子供たちが書いた、プロジェクト参加者の皆さまへのお礼状です。

 

小学校の2年生から高校生まで、みんな心のこもったメッセージを、

 

色紙に書いています。

 

このお礼状は、来週、私が日本へ持ち帰り、今月中には皆さまのお手元に届くよう、

 

お送りさせていただきます。

 

 

事務所にお礼状を持って来た子供たち。

 

そのまま事務所で、折り紙をしたり、パズルで遊んだり、本を読んだり。

 

これらもすべて、日本のボランティアの方々が、寄付をしてくださったものです。

 

 

子供たちは、今回の昼食支援プロジェクトのことはもちろん、

 

このような教材などを、日本から寄付していただいていることに、

 

とても感謝をしています。

 

 

斉藤 和彦

 

 

新着情報一覧へ