こんばんは!発起人の富澤です。

今日は、ひとみんが日本代表として出場したアジア選手権の結果報告と、ひとみんからのメッセージをお届けします。

 

 

■ 試合結果

 2019年4月22日 アジア選手権@カタール
 走幅跳 6m10 5位

 

 

■ メッセージ

 

自己ベストを出して、優勝する。

今回の大会には、それだけを考えて臨みました。

 

結果は6m10、順位は5位。目標達成ならず、悔しくてたまりません。試合が終わった直後は、あっけなく終わってしまったことに呆然としてしまいました。

 

『アジアで1番になる力が無かった』という事実としっかりと向き合い、何が足りなかったか、どうしたら勝てるのかを考えて、次の試合に向けてトレーニングしていこうと思います。

 

 

 

試合の結果は満足のいくものではありませんでしたが、久しぶりの日本代表遠征は多くの学びを得ることができました。

 

日本代表の遠征は、どの選手も同じ宿舎・レストラン・競技場で過ごすため、学びの宝庫です。ただ、競技が終わるまでは、自分と向き合うことに集中。周りの選手を気にする余裕はありません。

 

そこで、試合が終わってからは少しでも学んで帰ろうと、トップ選手に話を聞きに行ったり、コーチ同士の会話を聞いたり、ウォーミングアップや試合を見に行ったりしていました。

 

 

 

結果を出すためにどうしたらよいか。

今回の遠征を通して見えてきたのは、シンプルなことでした。

 

「ここに何をしに来ているのか」

「そこまでにどれだけ準備をしてきたか」

「日頃の練習にどのように臨んでいるか」

 

文字に書くと当たり前のことかも知れませんが、それらをどこまで徹底できているかで、結果には雲泥の差が生まれると感じました。

 

私自身、やっているつもりになっていないかを自分に問いかけ、実践していこうと思いますし、ここで変われないと終わりだと思っています。

 

 

 


最後になりましたが、もう一度日本代表の舞台に立てたのも、みなさんのサポートのお陰です。これからも日の丸をつけて戦い続けられるよう、そして活躍できるよう、頑張ります。

 

2019年のシーズンも、応援よろしくお願いいたします。

 


 

マンスリーサポーターになる
(※ログインが必要です)
新着情報一覧へ