プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

【2016年12月2日追記:目標金額達成致しました!】

 

お陰様で、第一目標である金額を達成することが出来ました。シニア専門の求人サイト制作費を賄うことが出来ます。本当にありがとうございます。皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして次の目標を410万円と設定させていただきます。

 

今後いただいたご支援は、システム顧客管理変更にかかる費用として使用させていただきます。

 

シニアの皆様の未来のために、どうか変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

**************************************

 

 

シニア専門の求人サイトを作り、シニア世代の持つ経験やノウハウを活かして輝ける場所を提供したい!


はじめまして、フェイスブックでは「ご縁」こと出原ゆみです。日本が超高齢化社会を突き進む中、アクティブシニアの方々が、これまでの人生のご経験やノウハウを活かして、日本を元気にする為に何かできないか?と思ったのがこのプロジェクトのきっかけです。まだまだ元気なアクティブシニアが活躍する場を作る!これが私の目標であり、目指すところです。

はじめまして、岡田敦司です。今まで私はマーケティングプランナーとして、キャリアをスタートさせ、2,000年以降はIT業界で、マーケティングとITの融合化を目指し、キャリアを積んできました。今回行うプロジェクトでは、シニアの方々が家に居ながら職探しが可能となるサイトを構築を目指します。

 

その後、私たちは雇用だけでない取組も実施します。記憶に新しい、神奈川県川崎市幸区の老人ホームで発生した事件、最近では医療機関での事故など本来なら安心して暮らしたり、預けたりできるはずの施設が危険な場所へと変わりつつあります。私たちは雇用システムの活用と同時に、シニアの方々の安全を守るため、預ける場所(例えばデイケアや老人ホーム、病院など)の評価システムを導入します。わかりやすく説明しますと「食べログ」のような、入居者家族から問題点の報告や、改善点、不安なポイント等を数値化し、評価するシステムとなります。これにより、新しく入居を検討されている家族やご本人が、選択する際の目安つまり安全性の可視化ができます。サイト内で情報を共有することによって、自分たちで危険や問題点から入居者を守ることができるセーフティーネットを作る予定であります。シニアの方々への尊敬と経緯をIT技術を活かした社会インフラを目指し活動致します。

 

 

働き手であるシニア、積極的な雇用を打ち出す企業、それを助成する国(厚生労働省の補助金)とシニアの雇用に対する運気は非常に高まっていると思います。私達はそれにホスピタリティというキーワードをつけ、単純に職場とのマッチングではなく、本当に今までの技術や経験、働く方の生活時間にあわせた仕事、仕事における悩み等に対して、解決したいと思っております。しかし、サイトの企画・構築・管理費を自費で賄っていますが、最低でも400万円が不足しています。達成後、ネクストゴールを設定し、ご協力の輪を更に広げたいと思っております。また、単にシニアの求人を行う立場ではなく、私たちもこれを通じて、シニアの方々をスタッフとして雇用し、ノウハウや、ご経験を共有していきます。

 

シニアの方が活き活きと働く社会へと一歩進めるために、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

単純に職場とのマッチングではなく、シニアの方々のご経験を活かせる職場を提供していきたい。

 

 

仕事のご縁で出会った出原さんと、シニア世代の「不安や希望」に耳を傾けることからスタート。

 

このプロジェクトは、出原さんがフェイスブックにてシニア向けのページ(ご縁)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011358539429

を作成し、55歳以上の方々と交流をはじめたことがきっかけとなり始まりました。フェイスブックにて、皆様から数多くのお悩みを聞いた出原さんから、彼らの悩みを解決できる方法や何かお役にたてる方法はないかと仕事で付き合いのあった私が相談をうけ、スタートしたものです。私たちは、今の日本を築き上げてきたシニア世代の方々に、何か恩返しができたらと活動をしてきました。

 

その一環として、超高齢化社会の日本において、シニアの方々の経験や知恵などを受け継ぎ、伝えていくことが出来ないかと考え、巣鴨に調査に行きました。巣鴨はアクティブシニアを中心に、「おばあちゃんの原宿」と言われている場所で、調査すると3つの不安や希望がキーワードとして挙がってきました。

 

1つめは「お金、年金問題や老後の問題」、2つめは「お友達が亡くなられたり、社会と離れたことによる孤独」、そして、3つ目は「健康」。今は健康ですが、怪我や足腰の老化により、行動範囲が狭くなり、巣鴨にも行けなくなるという不安をあげられていました。

システム担当 斉藤    広報担当 出原    営業担当 岡田

 

 

フェイスブックを通じて寄せられた「働きたい」という思いを実現するためにシニア専門の求人サイトを作ることを決意。

 

私たちはこの結果を基に、より多くのシニアの方々の問題を直接お聞きするため、フェイスブック「ご縁」を4人で運営し、現在2,000人以上の55才以上のお友達と毎日コミュニケーションを行い、シニアの方々の悩みや問題点についてお聴きしております。

ご縁:このページの最下部に記載

シニアのご縁づくり:このページの最下部に記載

 

先日フェイスブック内で調査をしたところ、まだまだ働きたいと思っている方や、働いている方々が非常に多いことがわかりました。そこで、シニアの方々が安心して働ける場を提供したいと考え、シニア求人専門のサイト構築というプロジェクトのアイデアに至ったのです。

 

このサイトは、フェイスブックのシニアのお友達に拡散協力をお願いし、代理店募集も行います。そして、シニアの方々とのネットワークづくりができること、さらに働きたい場をハローワークに出向かなくても探すことができるというメリットを利点とし、実行することに決めました。

 

シニアの皆様のご意見やお悩みをお聞きするため、今年3月から毎日facebookにて交流。
現在は55歳以上の方々約2,400名と日々交流をしております。

 

 

充実した求人数と会員数を確保する施策は考案済みです!

