READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

がん罹患者にかかわる方向けに、寄り添い方ガイドを作りたい!

がん罹患者にかかわる方向けに、寄り添い方ガイドを作りたい!

支援総額

380,000

目標金額 350,000円

支援者
34人
募集終了日
2020年4月30日
プロジェクトは成立しました!
3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

■ネクストゴールに挑戦します!(2020/3/27)■
本プロジェクトにご賛同、ご支援をいただき本当にありがとうございます。

おかげさまで当初の目標金額である35万円を無事達成することができました。

この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

 

そして、皆さまの温かい想いをさらに多くの方に届けるため、次のゴールを目指すことにしました。
次のゴールは55万円です。

追加でいただいた支援につきましては、主にがん罹患者にかかわる個人の方(親族、知人友人、同僚など)に無料提供するための追加制作費および配送費にできればと思っております。

引き続きの応援、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

▼自己紹介

一般社団法人がんチャレンジャーの花木裕介と申します。2017年12月、私は中咽頭がんステージ4aを宣告されました。その後数週間は、先の見えない恐怖と戦っていました。しかし、知人・友人、会社の上司・同僚、医療従事者といった方々からの温かいご支援のおかげで、長く辛い治療に立ち向かうことができました。そして、2018年9月の社会復帰以降はその恩返しとして、自身の経験を伝える活動を始めました。2019年に立ち上げた社団法人もその一環となります。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

1年以上活動をしてきて、多くの健常者の方より「がん罹患者とどのように関わればいいのか分からない」「どんな言葉をかけたら喜んでもらえるのか知りたい」といった率直な声をいただきました。そこで今回、私自身が周囲に支えていただいた際に感じたうれしかったかかわりやもっとこうしてほしかったといったかかわりなどの経験と、産業カウンセラーとしてのノウハウを踏まえて、本冊子(A5版約60ページ)の制作・普及を思い立った次第です。

 


▼プロジェクトの内容

昨年末から個別にご支援のお願いをさせていただいておりましたが、まだまだ知名度も信用度も低いことから、なかなか十分なご支援をいただけずに早4か月近くが経ちました。その間、さまざまな方からのアドバイスをいただき、考え抜いた末、この度、必要資金として足りていない35万円を確保すべく、クラウドファンディングを活用させていただくことにしました。

 

皆さまからのご支援により目標達成した際には、無料冊子を3,000部作成することができます。それを、社員の両立支援などに関心の高い民間企業、および看護師等への教育意識の高い医療機関等の窓口などへ各最大10部まで無料配布していく予定です。主に管理職や人事・総務担当、産業保健スタッフ、医療従事者の方々にお届けしていくことで、組織の中にがん罹患者にかかわる際のノウハウを浸透させていくことがねらいです。また、身近に罹患者がいらっしゃる個人様にも積極的に手に取ってもらえたらと思っています。

 

▽国家プロジェクト「がん対策推進企業アクション」の認定講師の同志の皆様にも体験談寄稿のご協力をいただいています。


▼プロジェクトの展望・ビジョン

「罹患者にかかわる方」を対象にした支援は、「罹患者本人」を対象とした支援以上に裾野が広いことから、今後は冊子配布を皮切りに、教育研修などを通じて課題解決に向けたさまざまな活動に取り組んでまいります。それらを通じて、がん罹患者が治療や社会復帰に向けた環境を整え、より挑戦(チャレンジ)しやすい世の中づくりに貢献していくことが、弊法人のミッションです。

 

その第一歩となる今回の事業を、どうか皆様のお力添えでご支援いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

 


【参考】目次構成案
~刊行に寄せて~ 中川恵一先生(東京大学医学部附属病院 放射線治療部門長 がん対策推進企業アクション アドバイザリーボード議長)
1章 やっていませんか? こんなコミュニケーション。
2章 カウンセリングマインドで寄り添うということ。
3章 「傾聴」で寄り添う。
4章 「受容」と「共感」で寄り添う。
5章 「声掛け」で寄り添う。
6章 事例
コラム 「がん対策推進企業アクション認定講師」からの寄稿(私がうれしかったかかわり、など)

 

▽冊子の本文イメージ(見本)

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

製作物    
冊子 A5版60ページ程度 表紙カラー/本文2色

出版完了予定日    
2020年5月31日

著者    
一般社団法人がんチャレンジャー

発行部数    
3000部

プロフィール

花木裕介(一般社団法人がんチャレンジャー代表理事)

花木裕介(一般社団法人がんチャレンジャー代表理事)

一般社団法人がんチャレンジャー代表理事。 医療関連サービス提供会社勤務。 産業カウンセラー。 2017年12月、中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣が画像上消滅し、9月より復職。がん判明後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜』を開始し、現在も執筆中。 著書に、『青臭さのすすめ ~未来の息子たちへの贈り物』(はるかぜ書房)、『心折れそうな自分を応援する方法 〜現役子育てパパでも夢を諦めない』(セルバ出版)など。 国家プロジェクトである「がん対策推進企業アクション」(厚生労働省の委託事業)の認定講師としても活動中。

リターン

5,000


alt

お手軽支援

・冊子10冊ご提供
・弊法人オリジナルステッカー10枚
・お礼のお手紙

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

10,000


alt

スタンダード支援

・冊子20冊ご提供
・冊子に個人名クレジットの挿入(ご希望に応じて)
・弊法人オリジナルステッカー10枚
・お礼のお手紙

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

50,000


alt

法人・団体様向け①

・冊子100冊ご提供
・冊子に貴社クレジットの挿入(ご希望に応じて)
・お礼のお手紙

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

100,000


alt

法人・団体様向け②

・冊子100冊ご提供
・代表理事による、冊子をテキストにした教育研修のご提供(1回2時間/1都3県の場合は交通費不要。その他道府県の場合は別途交通費実費要/日程は要調整)
・冊子に貴社クレジットの挿入(ご希望に応じて)
・お礼のお手紙

▼教育研修のイメージはこちらから
https://youtu.be/oMxAvIzVTCw

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年6月

プロフィール

一般社団法人がんチャレンジャー代表理事。 医療関連サービス提供会社勤務。 産業カウンセラー。 2017年12月、中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣が画像上消滅し、9月より復職。がん判明後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜』を開始し、現在も執筆中。 著書に、『青臭さのすすめ ~未来の息子たちへの贈り物』(はるかぜ書房)、『心折れそうな自分を応援する方法 〜現役子育てパパでも夢を諦めない』(セルバ出版)など。 国家プロジェクトである「がん対策推進企業アクション」(厚生労働省の委託事業)の認定講師としても活動中。

あなたにおすすめのプロジェクト

日本にリフィル革命を!給水スポットを広げて地域と地球に貢献したい!

Refill JapanRefill Japan

#環境保護

37%
現在
940,000円
支援者
60人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする