プロジェクト概要

若きグローバル人材を育てる、第6回女子学生「夢」スピーチコンテストを開催!

 

はじめまして、一般社団法人グローバルウィメンズアソシエーションの代表理事をしております、丸山幸子です。2011年に、社会貢献活動として、世界中で活躍する女性のネットワークを作る活動をスタートしました。その活動の中で、将来を担う女子学生のグローバル化に少しでも貢献しようと、女子学生「夢」スピーチコンテストを企画しました。

 

この取り組みは、将来の日本にとって大切なグローバル意識が高く、前向きな女子学生を選出し、選出された女子学生を社会人と一緒の海外交流会に招待するためのスピーチコンテストです。

 

今年で6回目を迎えるコンテストは、米国・関東・関西・九州の4地区にて予選会を開催し、各地区2名、合計8名の決勝進出者を決定致します。決勝は、8名の学生のスピーチ動画を使って、Ustreamにて世界配信を行い、インターネット投票により、2名の学生を決定します。そして、この2名の学生を、10月に開催されるインドネシア・ジャカルタでの国際交流会に招待する予定です。

 

アメリカ・関東・関西・九州の4ヶ所の予選会、および決勝大会を実施するための運営資金が足りていません。皆さんのご支援をお願い致します。

 

優勝者はジャカルタで開かれる、国際交流会へ招待される。

 

 

自身の経験をきっかけに、多くの人の海外へのハードルを下げたいと思いました。

 

海外で頑張っている日本人の相互扶助を目的として、活動している団体に参加したことがきっかけで、会社からの辞令ではなく、自分の意思で海外に出た人と友達になることができるようになりました。

 

海外に友達が出来ると、海外に行くというハードルがどんどん低くなっていくことを自分自身で実感しました。この実感を、自分だけではなく、たくさんの人に知ってもらいたいと思い、グローバルな女性を生み育てるという、この活動をスタートしました。

 

2回関東大会で結果を待つ学生

 

 

若きグローバル人材を育てる鍵は、「学生とグローバルな視野を持つ社会人との出会いを創る」こと。

 

今後の日本にとって大切なテーマのひとつは、「どうしたら若きグローバルな人材を育成できるか」という事です。そのためには、既にグローバルに活躍している女性達とこれからそうなりたいと思っている学生の出会いを創ることです。そして、その出会いを創るための仕組みが、スピーチコンテストであり、その優勝者を海外の国際交流会に招待することで、さらにグローバルな人材になりたいというモチベーションが上がります。

 

交流会で紹介される5回コンテスト代表3名

 

 

過去のスピーチコンテストの優勝者は、世界を舞台に活躍を始めています。

 

今年で6回目を迎えるこのコンテストでは、過去11名のスピーチコンテストで優秀な成績をおさめた学生が、シンガポール、台湾、サンフランシスコ、マレーシアの交流会に招待されています。

 

2011年の1回目は関東大会だけの開催でしたが、その後、他の地域からも、このスピーチコンテストを開催させて欲しいとの要望があがり、今年は、アメリカを含む4ヶ所で開催することができるようになりました。

 

過去5年間で11名の学生を海外の交流会に招待し、1回目の優勝者は、このコンテストがきっかけで、海外で働くという夢を実現し、現在では、ベトナムのホーチミンで日本語教師として頑張っています。

 

3回コンテストでサンフランシスコ行きを決めた2名

 

 

このコンテストを通して、学生に人脈、そして将来の可能性を広げるきっかけを創りたい。

 

この決勝大会で優勝した学生2名は、10月7日~9日にインドネシア・ジャカルタで開催される国際交流会に社会人と同じプログラムで招待されます。交流会では、開催地であるジャカルタについて学ぶとともに、世界様々な場所で活躍している女性が一同に集まるため、様々な国の情報の同時に学ぶことが可能になり、学生にとってグローバルな人脈を広げるとても良い機会となっています。

 

加えて、このスピーチコンテストに出場することにより、社会人との接点ができます。そのことによって、将来どうなりたいかを考えるために必要なリアルな情報と人脈を得ることができます。

 

大会で応援してもらった学生は、次の学生にその感謝を伝えて、申し送りをする、そんなポジティブなバトンが渡せます。このポジティブなバトンをつなぎ、多くの若きグローバル人材が育ってくれればと考えています。皆さんのご支援、よろしくお願い致します。

 

5回コンテスト代表と交流会参加社会人メンバー

 

 

<大会の実施内容>

 

■テーマ:「私が思うグローバル女性とは」

どんな女性になりたいのか?自分にとってのグローバルとは何か?を自分の言葉で語って頂きます。第1回大会からずっとこのテーマにこだわっています。

 

■予選会:全国4ヶ所(米国・関東・関西・九州)

選考方法:400字詰めの原稿用紙3枚以内に、上記テーマで作文を書いて提出してもらい、運営委員会で書類審査を実施。10名のスピーチコンテストの出場者を決定します。書類審査を通過した10名の学生は選択した各予選会に出場し、3分間の持ち時間で、スピーチを行います。

 

審査は、様々な分野でご活躍の特別審査員と、スピーチを聞いて学生を応援しようという熱い想いで参加して下さる社会人(一般審査員)の方々で行われ、総合得票数の多い学生2名づつ、合計8名が決勝大会に進みます。

 

■決勝大会(東京)

インターネットを使って開催。スピーチの模様はUstreamを使って全世界に配信され、ネット投票により優勝者2名が決定されます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆リターン◇◆◇◆◇◆◇◆

 

一般社団法人グローバルウィメンズアソシエーションでは、グローバル女子と行く、東北震災応援ツアーを予定しています。東北の復興に少しでも役立てればと、今回のリターンも東北のお土産にさせていただきました!

 

〇参加学生からのお礼状と写真

お礼のメッセージとお写真をお送りします。

 

〇まめぶ汁

 

〇あまうにせんべい

 

〇期間限定北三陸の生うに