こんにちは、藤﨑です。

今日は、9月に訪問したアラムバーグヘルプセンターに通う少女、サディア・アクタールちゃん(13歳)へのインタビュー動画をご紹介します。

 

インタビューでは、サディアちゃんがどのような仕事をしているのかを、話してもらいました。ぜひご覧ください。

 

 

サディアちゃんは、使用人として雇い主の家に住みながら働いています。一日のうち2時間だけ自由時間があり、その時間にセンターに通って勉強をしています。

 

「ここに来るのは楽しい。友だちと会えるし、字を習うのも好き!」

 

サディアちゃんはそう話していました。

 

13歳。

日本では中学一年生に当たる年齢です。

 

サディアちゃんが刺しゅうの作品を仕上げるようす

 

 

本日12月10日は世界人権デーです。

人が持つべき権利を明言し、世界の人々がその権利を守っていくと宣言した「世界人権宣言」が出された日を記念し、1950年の国連総会にて定められた国際デーです。

 

子どもたちの人権がこれ以上脅かされることの無いよう、シャプラニールは今後も児童労働削減に挑んでいきます。

 
 
新着情報一覧へ