 

このプロジェクトを成功させるためには、まずこの求人サイトを知って頂くことや、会員数が重要となります。そのために、募集企業はスタート時点では通常の求人サイトの半分の価格で企業を募集し、できるだけ多くの企業や店舗から求人を出して頂けるように進めます。

 

特にサイト開設時の広告掲載企業としてターゲットとしているのは、シニア雇用に熱心である企業、全国展開しているチェーン店やフランチャイズ店です。基盤が出来上がったら、次に各個店ベースでの求人出稿を促すかたちを目指そうと考えています。会員募集に関してはフェイスブックを中心に、現在ご縁のアカウントと繋がりのある2,300名のお友達に対してアクションを行い、会員登録促進を実施します。加えて、フェイスブック広告も出すことにより、シニアの方々への周知を図ります。

 

そのほか、雇用だけでなくサイトを介してクーポン配布行うことにより、シニアの方々が、一度も行ったことがないお店や、使ったことがないサービス等についてもトライして頂けるきっかけ作りを実施します。この仕組みによって、サイト自体の利用率を高め、ユーザーを定着させたいと考えています。

 

インターネット上でfacebook等から日本全国の人々と交流するアクティブシニア。

 

 

このサイトは、求職者・雇用主・国がwin-win-winになることができる1つの仕組みです。

 

現在のシニアの雇用は、掃除や警備などの軽作業等が中心で、シニアの方々が培われてきた、技術や経験、ノウハウを十分に活かせる雇用が少ないことは問題の1つとなっています。私たちの目指すサイトは小さいかもしれませんが、大きなシニアの活動を変える一歩となることを期待しています。 

 

また、雇用側にとっても私たちのプロジェクトはメリットがあります。多くの企業が、シニア世代の雇用に近年前向きな動きを見せているのです。例えばローソンは将来全体の3割をシニアの働き手となるという発表を行い、ドンキホーテのライジングスタッフ、マクドナルドのシニアクルーなど、大手のシニア雇用も積極的に行われています。

 

働くことは、人としての生きがいであったり、自分自身の存在価値であったり、生き方そのもの。

 

実際に、シニア求人サイトについて企業様にお話しをしたところ、以下のようなお声をいただきました。

・現在の仕組みの中では、仕事を見つけるのは至難である。シニアの方が活躍できる新たな場が必要。

・シニアの男性もさることながら、女性の力は、驚嘆すべき力だと思う。シニアの方の仕事を体力なり、単純労働に絞れば、近い将来はAI搭載型型ロボットに取って代わられる。本来の人間らしさを提供するためのニーズの創出と、供給にシニアが最適であり、シニアを活用したい。
・企業自身今までとは全く違った新しいニーズを掴み、マーケットの創出がキーになる。その場合求める先はシニア市場であり、その特性はシニアが一番知っている。

・働くことは、人としての生きがいであったり、自分自身の存在価値であったり、生き方そのものだと思う。

 

 

厚生労働者からの助成金活用により、シニア雇用において、企業も30万円~60万円の助成金を受けることにより、シニア雇用の広告費用等にあてることができるようにもなりました。つまり、働き手であるシニア、積極的な雇用を打ち出す企業、それを助成する国とシニアの雇用に対する運気は非常に高まっており、今はまたとないタイミングなのです。

 

またご縁では、シニアの皆様自身がご縁の代理店になって頂けるサービスも実施致します。それは企業ではなく個人でも可能な仕組みとなり、全国各地にて、シニアの求人募集を行われれる企業、お店などを集めて頂けたら、代理店手数料をお支払する仕組みで皆様の収入の一つとしてご検討頂ければと考えております。

 

シニアの方の活き活きとした生活を共に。

 

 

シニア世代のオピニオンリーダーを生み出すインフラとして、このプロジェクトで一歩踏み出したいと思っています!

 

フェイスブック(ご縁)を通して、シニアの方々と接していると、社会に求められていないという喪失感と、まだまだやれるという意欲の2つの気持ちが混在していることがわかります。このような現状を、私たちのサイトを通じて数多くの成功事例を作ることで、より前向きなものにしていきたいと思います。

 

また、このプロジェクトを通じてさらに大きなスケール感で実現したいのがシニア世代のオピニオンリーダーを生み出すことです。SNSを通じて、拡散や声をあげていただく場を作ることにより、私たち若い世代では発想ができないことや、新しいものが生まれる可能性も秘めています。

 

その活動をスムーズに行うには、シニアの方々が積極的に動き、尊厳欲を満たすということが重要です。そして、私たちはそれらをサポートするインフラ業になれればと思っています。皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いします!

 

社会から孤立しやすいシニア。
社会との繋がりをこの活動を通じて持つことにより孤独化、孤立化を防ぐことができる。

 

資金使途について

・サイト構築費

サイト構築ライセンス料金=200万円

サイトデザイン費用=200万円


・サイト管理費用

サイト運営管理費用月額50万×12カ月=600万円

 

・サイト広告費用
サイト広告費用(フェイスブック広告費用)=300万円

 

・サイト代理店構築費用

代理店構築費用=200万円

合計:1,500万円

 

この中で、サイト構築費用400万円を集めサイトを来年2月にサービスを

開始致します。

残りの費用は自分達で集めて対応を致しますが、サイト構築費用400万円

を達成しましたら、ネクストゴールを設定致します。是非ご協力お願い致します。

 

フェイスブックページ

ご縁:https://www.facebook.com/profile.php?id=100011358539429

 

シニアのご縁づくり:https://www.facebook.com/%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B8%81%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A-1705705613021538/

 

 


最新の新着情報