プロジェクト概要

▷はじめまして

 

鳥山夏海です。

 

大学入学とともに上京し、
春まで東京の大学で建築の勉強をしていました。

 

大学以前より
留学したいと強く思っていたのですが

 

今回ご縁あって建築の本場!
イタリアの大学の修士課程への進学が決まりました!

 

 

▷プロジェクトをやろうと思った理由

 

大学から合格通知を受け取ったときは、
もう、人生で一番なくらいに嬉しかったです。
姉に電話しながら泣きそうになるくらいに。

 

しかし、冷静になるにつれて見えてくる現実。
「めっちゃお金かかるやん…。」

 

ありがたいことに大学の学費や生活費は
親から援助してもらいつつアルバイトもしていたので
困ったことはなかったのですが、
大学院進学にあたってこれ以上親に負担をかけられない
と思いました。

 

アルバイトで貯められる資金にも限界がありますし、
奨学金も調べたのですが
海外’進学’で受給できるものが少ないのが現状でした。

 

そこで!
今回、このような形で皆様にご支援いただけたらと思い
プロジェクトを立ち上げました。

 

▷このプロジェクトで実現したいこと

 

プロジェクトの性質上資金援助という形にはなりますが、
ご支援は皆様からの’応援の気持ち’として
海外での生活の支えにさせていただきます。

 

また、日本では進学や留学を支援する個人的なプロジェクトが
海外に比べてあまり広まっていないので、
今後、同じように「学びたい!」という方に対する支援が広まる
一つのきっかけとなれば幸いです。

 

▷資金の使い道

 

皆様よりご支援いただいた資金は
学費に充てさせていただきます。

 

支援金で全てをまかなおうとは思っていません。
少しでもご支援いただくことで、
より勉学に集中出来たら嬉しいです。


▷リターンについて

 

ご支援いただいた方全員に私の方から
直筆の手紙を書かせていただきます。

 

また、ご支援いただいた金額に応じて
進学先のイタリアより、
ちょっとしたお土産をお送りします!

 

▷最後に

 

小さい時からものづくりが好きでした。

 

休日に庭でデッキや遊具を造る父の背を見て育ち、
いつの間にか一級建築士になることが私の目標になりました。
正直、単身海外での生活や外国語での授業に不安がないわけではありません。

 

しかし、イタリアという
建築をする人間にとって最高の環境で学べることは、
今しかない大きなチャンスであり
私の人生において大きな糧となると信じています。

 

この留学でたくさんのことを学び、
良い建築士となれるように精一杯頑張りますので、
少しでも応援いただければ幸いです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

2018/08/27追記


ビザの申請と入学手続きが完了しました。


あとはイタリアに渡航するのになります。
沢山の方に応援いただき感謝感謝です。


プロジェクト終了まであと少しですが
引き続きよろしくお願いいたします。
 

詳細↓↓

<内容>
2018/10/1~10/31、Politecnico di Milanoに通学したことをもってプロジェクトを完了とする。
<資金の使い道>
学費1か月分、Readyforへの手数料・消費税
<その他>
Politecnico di Milanoには2018/09/24~2020/07/31で通学予定です。