READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

コロナの影響を受けた日本の芸能奏者を応援するイベントを開催!

コロナの影響を受けた日本の芸能奏者を応援するイベントを開催!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月10日(木)午後11:00までです。

支援総額

190,500

目標金額 300,000円

63%
支援者
27人
残り
31日
27人 が支援しています
とりくん
とりくんさんが2時間前に支援しました
yoshihiton
yoshihitonさんが17時間前に支援しました
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月10日(木)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼ 自己紹介 

 

ごあいさつ

 

皆さん、はじめまして。

 

獅子舞のでん舎」主宰のかいでんまさのりです。

赤い獅子頭を持っているのが私です。

 

私の経歴・芸歴

 

前職は保育士でした。
東京都内の民間保育園で4年間働きました。

 

まだ保育士という資格が無い時代です。

養成校を卒業して得られたのは保母資格。

きっと、今の若い方にはピンと来ない話でしょうね。
それくらい保育職で働く男性が少なかった時代です。

(私の就職した頃、男性保育士は保育士全体の0.01%=1万人に1人でした)

 

子どもたちに日本の文化を伝えたいと思い、保育園の在職中に習い始めたのが和太鼓です。

それから一気にのめりこんでしまい、転職して芸能の道に進みました。

 

芸能の世界に飛び込んで


24歳でこの世界に入りました。

けっして早くはないスタートです。

 

入ったのは「民族歌舞団」という日本ではあまり知られていないジャンルのプロ劇団。

 

日本の郷土芸能を題材にして、舞台作品化する活動スタイルでした。

日本中の学校・保育園・幼稚園や公共のコンサートホール、老人ホーム等を巡回し、

老若男女を問わず日本の文化を伝えてきました。

 

舞台で表現するために日本各地に伝わる伝統芸能を学びました。

北は北海道のソーラン節やアイヌ民族の踊りから、南は沖縄のエイサーまで。

時には現地を訪問し、地域で芸能を伝承する先人に教えを請い、

芸能の背景や伝承者の思いも含めて学びを深めてきました。

 

民族歌舞団では、和楽器や郷土舞踊、民謡など、伝統芸能の素養を一通り身に付けました。

また、演じるだけではありません。

制作として舞台公演の作り方を学びました。

いわゆるプロデューサーやディレクター的役割をなんでもこなしました。

営業も含め、舞台に関する表から裏まで一通りを経験できたことが、

独立した今となってはとても役に立っています。

 

現在の活動の様子をご紹介します

 

民族歌舞団を退座後、2010年に独立し、でん舎を設立しました。

でん舎は今年の4月で10周年、芸能生活は通算24年目になります。

 

独立後は様々なご縁に恵まれて、今はほぼ獅子舞専業で国内外での芸能活動をしています。

2018年のFIFAワールドカップロシア大会では、ロシアからお声かけいただきました。

日本-コロンビア戦の日に現地で獅子舞を披露しました。

そのまま獅子頭を抱えて入場し、獅子舞姿での観戦。
テロ対策で手荷物検査には厳しかったのですが、

FIFA発行のアーティストパスを保持していたので特例で対処。

獅子頭を「応援旗」扱いで会場に持ち込むことができました。

なかなかできない体験です。

現地で知り合ったカメラマンの方から、ピッチ上からの画像をいただきました。

中央左寄りにいる金獅子が私です。

 

また、芸能の性質上、「中の人」が顔を出すことはあまり無いのですが、

皆さんがご存知のテレビ番組やCM等に人知れず出演しています。

 

毎年お正月に皆さんがご覧になっている獅子舞、

その中にいたのは私かもしれません。

 

 

・・・というような景気の良い状況は、残念ながら今年の1月までのことです。


2月以降、一変した生活

 

ところが、2月以降はコロナウイルスの影響で状況が激変しました。
私が最後にお金をいただくお仕事をしたのは2月10日です。
それ以来、助成金以外の事業収入は0の状態が約5か月続いています。
 

決まっていた仕事は軒並みキャンセル。

今後の見通しも現時点ではまったく立っていません。

 

お恥ずかしながら、現状は明るい話題はないに等しい状態です。

それでも、文化芸能が必ず必要とされる日が来ると信じて日々粛々と過ごしています。

 

余談ですが・・・

 

学校が臨時休校になっていた春先は、2人の小学生の息子と過ごす専業主夫と化していました。
家庭菜園で細々と野菜をつくり、日がな一日を過ごします。

それも悪くないかな・・・と時には思うこともありましたが、やはり焦りやいら立ちも生まれます。

子どもたちと過ごす時間はささやかな癒しとなっていましたが・・・

やっぱり父は働かないといけません。
子どもたちのためにも。
いつまでも家にいる場合ではありません。

 

悶々とする日々は、今も続いています。

 

▼ プロジェクトを立ち上げたきっかけ 
 

皆さんご承知の通り、コロナの影響で仕事が減り、収入が減ったのは私ひとりの話ではありません。

「景気が悪い」「業績が悪化している」「人が集まっちゃいけない」・・・

様々なマイナス要素のしわ寄せは、私たちのような社会的に弱い立場の人間に集中します。

 

イベントが開催されなければ、コンサートが開けなければ、私たちの出る幕はありません。

結婚式の出演依頼も、肝心の結婚式ができない状況ですので当然キャンセルが続きました。

仕事がないのは自己責任?

 

芸事に携わる人間は、

「好きなことをやっているのだから、何があっても自己責任だ」というご意見をたびたび頂戴します。

「普段いい思いをしている分、状況が悪くなっても文句を言うな」というご意見も頂戴します。

このたびのコロナ禍でも、手厳しい意見を頂戴したのは私だけではありません。


ですが、これだけはご理解いただけるとありがたいです。

 

皆さんが想像されるようないい思い?をされているのは、トップオブトップのごく一部の方々です。

日の目を見ることが少ない、数多の無名のアーティストやパフォーマーは

様々なリスクを背負いながら、それでもこの世界にいることを選びます。

 

この業界は「メジャーな世界でひと山当てたい」一攫千金を狙う人ばかりではありません。

人前で演じること、誰かに喜ばれること、誰かを笑わせたり楽しませること、

時には人の心を震わせ、感動の涙を流させること、ただそれだけに夢中になっている人ばかりです。

もちろん、生活の糧としてお金は稼がないといけません。

生きていく上でも、芸に磨きをかけるためにも、安心して暮らせるだけのお金は必要です。

芸で生計を立てる人たちは、対価をいただくことで芸への誇りと励みを育みます。

 

もう一度歩き始めるきっかけを作りたい

 

そんな私たちのささやかな日常も、コロナによってズタズタにされました。

それでもめげずに希望を捨てないのが私たちのようなアーティスト気質な人間の実情です。
 

もう一度日常を取り戻したいと強く願っています。

いいえ、もう、今までのような日常は戻ってこないかもしれません。

それでも、もう一度あきらめずに歩き始めたいのです。
 

 

小さい子どもたちの至近距離で獅子を舞い、子どもたちは絶叫。

見守る大人は大笑い。

今までは、どこにでも当たり前にあった風景です。

 

これからの時代に、どのように即していけばいいか、誰もが模索しています。

もがきあえぎながら、それでも前を向いて進んでいきたいのです。

 

文化が必要とされる時代であってほしい

 

仕事が減り、収入が減り、という現実によって、私たちは金銭的に大きなダメージを受けました。

しかしながら、本当につらく厳しかったのは文化芸術分野が「不要不急」扱われたことです。

それはすなわち、私たちの存在が全否定されることを意味します。

 

緊急事態において、文化の立場が一気に下がることは重々承知しています。

生命の危機にさらされたとき、何よりも生きることが大事です。

命を守る行動をとるべきです。

その点に関しては、なにも異論反論ありません。


それでも「いつか必ず必要とされる日が来る」と信じて自粛期間を耐え抜いてきました。

まだまだ、もろ手を挙げて歓迎される時期ではないかもしれません。

時期尚早と思われるかもしれません。
 

文化芸能が今一度必要とされる時代であってほしいと切に願いながら

このプロジェクトに取り組みます。

 

「やっぱり、こういうイベントが必要だよね。楽しいね」と

多くの方々に文化の価値を思い出していただきたいのです。

 

コロナは人々から心のゆとりを奪っていきました。

どこかギスギスした殺伐とした世の中において、

人々の心を癒すために、今こそ文化芸能の力が必要だと私たちは信じています。

 

 

これは、もう私たちだけの問題ではありません

 

同じように苦境にあえぐ多くの仲間たちにとっても希望になるように、

絶対にイベントを成功させなければいけない責任を強く感じています。

 

感染拡大期には、このようなプロジェクトを立ち上げようとは思いもしませんでした。

誰の目にも、イベントごとを開催している場合ではない、と分かるからです。

 

ですが、一進一退ながら社会状況は快方に向かい始めています。

このコロナ禍において「新しい生活様式」が求められている中で、私たちに何ができるのでしょうか。

今は正しい答えなど分かるはずもありません。

それでも、コロナと向き合い、付き合いながら「新しい文化の様式」を作っていくために、
今回のイベントで様々な方法を試し、検証し、今後に向けて提案していかれるように

ひとつの事例を作っていくことも大切だと考えています。

 

 

 

人に必要とされること、

人に喜ばれること、

人を楽しませること、

人を笑わせること、

人を泣かせること、

場内の拍手に包まれること。

 

私たちが大切にしてきたこの空間、この環境に戻るための第一歩を踏み出すために

今回のイベント「自祝フェス」を企画いたしました。
 

出演者の皆さんと、お客様と共に喜びあえる空間を作るために

皆様にご支援賜りたく、心からお願い申し上げます。

 

▼ プロジェクトの内容 

 

2020年9月20日(日)に

埼玉県富士見市の富士見市民会館キラリふじみマルチホール(小ホール)にて

「自祝フェス2020」を開催します。

和太鼓や篠笛、津軽三味線などの和楽器奏者および大道芸人が総勢9名参加し、

日本の伝統芸能をご堪能いただく催しとなっています。

 

タイトルに込めた思い
 

読めばお分かりいただけると思いますが「じ・しゅ・く」の響きが含まれています。

「自粛を乗り越えて、みんなで新しい時代の始まりを祝っていこう」という願いです。

 

コロナ対策のための活動自粛期間は、誰にとっても辛く厳しい日々でした。

今後、いつまたあのような状況がやってくるか、誰にも分かりません。

もっとも危険な状態を過ぎたとはいえ、浮かれてばかりもいられません。

自らを律する上で、決して忘れてはいけない「じ・しゅ・く」というキーワードがまず浮かびました。

 

しかしながら、辛く苦しいことばかり考えても、なにもいいことはありません。

これからの時代を強く、明るく、たくましく生きていくために、

人々が日々の暮らしの中で育み受け継いできた「祭り」を舞台で再現することで、

アフターコロナへのリスタートを計りたいと考えました。

 

厳しい状況を乗り越え、祭りに込めた「祝い」の思いを私たちの持つ芸能の力で伝えよう。

そのような思いを「自祝」というタイトルに込めたところから、この企画は始まりました。

 

「自祝フェス」に出演する7組9名のメンバーをご紹介します

 

そのような趣旨を仲間内に伝えていく中で、快く賛同の意思を表明してくれたのが、

今回参加する7組9名のアーティスト、パフォーマーです。
 

出演(あいうえお順):

 

1、片野聡(篠笛)https://kazamidorisk1105.wixsite.com/shinobue-satoshi

 

2、岸田晃司(篠笛・能管)https://kojikishida-fue.com/

 

3、シンゴ(和太鼓)http://taikouchi-shingo.com/


4、山中信人(津軽三味線)http://nobu483-1000.sakura.ne.jp/


5、和芸師とも(大道芸)https://cag2001.up.seesaa.net/pdf/130914_02.pdf (出演辞退)


6、和太鼓三宝会(柳川立行・鈴木智也・堀越唯人)http://3pou.blog129.fc2.com/


   

7、かいでんまさのり(獅子舞/総合演出) https://wadaiko-densya.com


8、塚本隼也(和太鼓)※追加で出演決定  https://www.facebook.com/junya.tsukada.58

 

多様なジャンルのアーティスト、パフォーマーが快く参加表明をしてくれました。

そのおかげで万遍なく日本の芸能が味わえる絶妙のキャスティングになったと自負しています。

 

今回の趣旨に賛同し、出演を快諾してくれた皆さんに心より感謝いたします。
 

今回のプロジェクトを通してお伝えしたい思い

 

言いたいことや思いはたくさんたくさんあります。

ですが、すべてを言葉にしてしまえば、かなり野暮ったくなってしまいます。

(この場をお借りしてお伝えできれば十分です)

そのすべてを舞台表現に込めるのが、私たち表現を生業にする者の役割です。

 

舞台上でお伝えしたいのは言葉ではなく「生きていることの喜び」そのものです。

アフターコロナ、ウイズコロナと言われる時代において、

また舞台に立つことができる喜び、

文化を享受できる喜び、

お客様の前で表現させていただく喜びを

皆様ともに分かち合うことができれば何よりの幸せです。

 

皆様にとっても、当たり前にあった日常を取り戻す日をともに喜び合っていただければ幸いです。
 

 

この約半年間、艱難辛苦に耐えることの多い日々でしたが、

ここからはまた笑って歩き始めます。

 

「2020年は大変だったね。よく無事に乗り切れたね」と

誰もがいつか笑い話にできる日が来ることを心から願っています。

 

このプロジェクトが、私たちにとっても皆様におかれましても

それぞれの背中を押すひとつのきっかけになれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

とくに今回のメンバーの大半を占める20代、30代の若いメンバーに関しましては

皆様のご支援で強く、強く後押しをいただければ幸いです。

 

 

自祝フェス 概要
 

「自祝フェス2020」

日時:2020年9月20日(日)14:00開演

会場:埼玉県富士見市民会館キラリふじみマルチホール(小ホール)

料金:4,500円(全席指定・大人子ども共通)

チケット販売開始:8月10日(予定)

 

コロナ感染対策について:感染対策に絶対はありませんが、最善を尽くします。
 

・客席数255のうち、約40%収容の100名定員とします。

・全席指定とし、すべての観客の座席状況を把握し、隣席との距離を確保します。

・パンフレットの手渡しを無くします。
・チケットは電子チケットとし、紙発券はいたしません。当日のもぎりを省略します。

・受付時に検温をし、37.5℃以上の方のご入場をお断りします。

・出演者は前日までに発熱が確認された場合、出演を取りやめます。

・当日、会場で出演者に発熱が確認された場合、イベント開催を中止します。

・イベント終了後に出演者および参加者に感染者が発覚した場合に備え、
 すべての関係者の連絡先を事前に把握します。

・リハーサル、本番ともに換気を徹底します。

・出演者、観客ともにマスクの着用および消毒を徹底します(配慮の必要な出演時を除く)。


くわしくはでん舎 感染症対策ガイドラインをご参照ください。



クラウドファンディング上でのチケット先行販売について

 

一般販売の前にクラウドファンディングのリターンとして、チケットの先行販売をいたします。

数量限定で通常価格(4,500円)よりお得なチケットをご用意しています。

1、お子様連れの方にお得な親子券(大人1名+中学生以下のお子様1名)6,000円

2、学生さんや若い芸能愛好家を歓迎するU22券(22歳以下の方限定)2,500円

3、お席にこだわらない方向けの後方席限定割引入場券 4,000円

4、通常価格ながら、いち早くお好きなお席が選べる優先購入券 4,500円

5、連番で座れるペア券 8,500円

 

各席とも、無くなり次第終了となりますので、お早めにお求めいただければ幸いです。

 

 

当日受付での接触作業をなくします

 

すべてのチケットは紙発券をせずに電子チケットでお送りします。

受付でのチケットもぎり等の接触を防ぐための対応です。

どうぞご了承ください。

 

全員プレゼント付きチケットです

 

一般販売も含め、すべてのチケットには
限定タオルマフラーと自撮り用パネル「かまれ太くん」がついてきます。

 

・フェスイベントにつきもののタオルマフラー(デザインは未定)

・お獅子に頭を噛まれた気分を味わえる「かまれ太くん」

 

目標額が達成されたら、使い道は?
 

今回は目標額を30万円と設定しています。

出演メンバーは、全員が「手弁当でいい」と参加を表明してくれました。

彼らの心意気には、心から感謝しています。

 

しかしながら、全員がプロ活動をしているメンバーです。

いくら「いいですよ」と言ってくれても、手ぶらで帰っていただくわけにはいきません。

 

今回の会場は収容人数が250名強ですが、感染対策のため100名限定といたします。

当然、予想できるチケット収益には限界があります。

採算重視で金額設定をしたら、1席1万円を軽く超えてしまいます。

 

必要経費は、会場費、人件費(出演者以外にも舞台スタッフ、会場スタッフがいます)のほか

宣伝費やコロナ感染対策費等もかかります。

それらをすべて賄うには、席数制限がある中での一般的な料金設定では限界が生じてしまいます。

 

そこで、今回目標額を達成した際には、

諸経費とクラウドファンディングの手数料を除いた額を

出演者全員への出演料+ご協力いただく舞台スタッフおよび会場スタッフへの謝礼 の補填として

充てさせていただきます。

 

等分すれば1人ずつにお渡しできる額は些少になってしまいますが、

熱い気持ちを持って集まってくれた出演者およびスタッフの皆さんにお返しすることが

主催者の責任だと考えています。

 

今回は特に、20代、30代の若いメンバーが中心となっています。

今後の日本の伝統芸能分野を担うであろう、才能と志のある若者たちへのご支援を

心よりお願い申し上げます。

追記(8月1日)

残念ながら、当初出演を予定していたメンバーが出演を辞退しています。

感染が拡大傾向にある状況を懸念してのことでした。

ご家族やご友人、周囲の方からの反対を受け苦渋の選択をしています。

この仕事をしている人間が、自ら舞台を降りるということはあり得ません。
舞台には穴を空けられない責任があるから、
親の死に目にも会えないと言われている職種です。

この判断がどれほどのものかお察しいただければ幸いです。

 

その事を責めるつもりはまったくなく、むしろ尊重しています。

悲しいのは彼らの対応ではなく、そうせざるを得ない今の社会状況です。
今回出演できなかったメンバーの思いも含めて、精いっぱい舞台を務めあげたいと思っています。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

この「自祝フェス」は今回1回限りの開催とさせていただきます。

元々の趣旨が「コロナ禍の困難を乗り越えて、もう一度みんなで頑張ろうよ」というものです。

この日をきっかけに、それぞれが歩き始めるための日です。

始まりの日は、1日だけで十分です。

 

しかしながら、個々の活動が再び軌道に乗った暁には、

また違う形で改めてイベントを開催したいと考えています。

 

その原点がこの「自祝フェス」だった、と胸を張れるように、まずは今回のイベントを成功させます。

 

出演者にとっても、スタッフにとっても、お客様にとっても、ご支援いただく皆様にとっても

困難な日々の中に希望の光が射しこむ「ハレの日」を作り上げるべく、全力を尽くします。

 

ぜひともご支援賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの終了要項

開催日時   
2020年9月20日(日)

開催場所   
富士見市民文化会館キラリふじみマルチホール
http://www.kirari-fujimi.com/

主催者     
でん舎

イベント内容 
コロナ禍において活動自粛を余儀なくされた

和楽器奏者や大道芸人が出演する、日本の芸能に特化したフェスティバル

「自祝フェス2020」を開催する。
会場キャパの40%の100名限定とし、感染対策を施しながら

「新しい生活様式」に即したコンサートの形を提案する。

URL: 

https://wadaiko-densya.com/g-shook2020/

天災等やむを得ない事情によりイベントが開催できなかった場合:
延期する(延期日:未定。2020年9月20日までには決定する)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

かいでんまさのり

かいでんまさのり

獅子舞でん舎主宰のかいでんまさのりです。もともとは太鼓打ちだったりいろいろやっていましたが、今はほぼ獅子舞一本で活動しています。今回のプロジェクトは、日頃お世話になっている仲間たちと「コロナ禍でもできることをやろう!」という所から始めました。ご支援のほど、よろしくお願いします。

リターン

2,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チケット先行販売】数量限定!U22(22歳以下限定)券

※詳細はプロジェクトページ本文の「自祝フェス 概要」を必ずご確認ください
・クラウドファンディング先行限定の、22歳以下限定割引入場券です。座席位置のご希望はお受けできかねますのでご了承ください。
・2枚以上をご希望の場合は枚数分ご注文下さい。ただし連番ではお受けできかねますのでご了承ください。2枚以上ご注文の場合は、後ほどご同行される方のお名前・ご連絡先を確認させていただきます。
・小学生以下のお子様だけでのご入場はできません。必ず保護者の方のお席と同時にお申し込みください。
・当日、身分証明書をご提示いただく場合がございます。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気持ち感謝!コース

・感謝の気持ちを込めて、お礼のメールをお送りします。

支援者
12人
在庫数
35
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

4,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チケット先行販売】座席位置にこだわらない方向け!後方席限定 割引入場券

※詳細はプロジェクトページ本文の「自祝フェス 概要」を必ずご確認ください
・クラウドファンディング先行限定の、割引入場券です。
・座席位置は最後方の中央ブロックになります。座席位置のご希望はお受けできかねますのでご了承ください。
・2枚以上をご希望の場合は枚数分ご注文下さい。ただし連番ではお受けできかねますのでご了承ください。2枚以上ご注文の場合は、後ほどご同行される方のお名前・ご連絡先を確認させていただきます。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

4,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チケット先行販売】定価と同額!ご希望のお席を優先的に指定いただけます!

※詳細はプロジェクトページ本文の「自祝フェス 概要」を必ずご確認ください
・一般販売に先駆けたチケットの先行販売になります。
・ご希望のお席を最優先でご用意いたします。お申込みの際に、ご希望のお席をご指定下さい。
・2枚連番をご希望の方は左右ブロック限定のペアチケットをお求めください。中央ブロックをご希望の場合、連番はお受けできません。ご了承ください。

支援者
5人
在庫数
12
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

4,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チケット先行販売】数量限定ファミリーシート(最大4席まで)

ご家族で並んでご覧になりたい方向けのファミリーシートです。最大4席までの連番をご用意します。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

6,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チケット先行販売】数量限定!親子セット券(大人1枚+3歳~中学生1枚)

※詳細はプロジェクトページ本文の「自祝フェス 概要」を必ずご確認ください
・クラウドファンディング先行限定の、親子セット券です。
・座席位置は左右ブロックになります。お席のご希望はお受けできかねますのでご了承ください。
・2歳以下のお子様同伴の際にお席が必要な場合はこちらでお申し込みください。
・お子様のみの人数が増える場合は、追加でU22券をお申し込みください。
・3人以上の連番はお受けできかねます。ご了承ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

8,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【チケット先行販売】数量限定!ペアチケット

・数量限定のペアチケットです。連番のお席でご覧になりたい方向けとなります。
・座席位置は左右ブロックになります。お席のご希望はお受けできかねますのでご了承ください。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

おうちでも自祝フェス!コース

・当日お越しいただけない方向けのリターンです。
・当日配布のパンフレットと「自撮り専用!かまれ太くん」パネル、来場者限定配布のタオルマフラーをお送りします。フェスイベントに欠かせないタオルマフラーをぶんぶん振り回して気分を味わってください。

支援者
1人
在庫数
29
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

さらにお気持ち感謝!コース

・リターン不要の方向けのコースです。
・感謝の気持ちを込めて、お礼のメールをお送りします。

支援者
6人
在庫数
44
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

のぼりで応援!コース

・会場内を装飾するのぼりに、あなたのお名前を入れて特注で制作します。
・後日、出演者のサインを入れてお送りします。
・サイズは45×120㎝になります。

※のぼり制作の際の注意事項
1、実行者は、支援者が以下に該当し、またはそのおそれのある名称、愛称、表現等を使用した場合には、当該支援者の指示に従わないことができるものとし、その場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
・法律・条例に違反するもの
・公序良俗に反するもの
・政治活動に関するもの
・宗教活動に関するもの
・実行者又は第三者の名誉・信用、知的財産権その他の権利を侵害するもの
・その他不適切なもの
2、支援者は、実行者が別途定める期限内に限り、命名権の行使、掲載メッセージの指定その他の購入した権利を行使することができるものとし、支援者がこの期間内に権利を行使しなかった場合であっても、支援者に対する支援金の返金は行われないものとします。
3、その他、ライセンスに関する不明点などについては、「READYFOR」のメッセージ機能を利用する方法その他の方法により、実行者にお問い合わせ下さい。

支援者
1人
在庫数
3
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

もっと厄払い!コース

あなたのご家庭または職場等に獅子舞がお礼に伺い、舞を披露します。
・1名で伺います。全国OKです。ただし交通費は別途ご用意ください。

リターン実施日:2020年9~12月のうち1日。訪問日・実施場所はご相談にて決定いたします。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

もっともっと厄払い!コース

メンバーの内3名で、あなたの企画するイベント・パーティー等に出演します。獅子舞・太鼓・笛の構成になります。
・参加者の人数制限はありません。
・出演時間の目安は30分です。
・全国OKです。ただし交通費は別途ご用意ください。

リターン実施日:2020年9~12月のうち1日。訪問日・実施場所はご相談にて決定いたします。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

150,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

これでもか!の厄払いコース

メンバーの内5名で、あなたの企画するイベント・パーティー等に出演します。メンバー構成、内容はご相談にて。
・参加者の人数制限はありません。
・出演時間の目安は30分です。
・全国OKです。ただし交通費は別途ご用意ください。

リターン実施日:2020年9~12月のうち1日。訪問日・実施場所はご相談にて決定いたします。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年9月
このリターンを購入する

プロフィール

獅子舞でん舎主宰のかいでんまさのりです。もともとは太鼓打ちだったりいろいろやっていましたが、今はほぼ獅子舞一本で活動しています。今回のプロジェクトは、日頃お世話になっている仲間たちと「コロナ禍でもできることをやろう!」という所から始めました。ご支援のほど、よろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

「がらんどうの庭in松本パルコ」再開催に向けた支援について

小池美重小池美重

#舞台・パフォーマンス

12%
現在
58,000円
支援者
10人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする