今回は熊本県からのご支援者である山下謙治様からの応援メッセージ!

今回はシニアのご縁の活動や理念とまさにリンクする内容について、メッセージを頂きました。感謝すると共にこのような必ずプロジェクトを成功に導きたいと思いました。

以下メッセージ

人生って?仕事って?生活の為?家族を養うため?それとも・・・定年を迎えてからの自身の人生の意味や目的を改めて振り返り、今後の人生をどのように歩むのか?模索されている団塊の世代の方々が多くいらっしゃると感じています。もしかしたら仕事はコリゴリだ。ゆっくりしたいという方もいらっしゃるかもしれません。ただ、人はだれでも潜在的に誰かの役に立ちたいという思いがあり、誰かの役に立つから自分の存在を確かめることができる存在だと思います。日本の経済環境は少子化により、これから体験したことのない人材不足の時代に突入してきます。大きな時代の転換期です。日本経済を支えていくには団塊の世代の方々を始めとした、多くの定年リタイアされている方々の力を必要としています。是非もう一度、初めて仕事をする人のような「初心」に戻って「働くこと」に向き合い、楽しみを見つけて頂きたいと思っています。