READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。

東京藝術大学バシェ音響彫刻修復プロジェクトチーム

東京藝術大学バシェ音響彫刻修復プロジェクトチーム

未知の音を奏でるバシェの音響彫刻。 40年の時を超え、復元へ。

支援総額

3,348,000

目標金額 2,000,000円

支援者
161人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2017年05月25日 18:46

English Page

>>English Support Guide<<

 

Tokyo University of the Arts Crowdfunding Program
“Tokyo University of the Arts Restoration Project of Baschet Sound Sculpture”

 


Tokyo University of the Arts (TUA) has entered into a business tie-up with the crowdfunding service provider READYFOR Co., Ltd., and launched Tokyo Geidai x Crowdfunding, a program that aims to support young artists and promote art. 


As part of this program, a project to restore the “Sound Sculpture” created by the Baschet Brothers will be co-launched by Tokyo University of the Arts Department of Intermedia Art Furukawa Office and Tokyo University of the Arts Factory Center.

 

Period of crowdfunding: April 6, 2017- June 30, 2017
Website: https://readyfor.jp/projects/geidai2017baschet

 

 

Project Overview


The Baschet Brothers, Bernard Baschet (1917-2015) and François Baschet (1920-2014), made sculptures that create new sounds by applying the principles of acoustics and experimenting with materials and forms. Using their original works called “Sound Sculpture”, they held numerous exhibitions and concerts, including those at The Museum of Modern Art (MoMA) in New York. François Baschet met Toru Takemitsu, who was a world-renowned Japanese composer, at the international exposition in Canada, during which he was asked by Takemitsu to create works for the Iron and Steel Pavilion of the Japan World Exposition, Osaka, 1970 (EXPO’70). 

 

François Baschet

 

 Iron and Steel Pavilion at EXPO’70 (Photo by office of the Expo’70 Commemorative Park)

 

 

Among the 17 sculptures exhibited at the Expo’70, some that needed to be repaired were archived in Tokyo University of the Arts Toride Campus, waiting to be restored. With this as the background, this project aims to restore them through research of materials, structures, sound effects, modeling and repair methods, cooperating with the experts who were involved in other past restoration projects. The repaired sculptures will be exhibited at TUA’s Chinretsukan Gallery and utilized for concerts, workshops, and symposia. We hope that these activities through the Baschet Sound Sculpture will lead to new creations and educational outcomes at TUA. 

 

 

Iron and Steel Pavilion at EXPO’70 (Photo by office of the Expo’70 Com memorative Park)

 

 

Past Restoration Projects


The sound sculptures which were made by the request of Toru Takemitsu at Expo’ 70 had been stored at the storage of the Iron and Steel Pavilion for a long time. One of the sculptures called Ikeda Phone was repaired when the Expo’70 Commemorative Park opened in 2010. Subsequently, a group of four instruments including Kawakami Phone, Takagi Phone, Katsura Phone, and Watanabe Phone was repaired with the support of Kyoto City University of Arts, the musician Sachiko Nagata, and the researcher Marti Ruids. TUA hosted a symposium and concert of the Baschet Sound Sculpture at the National Museum of Modern Art in May 2015, and also a symposium themed on “Baschet Works and Restoration” as the comprehensive outcome of the past restoration projects at the Ueno campus in March 2016.                                                     
In September 2016, the office of Expo’70 Commemorative Park contacted TUA to deliver the remaining pieces of the sound sculptures to the Toride campus, which made the university reconsider their restoration. The Furukawa office in the Department of Intermedia Art and Tokyo University of the Arts Factory Center jointly established a team for “Tokyo University of the Arts Restoration Project of Baschet Sound Sculpture” along with the experts who were engaged in the past restoration projects, aiming to repair these sculptures through research of materials, structures, sound effects, modeling and repair methods.

 

Sachiko Nagata and Marti Ruids play on original Baschet Soundsculptures  (03.12.2013 Kyoto City University of Arts)

 

Kawakami Phone   Takagi Phone

 

Marti Ruids play on Takagi Phone, Kyoto Art Center (Photo by Yuki Moriya)

 

Workshop of the Baschet Sound Sculpture at the National Museum of Modern Art in May 2015,

 

 

Project Details


This crowdfunding project focuses on the restoration of the sound sculpture Katsuhara Phone, which is composed of 11 sound amplification cones and 3 octave harp-shaped pieces. We are very much looking forward to retrieving the unknown sounds of Katsuhara Phone, which is like a stringed instrument. At the same time, we will research and archive the remaining pieces of other sound sculptures that we have in the Toride campus. The restored Katsuhara Phone will be exhibited at TUA’s Chinretsukan Gallery and used for the related concert, workshop and symposium that are planned in December 2017.


The restoration project will be carried out with the partnership of the Furukawa office in the Department of Intermedia Art, which is lead by Professor Hijiri Furukawa, and Tokyo University of the Arts Factory Center, lead by Professor Nobuyuki Fujiwara. The sound artist Yoshihiro Kawasaki and the metal artist Kou Tanaka, who are both working at TUA, will lead the research and restoration, while receiving support from Marti Ruids, a researcher of Baschet based in Barcelona. The concert, workshop, and symposium will be held with the support of Sachiko Nagata of Baschet Association of Japan, who is also a musician, and Professor Toshie Kakinuma of Kyoto City University of Arts, inviting guests form outside the project. We firmly believe that the success of the project will develop into further activities such as musical composition and performances for the Baschet Sound Sculptures and or the creation of new sound sculptures by our students and faculty members. 

