READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

支援総額

1,622,000

目標金額 1,500,000円

支援者
168人
募集終了日
2014年6月14日
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年06月06日 05:01

目標額達成の御礼

プロジェクトを開始して80日目の6月3日、ついに目標額の150万円を達成しました!

 

皆様のご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 

残り8日、最後の日まで少しでも多くの支援金が集まるよう頑張ってまいります。
引き続き、応援の呼びかけ、支援の増額等ご協力をいただきますと、有難く存じます。

 

この2か月余りは、私たちがビジョンとして掲げた「メディアのメディア」構想に対して大きな期待が寄せられていることを実感した日々でもありました。

 

クラウドファンディングの目標額を達成したことで、日本報道検証機構のメンバー一同、これまで以上に使命感をもって、「メディアのメディア」構想の実現に向けて邁進してまいります。

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人 日本報道検証機構
代表理事 楊井 人文

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

1.日本報道検証機構の賛助会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。

支援者
111人
在庫数
制限なし

10,000

alt

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)や「メンバーフォーラム」(活動報告会)にも参加できます。

支援者
53人
在庫数
制限なし

100,000

alt

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者のみ)。

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000

alt

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者)。
6.楊井代表(弁護士)がメディアに関する質問・相談に応じます(1年以内に最大3時間まで)。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする