プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
 

カルビー誕生から68年


昨年8月に発生した北海道地区での台風の影響により、ポテトチップスの原料となるジャガイモ不足に陥った私たち。
 

これほど多くのポテトチップスの販売休止が行われたことはありません。
商品の販売休止決定により、多くの方々にもご迷惑をおかけすることになりました。

 

商品をお届けすることができないという断腸の思いでいた期間、私たちの元には、お客様から心のこもった励ましのお言葉をたくさんいただきました。


本当にありがとうございます。そして
 

 


そこで、ポテトチップス販売再開の目処が立ったいま

みなさまにいただいたたくさんの「愛」に応えたいと思い、クラウドファンディングを使い、プロジェクトを立ち上げることを決めました。

 
 
 

 

 


テーマは
「FUN FAN FARM PROJECT」

 

 

原点に立ち返り

ポテトチップスの販売再開を心待ちにしてくださったみなさまと
災害に見舞われながらも収穫してくれた
北海道のジャガイモ農家のみなさまとの繋がりを大切に

もう一度、みなさまと一緒にポテトチップスを作っていきたい。

 

 

私たちを温かく支えていただいているみなさまに、心からお礼を伝えたい。

 

そのために「みなさまとの繋がりを、今まで以上に可視化できる企画」として、今回はクラウドファンディングを使い、「みんなの想いを集結させてポテトチップスの完成を目指す!」という企画を立ち上げました。

この想いを胸に、今回私たちが選んだのは「ア・ラ・ポテト」

 

 

                                                                     ※2016年発売パッケージ       

 

今から28年前の1989年、原料へのこだわりという付加価値を付け、「ア・ラ・ポテト」は誕生しました。

 

この1989年当時の「ア・ラ・ポテト」こそ、みんなの想いを集結させ完成を目指す商品です。

 

 

 

発売当初から、「ア・ラ・ポテト」は、その年の秋に収穫した「北海道産の馬鈴薯だけを使う」ことにこだわり抜いてきました。

 

 

しかし昨年夏、観測史上初の1年間に3つの台風が北海道に上陸しました。

 

一部の畑は、川の氾濫により水浸しになり、水が引いた後も、なだれ込んだ石や土砂で収穫ができる状況ではなく、土が流された畑では、ジャガイモが地上に露出してしまい、日を追うごとにジャガイモの状態は悪くなっていきました。

 

収穫直前だった畑に立ちすくむ農家さんの姿を、忘れることはありません。

 

この出来事により、ポテトチップスの原料となる馬鈴薯不足に私たちは陥りました。

 

現在は、農家のみなさまの努力により、販売再開の目処が立つまでに、北海道のジャガイモは順調に育っています。

 

こうした出来事を受け、改めて私たちは、北海道のジャガイモ農家のみなさまに支えられているのだと感じました。

 

 

そして4月10日、

 

「ポテトチップス一部商品の販売休止」を発表直後、お客様からは

 

「深刻な芋不足で、休売するとのニュースを見ました。小さいころから、大ファンで大人になっても食べ続けています。カルビーの味はほかのメーカーでは出せないですから唯一無二の存在です。少し残念で寂しいですが、待ってますね」 

 

「販売休止のニュースを聞いて悲しい気持ちでいっぱいです。私はカルビーのポテトチップスが今までもこれからもずっと大好きなので販売再開を楽しみにお待ちしております。」

 

といったお声が相次ぎ、お客様相談室には2ヶ月間で1000件を超えるお問い合わせをいただきました。

 

災害に見舞われながらも収穫してくれたジャガイモ農家のみなさま

ポテトチップスの販売再開を心待ちにしてくださったみなさま

そして、商品を販売してくださるお店のみなさま

 

本当に多くのみなさまに支えられ、たくさんの愛を商品に注いでいただいていることで、カルビーのポテトチップスは成り立っています。

 

 

 


これまで応援していただいているみなさまに、

感謝の気持ちを伝えたいとはじめたこの企画

 

 


今回限定で、みなさまに楽しんでいただけるリターンをご用意いたしました!
 

 

お菓子としてだけではなく食事の一環としても食べてもらいたいと、「ポテトチップス」ではなく「ポテトスライス」と銘打ち販売された「ア・ラ・ポテト」。

 

当時のパッケージには、ギザギザナイフが描かれ、しっかりと厚切りに切っていることをアピールしたデザインだったとも言われています。

 

今回は、みなさまとともに、この「ア・ラ・ポテト」1989年の味を復刻し、完成した商品をリターンとしてお届けしたいと考えています。

 

どうぞ、楽しみにしていてください!

 

\本企画限定リターンのご紹介/

 

限定リターン1..

◆復刻版ア・ラ・ポテトうす塩味1ケース(12袋入り)

◆ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアルナンバー入り

 
 

 

*秋に収穫された北海道美瑛産のじゃがいもの味わいを楽しめる「うす塩味」

 塩がはじゃがいもの味わいを引き立たせます。

 

*認定証は、ICカードステッカーにもなるシリアルナンバー入りの認定証です。

 

※画像はイメージです※

 

 

限定リターン2..
◆復刻版ア・ラ・ポテト和風1ケース(12袋入り)

◆ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアルナンバー入り

 
 

*和風は、しょうゆベースの優しい味わいです。

 北海道美瑛産のじゃがいもの美味しさを引き立てます。

 

*認定証は、ICカードステッカーにもなるシリアルナンバー入りの認定証です。

 

※画像はイメージです※

 

 

限定アイテム3..

◆復刻版ア・ラ・ポテトうす塩味1ケース(12袋入り)

◆復刻版ア・ラ・ポテト和風1ケース(12袋入り)

◆ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアルナンバー入り

 
 

 

*秋に収穫された北海道美瑛産のじゃがいもの味わいを楽しめる「うす塩味」

 塩はじゃがいもの味わいを引き立たせます。

 

*和風は、しょうゆベースの優しい味わいです。

 北海道美瑛産のじゃがいもの美味しさを引き立てます。

 

*認定証は、ICカードステッカーにもなるシリアルナンバー入りの認定証です。

 

※画像はイメージです※

 

 

限定アイテム4..【20名様限定】
◆復刻版ア・ラ・ポテトうす塩味1ケース(12袋入り)
◆復刻版ア・ラ・ポテト和風1ケース(12袋入り)
◆ア・ラ・ポテトファン認定証※シリアルナンバー入り
◆「2020年世界に通ずるア・ラ・ポテトを作ろう会」ご招待
 
 

*「2020年世界に通ずるア・ラ・ポテトを作ろう会」は20名さま限定で、未来のア・ラ・ポテトを一緒に考えて頂く会になります。

 

東京オリンピックが開催される2020年は海外からも沢山の方がいらっしゃいます。そんな2020年、世界中の人に「北海道のジャガイモで作ったア・ラ・ポテトは美味しい!」と言って頂けるようなア・ラ・ポテトを一緒に作りませんか?

 

※写真はイメージです※

 

 

最後になりますが、

 
カルビー誕生から68年以来、原料不足により、多くのポテトチップスが休売という事態が生じたなか、たくさんの心のこもった励ましのお言葉、本当にありがとうございました。
 
これからも私たちは、
 
ポテトチップスの販売再開を心待ちにしてくださったみなさまと
災害に見舞われながらも収穫してくれた北海道のジャガイモ農家のみなさまとの繋がりを大切に歩んでいきたいと思いますので、変わらぬ応援、どうぞよろしくお願いいたします。
 
2017年7月14日

 

 

リターンお届けまでのスケジュール

 

◆商品の発送は2017年10月中旬より順次行います。

◆「2020年世界に通ずるア・ラ・ポテトを作ろう会」につきましては、参加者様に別途、カルビー株式会社よりご連絡させて頂きます。

 

 

FAQ

 

Q1.目標金額を達成しないと商品化はされないのですか?(一般販売はされますか?)

A1.今回の商品は本企画のみとなっている為、一般発売は致しません。

 

Q2.毎年発売されているものとは異なりますか?

A2.1989年当時のレシピ及び、パッケージを再現する為、毎年発売している商品とは異なります。

 

Q3.海外への発送はできますか?

A3.海外への発送はできません。

 

Q4.商品の発送について、詳しく教えてください。

A4.カルビー株式会社より、2017年10月中旬より順次、商品を発送させて頂きます。

 

Q5. 個人情報の取り扱いについて、詳しく教えてください。

A5. 商品発送とお問い合わせの対応を目的として、カルビー株式会社にて支援者様の個人情報を使用させて頂きます。

 

Q6. 詳しい支援方法を教えてください。

A6.ご支援方法に関するご質問はこちらをご確認ください。

 


最新の新着情報