 

Please support our project to restore Baschet Sound Sculpture. Your contributions are very much appreciated.

一覧に戻る

リターン

3,000

修復報告をニュースレターでお届け!

○修復中の様子を写真とともにお伝えします。  

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年7月

5,000

勝原フォーンの図面をお届け!

○ニュースレター
○勝原フォーンを図面でご紹介します。バシェの発想と音の生まれる構造をお楽しみください。
*メールで配信いたします

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様全員のお名前を刻印したプレートを制作し、東京藝術大学陳列館の展示会場に併設いたします。展示終了後にプレートは収納箱に取り付けられます。
*展覧会は2017年12月に開催いたします。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

Project Support Course(※For those who are outside of Japan, click here)

○サンクスメール
Mail of Gratitude

○勝原フォーンの図面をお届けいたします。
We will send a plan of the Katsuhara Phone.

○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
We will impress supporter's name on the plate and establish together with sculpture at Exhibition.

○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信いたします。
We will deliver the limited video, Katsuhara Phone Concert.

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年8月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

展示会場でのミニコンサートご招待と勝原フォーンに触れる体験(上野キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○東京藝術大学上野キャンパス陳列館でのコンサートにご招待。その後、勝原フォーンに触れていただけます。同時に勝原フォーンやバシェの作品について解説いたします。
*コンサート開催時期は2017年12月を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
44人
在庫数
14
発送予定
2017年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

勝原フォーンに触れる体験と藝大ファクトリーツアー(取手キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○修復した勝原フォーンに実際に触れていただけます。   
○ファクトリーツアーでは取手キャンパスの共通工房を巡り、スタッフがデモンストレーションでお迎えします。当日は駅から大学のバスをご利用いただけます。
*1名様まで同伴可
*開催時期は2017年12月頃を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
4人
在庫数
26
発送予定
2017年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

支援者様だけの!勝原フォーンの特別コンサート(取手キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○東京藝術大学取手キャンパスで1日限定のコンサートを開催します。勝原フォーンが奏でる未知の音を体験できるチャンスです!演奏後には勝原フォーンの演奏体験ができます。楽しいひと時をお過ごしください。
*当日は駅から大学のバスをご利用いただけます。
*開催時期は2017年11月頃を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
3人
在庫数
47
発送予定
2017年8月

30,000

【NEW】バシェ音響彫刻の秘密を解き明かすレクチャーと勝原フォーン演奏体験(上野キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。
○バシェ音響彫刻の秘密を解き明かすレクチャーと勝原フォーン演奏体験(上野キャンパス)
*川崎義博と永田砂知子が、バシェ音響彫刻の秘密について語り、みなさまの演奏体験をサポートします。勝原フォーンの音を体で感じて楽しむことができます。
*開催時期は2017年12月頃を予定しております。

支援者
4人
在庫数
26
発送予定
2017年12月

40,000

ミニ音響彫刻をつくろう!ワークショップ(取手キャンパス)

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○バシェの原理を用いた、小さな音響彫刻をご自分でつくるワークショップ(約3時間)にご参加いただけます。音響彫刻はお持ち帰りいただけます。
*小学生以上の方1名様まで同伴可(音響彫刻は1組1点となります)
*開催時期は2017年9月頃を予定しております。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
12人
在庫数
8
発送予定
2017年8月

100,000

法人・企業様向けリターン(寄付型)

勝原フォーン修復のオフィシャルサポーターとして、勝原フォーン修復に関わる全てのイベント、冊子、報告書、収納箱に御社のお名前、ロゴを記載いたします。
*寄附控除の対象となります。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年8月

250,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

数量限定制作!小型のバシェ型音響彫刻

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○バシェの原理を用いた、小型の音響彫刻作品を差し上げます。マルティ・ルイスと川崎義博が監修する数量限定の特注品です。作品にはお名前を刻印いたします。東京藝術大学ファクトリーセンターが責任を持ってクオリティーの高い作品を制作いたします。
*大きさは幅30cm×奥行き30cm×高さ40cm~50cmを予定しております。
*画像はイメージです。本品と異なる可能性があります。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
5
発送予定
2018年2月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

完全オリジナル!あなただけのバシェ型音響彫刻を制作いたします

○ニュースレター
○勝原フォーンの図面
○支援者様のお名前をプレートに刻印し展示会場に併設します。
○完全オリジナルデザインの世界にたった一つしかない、バシェ型音響彫刻を制作いたします。
*作品にはお名前を刻印いたします。東京藝術大学ファクトリーセンターが責任を持ってクオリティーの高い作品をお届けします。
*サイズは60cmx60cmx80cm程度を予定しています。
*画像は本品と異なります。
○勝原フォーンのコンサート動画を限定配信
*配信方法はリターンの送付時に別途ご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする