プロジェクト概要

 

ワラビーズを応援して小田原市を盛り上げよう!

 

はじめまして。小田原市ラグビー・オリパラ活性化委員会事務局です。

 

私たち小田原市ラグビー・オリパラ活性化委員会は、ラグビーワールドカップ2019、2020東京オリンピック・パラリンピックを契機として、スポーツ振興や地域経済の活性化を官民が連携して推進するため、2015年に小田原市をはじめとする行政機関や民間の関係団体、約50団体が構成団体となり立ち上がりました。

 

 

いよいよ今年9月から、ラグビーワールドカップ2019が、日本で開催されます。

 

小田原市に住む皆さまをはじめ、ラグビーファン・ワラビーズファンなど多くの方々とともに、日本開催ラグビーワールドカップ2019を盛り上げ、小田原市を盛り上げていければと思っています。

 

本プロジェクトでは、小田原城本丸広場にてパブリックビューイングを実施し、観覧席をワラビーズカラーである黄色に染めたいと思います!

 

ワラビーズ応援で、来場者が一体となって応援する機会を作ることで、小田原市をみんなで盛り上げていくために一つになれると考えています。

 

小田原市を盛り上げていくべく、ぜひ皆さまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

小田原市の魅力をより多くの人に届けたい。

 

小田原は、戦国時代に後北条氏の「城下町」として発展し、江戸時代には東海道屈指の「宿場町」として栄え、明治期には政財界人や文化人たちの「別荘、居住地」として愛されてきた、神奈川県西地域の中心都市です。

 

緑豊かな山、清らかな川、雄大な海、肥沃な平野、そして温暖な気候。豊かな自然の中で多くの先人によって築かれた長い歴史と伝統・文化。それらの自然の恵みと文化を生かし、作り出された食文化の数々。そして、それらを支えている、豊かな資源を活かすエネルギーのある人びとがいます。

 

そんな小田原市の魅力を、ラグビーを通じてより多くの人に知ってもらいより盛り上げていこうと、2015年に立ち上がったのが、私たち小田原市ラグビー・オリパラ委員会です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

30年前からオーストラリアのノーザンビーチ市と友好都市の関係にあったことがきっかけで、日本開催が決まっていた2019年ラグビーワールドカップと2020東京オリンピックに向けて、ラグビー強豪国であるオーストラリア代表・ワラビーズの誘致を進めてきました。

 

2016年には、約6.5億の費用をかけ、ラグビーの試合やキャンプを行うことができる競技場を整備し、2018年には、オーストラリアラグビー協会と、トレーニングキャンプに関する協定を締結することができました。

 

そして今年2019年9月、ついにラグビーワールドカップ日本大会が開催されます。今大会で、ワラビーズ公式応援都市として、小田原市一丸となって応援するため、今回の「ラグビーワールドカップ小田原城前パブリックビューイングプロジェクト」を立ち上げました。

 

今こそ、ワラビーズをみんなで応援し、小田原市の魅力をより多くの方に発信していければと思っています。

 

 

 

小田原城前パブリックビューイングでワラビーズを勝利に!

 

今回、皆さまからご支援いただき、2019年9月から開催されるラグビーワールドカップ2019のパブリックビューイングを2回実施いたします!

 

小田原市民の皆さまをはじめ、ラグビーファン、ワラビーズファンの皆さまと一緒に、このプロジェクトを達成させ、パブリックビューイングを実施することで、より一体感を持ってワラビーズを応援し、勝利に導くことができると信じています!

 

そして、ラグビーワールドカップを、小田原市から盛り上げていきましょう!

 

【パブリックビューイング詳細】

 

<第1回>

オーストラリア vs フィジー(世界ランク8位)

日時:9月21日(土)13:45 キックオフ

場所:小田原城址公園本丸広場

※雨天の場合:小田原地下街ハルネ小田原

 

<第2回>

オーストラリア vs ウェールズ(世界ランク3位)

日時:9月29日(日)16:45 キックオフ

場所:小田原地下街ハルネ小田原

 

ワラビーズは、過去2回ワールドカップを制している、世界中が認める強豪国です。しかし、前回大会は決勝でライバル・ニュージーランドに敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。現在世界ランクは6位となっています。

 

パブリックビューイングを行うのは、2015年の前回大会でも同じ予選グループで、前回は接戦の末なんとか勝利を挙げることができた2国との対戦です。今大会予選でおそらく山場になるであろう2試合を、一緒に応援しましょう!

 

<<ワラビーズヘッドコーチ・マイケル・チェイカ氏からのコメント>>

【和訳】小田原の皆様、こんにちは。私の名前はマイケル・チェイカ。ワラビーズのヘッド・コーチです。オーストラリアユニオンチームは、オーストラリア代表として2019年ワールドカップ日本大会に出場します。(トレーニング)ベースである小田原に歓迎され、暖かく迎えられた事をとても嬉しく思います。2015年ワールドカップは惜しくも、2位で終わってしまいました。できる限り万全な準備で、今回は優勝を狙いたいです。小田原の絶大な支援に感謝しています。また、私たちのことを応援してくださりありがとうございます。

 

 

皆さまの力で小田原市を「ラグビー都市」に。

 

ここ小田原市で、ラグビーワールドカップを皆さまとともに盛り上げることで、小田原市を「ラグビー都市」として新たな魅力を広め、より地域を盛り上げていきたいと考えています。

 

そして、2020東京オリンピック・パラリンピックの時には、「ラグビーといえば小田原市!」「小田原でラグビーを応援しよう!」となることを目指して、今後も活動を続けていきます。

 

皆さまのご支援で、ワラビーズを勝利に導きましょう!そして、小田原市を盛り上げましょう!

 

ぜひ、皆さまの力強いご支援をお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)