2月4日は世界共通の対がん運動の日(ワールドキャンサーデー)、ということで、当がん研究会 がん研究所の野田所長が委員長であるUICC(世界対がん連合会)日本委員会の市民公開講座に参加してまいりました!

 

ワールドキャンサーデー

 

当会からは、野田所長の他、大野先生(乳腺センター長:昨年は「情熱大陸」にも取り上げられていた先生です)、宇津木先生(婦人科の副部長:患者さん思いで院内でも様々な取り組みを展開している素敵な女医さんです)がパネラーを務められました。皆さん軽妙なトークで会場は大盛り上がり。 

(しかし、何よりも生稲晃子さんが綺麗で、見惚れてしまいましたっ♬)

 

--  --  --  --  --  --  --  --  -- --  --  -- --  --  --  --  --  --  --  --  --  --  -- --

 

カレッタ汐留でのライトアップイベント!

世界中で、UICCカラーであるブルーとオレンジの光につつまれ、がんという病へのわたしたちの想いがひとつになった瞬間です。

 

カレッタ汐留

 

(でも、やはり点灯式では生稲晃子さんしか見ていなかった‥)

 

新着情報一覧へ