ページをご覧いただきありがとうございます。

そして多くのご支援本当にありがとうございます。

 

フランスに向けて当初の予定では踊り子学生8名の予定でしたが、社会人メンバーの調整がついたことで予定よりも多くのメンバーで臨むことになりました。

ということで、遠征メンバーの紹介を続けます!

 

ハタチとは思えない落ち着いた雰囲気で、同性にも人気の彼!

 

-----

 

・名前

 石井駿一(しゅんいち)

・年齢・歴

 20歳(社会人) 入団7か月

 

 

入団したきっかけ

我無沙羅のメンバーで、幼稚園、小・中一緒だった飯山に誘われて見に行った練習で、実際に演舞しているところを見て入りたいと思ったのと、メンバーの人の良さに惹かれたため。

 

応援合戦の魅力

見に来てくれた方々と、その一瞬を共に過ごせること。

その出会いに感謝して、全力を持って演舞をすること。

それを見た人達が少しでも前向きな気持ちになれたり、頑張らなきゃ!と思ってもらえることが、この応援合戦の魅力なんじゃないかなと思います。

また、やっている自分としても、物事に対して全力で取り組むことで得られる達成感だったり、仲間と切磋琢磨して、演舞をより完成度の高いものにしていく喜びだったり。考え出すと魅力がつきないです。

 

 

 

自分にとっての我無沙羅

急に誘われて入った我無沙羅。

このきっかけが自分の人生の中でも大きな変化点になっているなと今では思います。我無沙羅に入るまでは、特に休日に楽しみがあるわけでもなく、ただ普通に、過ごしていました。

そんな時に誘われたのが我無沙羅で、そこには素敵なメンバーと、全力でやること、必死こいてやることが恥ずかしくないんだって思える場所があって。本当に幸せなことだと思います。自分が何かに迷っているときに相談に乗ってくれたり、楽しい時間を一緒に共有できたり。今では自分の大切な場所です。これからもここにいたいと思える場所になっています。

 

 

 

フランス遠征を決めたきっかけ

フランスで行われるJAPAN EXPOへの参加が決まったと聞いて、それは我無沙羅にとっても、自分にとっても、とても大きな挑戦になるなと思いました。

だからこそ行きたいと思ったし、自分達がやっている応援合戦の魅力を少しでも多くの人達に伝えられたらなという気持ちでいます。

 

私達の活動を知っていただき、応援してあげたいなと思っていただける方がいたら、学生の渡航費としてご支援いただけると幸いです。

 

-----

 

我無沙羅は、高校生チームでも、学生チームでもなく、応援合戦がつなぐコミュニティとして活動を続けています。そして男性のみならず女性メンバーも多数活躍しています。踊るメンバーの多様性を持ちながらも一丸となって統率の取れた群舞の魅力を伝えていけたらと思います。

 

応援合戦を世界の舞台へ。

まだまだ至らないところも多い私たちですが

ご覧頂いたあなたのお力が必要です。

どうか、よろしくお願いします。

 

青春応援団 我無沙羅

代表 杉浦 哲弥

 

新着情報一覧へ