プロジェクト概要

発展するポテンシャルの高い地方ホテルを再生し、その地域の良さをもっと沢山の人達へ伝えたい!

 

初めまして、後藤明浩と申します。私はホテル旅館の運営コンサルティングに今まで携わってきました。大都市・地方と様々なホテル旅館に出会い、運営や経営の失敗・成功に関わってきました。

 

元々はホテルマンでしたが、キャリアの過程で「もっと様々なホテル旅館の運営に関わっていきたい」と、現在は地方にあるホテル旅館の再生・運営のお手伝いをしています。

 

今回のプロジェクトは

 

三重県鈴鹿市にある『SANAホテル鈴鹿』のリニューアル運営プロジェクト

 

です。

 

現在運営中のホテルの再生を行い、施設への集客のみならず鈴鹿市の活性化にも力を入れていきたいと思っております。それにあたり運営開始後の様々なセールスプロモーション費用・リニューアル費用が必要です。どうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします!

 


(ホテルマンとしてスタートした沖縄のリゾートホテル)

 

地方には、活性化できるホテルがまだたくさんあります。今回は三重県鈴鹿市にある『SANAホテル鈴鹿』と、その地域の発展に力を注いでいきます!

 

元々ホテルマンとしてキャリアをスタートさせた頃から、将来的にホテル運営を担う責任あるポジションに就きたいと思い描いておりました。通常は、「ホテルマン→ホテル幹部→ホテル責任者(支配人)」とキャリアを踏んできますが、私の場合は「ホテルマン→本部社員」というキャリアステップとなりました。

 

1つのホテルだけではなく、当時の会社が運営しておりました他のホテルや旅館の運営に関わってきたこともその思いを強くさせました。

 

「もっと様々なホテル旅館の運営に関わってみたい」

「今まで積み重ねてきた経験を悩み問題を抱えているホテル旅館に役立てたい」

 

といった想いから、私はホテル旅館の運営コンサルティングを専門とした会社を立ち上げました。主に地方のホテル旅館のサポートを行っています。

 

何故、地方が多いのか?

 

それは地方のホテル旅館の方の多くが、大きなポテンシャルがありながらも運営に悩み行き詰まりを感じていらっしゃるからです。今回のSANAホテル鈴鹿もそうです。施設やサービスで高い評価がありながら運営に行き詰まっているのです。

 

少しの工夫と努力があれば悩みを解決できる可能性がある。

なんとか再生して運営を軌道に乗せたい!

 

そういった思いから本プロジェクトを立ち上げました。

 

早期に軌道に乗せ運営を盛り返すため、皆様のご協力を賜りたいと思っております。可能性のある地方のホテル旅館の悩みを解決することは、観光の活性化や雇用の創出など地方の活性化にも繋がると思っています。

 

(独立後、始めて携わったホテル)

 

私のホテル再生の喜びを見出したのは、ここのホテルが始まりでした。

 

ここで私が前職に勤めていた頃、初めて携わった静岡県のホテル運営のお話をしたいと思います。

 

ホテルスタッフの接客も素晴らしく皆さん一所懸命、働いておりました。ホテルの設備は、やや築年数が経過しているものの特段問題がある訳ではありませんでした。

 

しかしオーナー様をはじめ働いてるスタッフの方々は、「どうしたらお客様が増えてくれるのか?どうしたらホテルをもっと知ってもらえるのか?」と日々悩んでおられました。そうです、皆さんは『集客』の方法を知らなかったのです。

 

そこで私は当時の静岡方面で増え始めていたインバウンドのツアー観光客の取り入れました。宿泊施設を探していたインバウンドツアー会社側と集客をしたいホテル、双方の悩みが共に解消されることになり取り組みは見事、成功。

 

宿泊客数・売上共に大きく伸び黒字運営に辿り着きました。

 

また、既存のリピーターの方々や県外からの一般のお客様に対してその地域の「コトモノ」を知ってもらう、楽しんでもらえる取り組みを行いました。具体的には、地産地消の土産物の配布したり、近隣のコアな情報の発信、流行とのタイアップを行いました。

 

その結果、ホテルの認知度や評価アップ(口コミ点数)に繋げることができ、おかげさまで一般のお客様もだいぶ増えてまいりました。

 

(スタッフの方々にご協力頂いて素晴らしく生まれ変わった静岡のホテル)

 

 

SANAホテル鈴鹿がある鈴鹿市ってどんなトコ?

 

今回は三重県鈴鹿市にあるSANAホテル鈴鹿のリニューアル運営プロジェクトです。

ホテルの運営強化・リニューアルを行うための営業促進活動や新規人材採用(現地有能人材の発掘)、施設リニューアルを行います。

 

SANAホテル鈴鹿は鈴鹿市駅、鈴鹿市役所、鈴鹿市民会館に最寄のホテル。鈴鹿サーキットまでは車で約15分ほどにある、隠れ家的なホテルです。

 

鈴鹿市のキャッチコピー「さぁ、きっときっと鈴鹿。海あり、山あり、匠の技あり」の通り、F1や鈴鹿8耐で有名な「鈴鹿サーキット」をはじめ、特産も海・山の幸はもちろん、煎茶とかぶせ茶から出来た「鈴鹿茶」も人気です。また「鈴鹿墨・伊勢型紙」といった伝統産業、パワースポットで人気の「椿大神社」など魅力的なモノ・場所が鈴鹿市には非常にたくさんあります。

 

ビジネス、鈴鹿サーキットでのイベント時の観光目的のお客様がメインの方々です。そして何度もお泊り頂いているリピーターの方々もいらっしゃいます。これからは海外の観光客、国内でもより多くのそして多方面からの観光客、そして一番にはSANAホテルのファンになってくれている「リピーター」の方々が増えてくれると嬉しいです。

 

そのために、高い評価を頂いている今ある強み(お客様へ親身になって対応しているコンシェルジュ・サービス力)を磨きながら、今後この強みをどんどん自信をもって発信していき、一度お越し頂いたお客様の心をしっかり掴んで、SANAホテルのファンをもっと増やしていきたいです。

 

また、「鈴鹿に良いものがたくさんある!」「鈴鹿にSANAホテルあり!」と多くのお客様に認識して頂くため、市を巻き込んで色んなコラボ(物産展、グルメイベント)事業をしていきたいと思っています。結果、ホテルにも鈴鹿市にも沢山のお客様に訪れていただき、好きになっていただければ良いなと思います。

 

(SANAホテル鈴鹿) 

 

(鈴鹿サーキットモートピア)

 

魅力満載のSANAホテル鈴鹿の応援をよろしくお願いします!

 

今回のプロジェクトを実施することで、SANAホテルの活性化はもちろん、その地域の知名度・観光の活性化にも繋がり、近隣のホテル旅館へも同様の効果が見込まれます。

 

ホテルが活性化すると純粋に観光が活性化し、鈴鹿市に訪れる観光客が増えます。すると、大げさに言うと鈴鹿市の経済の活性化と鈴鹿市の認知度があがり、鈴鹿市が日本の大都市に負けない都市へと発展するかもしれません。

 

また、本プロジェクトが成功することで、1つの実例となり、他の同様な地方ホテル旅館においてもクラウドファンディングを促進することができ、地方ホテル旅館及び地方の活性化にも繋げられると思っています。

 

そのために!!

 

本プロジェクトを是が非でも大成功させたいと思っています。皆様、どうかご支援の程、よろしくお願いいたします!!

 


最新の新着情報