

あの店を、あの店主を、応援したい。


初対面同士でも仲良くなり、仲間が増える「お茶の間」。果ては店先のみならず、 お店主催のキャンプや芋煮会で集まるほど。そんな場を作れるお店と店主なのです。

 

私たち有志は、個別に、自分がやれることを、できることを通してお店を応援しています。そして、より多くの方たちにご協力をいただき、この店を、あの味を、笑顔であふれるあの時間をもう一度、みんなで共有したいと思います。

 

そこにご協力いただいた方々も加えて、 話、酒を飲み、美味しいおでんを食べたいのです。 それは「お茶の間」あってこそだと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

皆様からいただいたご支援で、お店のシンボルである銅製のおでん鍋や食材用の冷蔵庫の購入費用に充てたいと考えています。

 

もらい火により、お店のシンボルだった大きな銅鍋は変形し、使用ができません。 そこで今回、ご支援いただきました資金は、2019年12月9日までに、新しく購入するおでん鍋や食材用の冷蔵庫、日本酒用の冷蔵庫の購入費用に充当したいと思っています。

 

そしてまだまだ不十分なところもありますが、お店自体は2019年11月12日にオープンです。

 

ぜひ、多くのみなさまにご支援いただき、真新しいおでん鍋を囲みながら、みんなでおいしい酒とおでんを楽しみたいと思います! 

 

新しくなった「お茶の間」は、福島県福島市陣場町8-16にてオープンとなります。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

みんなのお茶の間♪一歩暖簾をくぐれば家族の場。そんなアットホームな空間をいつまでも。

 

私たち「TEAMお茶の間」は、「しぞーかおでん お茶の間」再建を強く願っています。そして「飲み歩きを趣味にしたい」新たな家族を望んでいます。

 

「最近飲み出てないなぁ」「最近おいしいものがよくわかんないなぁ」

 

そんな方々は、新しい「お茶の間」で、 日本酒金賞受賞最多の福島県で、 ぜひお会いして、一緒においしいお酒を飲みましょう。「お茶の間」通いという、新しい趣味を持ちましょう。

 

本来は私や「TEAMお茶の間」で「しぞーかおでん お茶の間」の再建を全面サポートできれば良いのですが、残念ながら現時点では力が足りません。

 

ぜひ、皆様方に支援いただければ本当に嬉しい限りです。どうぞ、温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 

 

※ネクストゴールについての追記(2019年11月7日)

【達成のお礼とネクストゴール100万円への挑戦について】

 

皆様のおかげで、第一目標の30万円を達成することができました!
あたたかいご支援に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

 

ここからは11月29日(金)23時の募集終了まで、次の目標として100万円を設定し、残りの期間も頑張りたいと思います。ネクストゴールでみなさまからいただいた支援金は、大型冷蔵庫の購入費用にあてさせていただきます。(お店を開店させるためにも現在は大型冷蔵庫等のリースを組んでいる状態で、後日に一括で支払う形式です)

 

本文中でもお伝えしている通り、店舗の内装、外装、看板、製氷機、大型冷蔵庫のための費用は、まだまだ不足しています。(※第一目標の30万円でストップした場合には、日本酒用冷蔵庫と食材用冷蔵庫、そしておでん鍋の一部資金を支援する予定でした)


もちろん、簡単に達成できる目標ではありませんが、少しでもお茶の間を、そしてお茶の間を支える長谷川ご夫妻をサポートできるよう、最後の瞬間まで頑張りたいと思います!


引き続き応援のほど、何卒よろしくお願いいたします。


11月7日追記
TEAMお茶の間 有志代表 橘内賢哉

 

もっとみる

プロフィール

福島県福島市で橘内酒店という酒屋を営んでおります。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お食事券1000円分+御礼状

・ご支援ありがとうございます!心を込めて、御礼状をお送りします。
・お茶の間お食事券1000円分をお送りします!
※お食事券の有効期限は2020年6月末です。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<READYFOR限定> お茶の間オリジナル『枡』+オリジナルTシャツ

・お茶の間のロゴが入ったお茶の間オリジナルの枡です!
ご来店時に枡を持参の方は、その日のお茶の間おススメ日本酒を1杯サービスします♪

・店主やスタッフが身に付けるユニフォーム「お茶の間Tシャツ」をお送りします!
※サイズをS・M・L・LLから選んでいただきます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<リターンいらない方向け>全力応援リターン!

・メッセージにて、感謝の気持ちをお伝えさせていただきます!

※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動費にあてさせていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
65人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お食事券2000円分&オリジナルTシャツ1枚

・お茶の間お食事券1000円×2枚=2000円分をお送りします!
※お食事券の有効期限は2020年6月末です。

・店主やスタッフが身に付けるユニフォーム「お茶の間Tシャツ」をお送りします!
※サイズをS・M・L・LLから選んでいただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お食事券5000円分&オリジナルペアTシャツ(2枚)

・お茶の間お食事券1000円×5枚=5000円分をお送りします!
※お食事券の有効期限は2020年6月末です。

・店主やスタッフが身に付けるユニフォーム「お茶の間Tシャツ」ペアでお送りします!
※サイズをS・M・L・LLから選んでいただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

<READYFOR限定> お茶の間オリジナル『枡』&お食事券10000円分&オリジナルペアTシャツ(2枚)&御礼状

・お茶の間のロゴが入ったお茶の間オリジナルの枡です!
ご来店時に枡を持参の方は、その日のお茶の間おススメ日本酒を1杯サービスします♪

・お茶の間お食事券1000円×10枚=10000円分をお送りします!
※お食事券の有効期限は2020年6月末です。

・店主やスタッフが身に付けるユニフォーム「お茶の間Tシャツ」ペアでお送りします!
※サイズをS・M・L・LLから選んでいただきます。

・心を込めて、御礼状をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お茶の間イベントにご招待!

・お茶の間での楽しいイベントに優先的に招待させていただきます!
※日程は今後連絡させていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

プロフィール

福島県福島市で橘内酒店という酒屋を営んでおります。

あなたにおすすめのプロジェクト

ウエディングで地域に活気を。"射水アートの駅"構築プロジェクト

森永譲治(イタリア食堂ユニコネルモンド代表)森永譲治(イタリア食堂ユニコネルモンド代表)

#地域文化

16%
現在
495,000円
支援者
15人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする