プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

21歳で会社を辞め、画家に転職。そんな私の画家としての人生を応援してください。

 

皆様、はじめまして。私は21歳で画家として活動しています、fumiakiと申します。現在、大分県佐伯市の山奥で絵を描いて生活しています。

 

私は、宮崎県にて21歳で務めていた会社を辞めた後、画家として活動を始めました。現在は、大分県佐伯市の山奥で絵を描いています。これまで製造の仕事をしていました。その生活の中で、自分にしか出来ないことをやりたい!という想いが強くなっていきました。経済的に余裕が出来たことをきっかけに、思い切って画材を買ったことが画家になったきっかけです。

 

今回、目標金額5万円という小さな金額の挑戦になります。どれだけの方が自分の描いた絵に興味を持ち、購入してくれるのか?自分が画家として活動していくための初めの挑戦としてプロジェクトを立ち上げました。

 

今回、ご支援頂いた方には心を込めた絵をお届けさせていただきます。プロジェクトが成立した際には、更に絵のスキルを上げるために画材の購入費に使用させていただきます。どうか私の絵をご覧いただき応援していただけないでしょうか?

 

タイトル『k』

 

 

これまでの仕事を辞め、自分の本当にやりたいことに挑戦しました。

 

私はこれまで製造の仕事をしていました。ふとした時、自分にしか出来ないことをやりたい!という想いが強くなり、経済的に余裕が出たので思い切って画材を買ったことをきっかけに、画家を目指し始めました。

 

学生時代のぼくは、むしろ絵を描くことが苦手でした。今もまだ画家と言えるほど自立出来ているわけではありません。しかし、社会で働く中で、絵を描くという本当に自分のやりたいことを見つけました。

 

タイトル『ミカエラとキット』

 

 

 

街頭で絵を販売し、購入していただけたことで自信を持つことが出来ました。

 

今年で僕の画家としての活動は6年目を迎えます。この活動の中で定期的に街頭で自らの絵を販売しています。自分の絵を見てくれたり、コメントをくれたり、そして中には購入して家に飾ってくれる方もいました。この経験が嬉しく、もっと画家としてスキルを上げていきたいと思っています。

 

1時間の間で合計3枚の絵を売り上げたり、15万円の絵を購入していただいたこともありました。

 

 

自然の風景の一瞬を作品として切り取った絵が特徴です。

 

僕の絵の特徴は、花や星や海や空など、自然で綺麗なものを多く含んで描いています。何気ない自然の風景を、作品として残すことで、その一瞬の季節感などを絵として飾ることが可能です。

 

身近な自然の景色を作品として絵に落とし込みました。

 

 

私は2010年から画家といて絵を書き始めました。この数年間で多くの作品を制作し、スキルも上がってきました。今回のプロジェクトを成立させ、更に画家としてスキルを上げていきたいと思っています。

 

上の作品は2013年に製作。下の作品は2015年に製作したものです

 

 

クラウドファンディングを成功させ、更に技術や作品の幅を広げたい!

 

今回、プロジェクトが成立した際に購入するものは、色鉛筆カランダッシュ76色セット、額縁、紙です。色鉛筆と紙の相性や種類によって、完成する作品の表現が大きく変わってきます。色が豊富なものであればあるほど、色の選択ができるため、より高度な絵を描くことが可能になります。

 

色鉛筆カランダッシュ76色セットです。

 

 

最後に、日本では海外と比べて絵を飾る習慣が少ないですが、今回のプロジェクトを通して、絵の素晴らしさ。そしてもっと身近に絵に触れることが出来る作品を作っていきたいと思っています。あたたかい応援をよろしくお願いいたします。

 

僕の作品を作る様子です。