今日はじめて、昼食を食べている子供たちの姿を見ました。


この昼食支援活動は、先週の月曜日から始まっていたのですが、私が一時帰国を

 

していたために、まだその場面を見ていませんでした。

 

皆さんからいただいた寄付金がこのようにカタチとなり、子供たちが嬉しそうに

 

事務所にやってきて食事をする姿を見て感動しました!

 

ただ食べて学校へ戻るだけではなく、食事中も子供たち同士でおしゃべりをしたり、


小さな子は自分よりお姉さんの子の話に聞き入ったり、

 

お姉さんは小さな子供の面倒を見たり、みんながひとつのファミリーのようでした。

 

食べ終わった後は、ちゃんと各自で食器を洗い、歯を磨いて学校へ戻ります。


大切な躾です。

 

今日、様子を見ていてひとつ気になったことは、子供たちが野菜を残すこと。


ごはんばかり食べていて、7割の子はおかずの野菜を残していました。


このような食習慣は子供だけではなく、多くのフィリピン人に言えるのですが、


子供たちの健康のために、調理方法などを工夫して、これから食べてもらう

 

努力をしていきます。 

 

 

しっかり、野菜も食べなきゃね。

 

 

斉藤 和彦

新着情報一覧へ