さて、ご当地グルメを詰め込む予定のコンテナ屋台ですが、どんなものが提供されますでしょうか?新潟は上越妙高の地酒に日本海の幸を・・・というのはもちろんですが、日替わり、週替わり、様々なオーナーが様々なメニューを用意する予定ですので、海あり山あり、隠れA級、B級グルメありと毎日が発見の屋台を目指しています。
屋台といえばソウルフード。地元ならではのものを食べたいですね、様々なソウルフードがありますが、代表的ともいえる「タケノコ汁」を紹介します。

▲使用するのはネマガリタケ。細いタケノコです。ヒメタケともいいます。

▲皮をむいて小さく切りまして・・・・


▲たっぷりの野菜を入れて作ります。サバの水煮の缶詰を入れるのがこのあたりの特徴。かき卵を入れて出来上がりです。

北信越エリアでは各地に特徴ある「タケノコ汁」レシピがあり、上越妙高エリア内でも場所によって、家庭によって違います。昔懐かしい味、このようなソウルフードを提供できる屋台になればと思っています。我こそはタケノコ汁マスター!だと思う方が日替わりで競演しても良いかな?などと考えています。是非、エリア内の皆様お力添えをお願いします。

※ここでのメニューは毎日提供されるとは限らず、あくまで予定です。すみません。

新着情報一覧へ